ソリの合わない相手との大人のコミュニケーション術

ソリの合わない人との付き合い方

大人になると様々な人とのお付き合いが必要になり、「気が合う人」とばかり付き合っていられなくなります。

様々なコミュニティーに所属し、ソリの合わない人とも付き合っていかなければなりません。

誰とでも仲良く出来るという人は素晴らしいコミュニケーション能力を持っている人ですが、人間ですからなかなかそう出来る人ばかりではないと思います。

価値観の相違から、意見の対立が起こる事もあるでしょう。

全く同じ考え方をする人は稀ですから、意見の相違があるのは当然です。

しかし……

Sponsord Links

誰か他の人に話す事でスッキリできる

誰かに話してスッキリ

中には「どうしても我慢できない」「許せない」と言ったモヤモヤした気持ちの残る対立もあるかもしれません。そんな時、貴女はどうしていますか?

起きた出来事を誰かに話し、聞いてもらう事でモヤモヤを解消している人も多いのではないでしょうか?

一人で我慢せずに誰かに話をしてスッキリする。ストレスを溜めないためには大切なことです。

しかし注意も必要です。

対人関係の話ですから、本人のいないところで話すという事はどうしても陰口になってしまいます。ですから、話す相手を選ぶことがポイントです。

話す相手を間違えると「あの人がこんな事を言っていた」とさらにこじれる原因になります。

また、何人もの人に同じことを話して回る女性をたまに見かけますが、言っている本人の印象をとても悪くしてしまう行為ですのでやめた方が良いでしょう。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという心理…

トコトン腹の立つ相手

最初は小さなすれ違いでも、積み重なれば大きな溝になり相手の事が嫌になってきます。そして一度こじれた相手とは、どうしても対立が起きやすくなります。

もともと価値観が違い、どちらかが合わせて付き合っていた関係であることが多いため、一度こじれるとどうしても嫌な部分が目につきます。

すると相手と関わる度に不快な気持ちが芽生え、それをまた誰かに話して聞いてもらいたくなります。

しかし、毎回同じ相手に「今度はこんな事があった」「こんな事を言われた」などと話すとどうなるでしょう?

はじめは聞いてくれていた人達も、段々聞いているのが辛くなってきます。

人の陰口というのは聞いていて楽しい話ではないからです。

何度も何度も話していると、「この人の話はツマラナイ」「いつも陰口ばかり言っている」というレッテルを貼られてしまい、貴女の価値を下げてしまう事になります。


Sponsord Links

大人のコミュニケーション術

モヤモヤしてしまう相手と付き合っていくのが辛い時、2つの選択肢があります。

1.相手と縁を切る

縁を切る

もう付き合う必要がないと判断した相手なら、迷わずかかわる事をやめてしまいましょう。

義理やお付き合いで付き合っていた相手なら、かかわる事をやめてもあまり支障は出ません。

「これからも顔を合わせる相手だからそんな事は出来ない」と思うかもしれませんが、意外と問題は起きません。むしろガマンして無理に付き合っているとストレスになりますし、苦手意識は相手に伝わるものなので問題を大きくしかねません。

ですから、かかわるのをやめてストレスを回避すれば、そのうち挨拶を交わすくらいは出来るようになるでしょう。

その程度の付き合いをすれば良いのです。

2.付き合いを継続する

付き合いを継続する

もう一つは、これからも付き合っていきたいと判断した場合です。

例え打算的な理由であっても、貴女自身が「これからも付き合っていきたい」と思った相手ならば、相手を許し受け入れることです。

一度大きくなった溝はなかなか埋める事が出来ないかもしれませんが、貴女がこれからも付き合っていこうと決めたのならば、「そういう性格の人だから」と嫌だと思った部分を受け入れて許しましょう。

根本的に合わない部分ですから同じ事でまた嫌な思いをするかもしれません。

しかし「付き合いたい」と思ううちは相手を許し水に流しましょう。

ただし許すことが我慢になるのなら、それは今一度見直す関係かもしれません。我慢で付き合っていると必ず破綻します。

特に打算的な考えで付き合っている時には、許すことが辛く我慢する事が増えてしまうので上手くいきません。

我慢する事なく、これからも付き合いたい相手かどうか貴女の本心で見極めて下さい。

まとめ

自分と合わない人がいて当然

世の中には人の数だけ価値観が存在します。自分と合う人、合わない人がいるのは当然です。

モヤモヤする気持ちを解消するために誰かに話を聞いてもらうならば、相手を選び、そして聞いてもらった相手を不快にさせないように心掛けましょう。

もしモヤモヤしてしまう相手と付き合う必要がないと判断したのなら、きっぱり付き合いをやめて挨拶程度の大人の対応をしましょう。

これからも付き合いたいと決めたなら、もう誰かに愚痴をいう事はやめて相手を許し認めて付き合ってゆきましょう。

一番良くないのは、いつまでも嫌な相手とイヤイヤ付き合い、その都度モヤモヤした気持ちを第三者に愚痴ることです。

貴女の価値を下げるだけで何一つ良いことはありませんのでやめましょう。

貴女は貴女の価値を高めてくれる人と付き合うべきです。

我慢やストレスを抱えて付き合うことはやめて、貴女が心地良いと思える人との時間を大切にして下さい。

今日の貴女が少しでもストレスフリーに近づく事を願っています。

貴女にとって素敵な一日になりますように。

Sponsord Links