会社でもスタバでもすぐできる!スピードイライラ解消法8選

スターバックスのマグカップ

そのイライラ、今すぐどうにかしたいですよね?ムカついた気分を引きずると1日中気分が悪いですから。

その気持ちはよーくわかります。

怒りやイライラは本能なので、人間の感情の中でも最もコントロールが難しいといわれています。

そして、喜怒哀楽の中でもっともストレスに関係する感情もこの「怒り」なんです。怒りに上手く対応することがストレスフリーには欠かせない課題であることは間違いなさそうです。

この記事では、職場や外出先でもすぐできる道具を使わない8つのイライラ解消法をご紹介します。

では、いきましょう!

Sponsord Links

脳科学者でもブチ切れる!

脳の仕組み

私は、脳科学者は怒らないと勝手に思っていました。

なぜなら彼らは脳の仕組みを誰よりも理解している専門家であり、感情コントロールのプロだと思っていたからです。

ところが先日、LINEニュースでこんな記事をみかけました。

「茂木健一郎氏、過去の申告漏れを指摘されてブチ切れ」

・19日、脳科学者の茂木健一郎氏が、過去の所得申告漏れについて「脱税」と中傷されたことに対し、Twitterで怒りをあらわにしました。
・中傷コメントを寄せた人たちを「ネトウヨの馬鹿ども」と表現し、「お前らにごちゃごちゃ言われる筋合いはない!」とブチ切れ。

茂木先生の本ではいつも学ばせていただいていており、私も尊敬しています。

「おおっ。茂木先生でも、キレるときはブチ切れるんだな!」と人間味を感じるとともに、勝手に親近感が湧きました。

脳科学者でも怒りを完全にコントロールすることは難しい。ましてや、私たちのような一般人がコントロールできないのはいってみれば当たり前のことなのですね。

使えないイライラ解消法が多い

「アンガーマネジメント法」「イライラ解消法」に関する情報は世の中に山ほどあります。

しかし、それらの中にはモノや場所・状況などの制約があり、いざという時すぐその場では実践不可能なものが多いのも事実。中には「書いてる人もそれやったことあるの?」っていうものも。

というワケで、ここでは「イライラを速やかに鎮める」ためにどこでもできて、即効性の高い方法だけを紹介します。

外出先でもすぐできる!イライラ解消法8選

では、ここからは具体的な方法をご紹介していきます。

この記事を読むだけではイライラが収まりません。騙されたと思って、とりあえずできることから試してみてください。

1.片目を30秒間隠す

片目を隠す

「片目隠し」には頭をスッキリさせる効果があります。

右目を30秒間、手で隠し「今、左脳が休んでいる」とイメージします。

30秒後に手を外し「左脳がリフレッシュした」とイメージし、同様に左目についてもこれを行います。

合計1分間のこの儀式が、脳を再起動してくれます。

2.自分の名前を呼ぶ

自分の名前を呼んでイライラを鎮める

「○○ともあろう者がこんなことでイラつくなよ」

自己啓発の大家デール・カーネギーは次のようにいっています。

「名前は当人にとって最も快く大切な響きを持つ言葉だ」

名前を呼ばれるだけで自己重要感が高まるのはそのためです。怒りにとらわれて見失った「自分」の名前を呼ぶことで、いつもの自分を取り戻しましょう。


Sponsord Links

3.脳内スッキリフレーズ

イスに座ってリラックス

イスに座って脱力し、「額が涼しくなる」と3回唱えます。

これはドイツの精神科医J.H.シュルツの自律訓練法の応用。自律訓練法は効果的なストレス解消法として有名です。

冒頭のフレーズは自立訓練法の6つの公式のうち最後の1つ。

本来は次の6つの公式順にリラックスを深めていくのが正式なやり方です。

  • 第1公式「手足が重たい」
  • 第2公式「手足が温かい」
  • 第3公式「心臓が静かに打っている」
  • 第4公式「ラクに呼吸している」
  • 第5公式「お腹が温かい」
  • 第6公式「額が心地よく涼しい」

4.目を左右に動かす

目を動かして怒りを鎮める

これは、EMDR(眼球運動による脱感作と再処理)の応用です。

眼球運動は脳を直接刺激するため脳の情報処理能力が活性化し、記憶の整理が行われ冷静になれるそうです。

【やり方】

  1. 目から30cm離して人差し指を立て、左右に動かす。
  2. 顔は動かさずに目でそれを追う。
  3. 指を24往復したら目を閉じて休める。

ちなみに、このEMDRはPTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療法の一つでもあります。

5.7秒だけ酸素を断つ

マインドフルネス

リラックスして7秒間息を止め、心の中で7つ数える。それからゆっくり息を吐くと負の感情も吐き出される。

これはヨガの秘法「クンバハカ(止息)」の応用です。

6.香りを脳に突き刺す

オレンジのスライス

事前に自分の一部に好きな香りで香りづけしておき、イライラしたらその香りを吸い込みます。

香りは鼻の奥の神経で情報に置き換えられてダイレクトに脳に伝わり、感情にかかわる大脳辺縁系や視床下部を刺激します。

これは、イチロー選手やプロサッカー選手も実践しているリラックス法です。

グレープフルーツの香りがリラックスできるのは有名ですが、香りや香りづける場所(左肩や手の甲など)は、自分好みで。

7.瞬間過去形チェンジ

怒りを過去のものにする

「クソッタレ!!」…なんていってたな、あの頃の俺は。

「マジでムカつく!!」…とか今のわたしはもう思わないけど。

こんな具合に、マイナス言葉をすぐに打ち消すやり方です。

これは心身統一法の創始者・中村天風氏の考案です。天風氏は「日々口にする言葉が人生を作るのだ」と言葉の重要性を説きました。

8.おバカ画像

最後はスマートフォンをつかいます。「おバカ画像」または「爆笑 画像」で検索して気に入った爆笑画像を事前に複数保存しておきましょう。イラッときたらトイレや自分の席でそれを見るだけです。

できるだけバカバカしいくらいの画像がいいですね。「人間は1つのことに集中すると、直前のことを忘れる」という心理も働き、効果は倍増します。

以上、「会社でもスタバでもすぐできる!イライラ解消法8選」でした!

さいごに

気に入ったものはみつかりましたか?

即効性ならオススメは、「香りを脳に突き刺す」と「おバカ画像」です。

事前にイライラ解消法を仕込んでおくと、気分に余裕が持てますよ。一度、試してみてくださいね。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願っています。

Sponsord Links