【シミのもとができやすい冬】美白効果に期待大!インナーUVケアと同時にシミケアもできるウワサの日焼け止めサプリって ? 〉〉

乾燥肌向けオールインワンゲル選び6つのポイント

乾燥肌対策

秋から春先までは、お肌の乾燥が気になる季節ですね。あなたはどんな基礎化粧品を使っていますか?

たくさんの化粧品を組み合わせて、朝・夕・寝る前と乾燥肌対策をしているでしょうか?

仕事や家事・育児に忙しい女性だから、すばやく手軽にお肌の乾燥対策を済ませたい。そんなあなたにこそおすすめしたいのがオールインワンゲルです。今回は、乾燥肌対策にピッタリなオールインワンゲル選びのポイントについてお伝えします。

乾燥肌向けオールインワン選びのポイント

オールインワン選びのポイント

オールインワンゲルって便利そうだけれど、何を基準に選んでいいかよくわからない。

そんな時の「外さない乾燥肌向けオールインワン選び」のポイントとしては、次のようなものがあげられます。

  1. 保湿成分の高いセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン配合のものを選ぶ
  2. 刺激を防ぐため香料フリー、着色料フリー、アルコールフリー、防腐剤フリーのものを選ぶ
  3. フラーレンなどの植物由来の保湿成分配合のものを選ぶ
  4. 保湿成分として、天然素材のアミノ酸配合したものを選ぶ
  5. ビタミンC誘導体などの美容成分が配合されたものを選ぶ
  6. 「乾燥肌用」の記載があるものを選ぶ

お値段優先ではなく、有効成分と配合成分を比較してオールインワンゲルを選ぶことが大切です。

オールインワンを使うデメリット

オールインワンゲルのデメリット

残念ながら、オールインワンにはデメリットもあります。その原因は、1つの化粧品に化粧水・乳液・美容液・クリームなどの成分がすべて入っていることです。

  • 化粧水・乳液・美容液・クリームなどの成分が1つの化粧品に入っているため、それぞれのバランスを微調整できない
  • 1つに様々な成分が入っているため、商品によっては肌への刺激が強すぎるものもある
  • 成分を見極めないと乾燥肌が更に悪化することもある

一人ひとりに合わせて配合の微調整ができないことが、オールインワンのデメリットとなります。

オールインワンを使うメリット

オールインワンゲルのメリット

オールインワンを使うメリットは大きく3つです。

  1. スキンケアの手間がカットできる
  2. スキンケアの時間がカットできる
  3. スキンケアのコストがカットできる

特に小さなお子さんがいる方や、夜遅くまで仕事をしてゆっくり自分の時間が持てない方にとっては、オールインワン化粧品は手放せないスキンケア商品になっています。

オールインワンはリキッドよりゲルが良い理由

ゲル

オールインワンならリキッドより断然ゲルがおすすめです。その理由は、ゲルの持つ以下の特長にあります。

吸着性がよい

ゲルが毛穴から浸透し、汚れを包み込んで吸着する作用があります。特に、ビタミンCや美容成分が配合されているゲルであれば、お肌のくすみを予防する効果もあります。

通気性がよい

リキッドタイプと違い、油膜で皮膚を覆うことがないため、皮膚呼吸を妨げることはありません。だから、皮膚のターンオーバーが正常に保たれるのです。

保水力が高い

ゼリーをイメージしていただけるとよいと思いますが、ゲルは十分な水分を抱え込む能力があります。ゲルに含まれた水分は、皮膚に十分なじんでから細胞に水分補給を行うことができます。

そのため、リキッドに比べてゲルは乾燥肌にやさしいのです。

乾燥肌さんにオススメのオールインワンゲル

ここでは、乾燥肌のあなたにおススメのオールインゲルをご紹介します。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

コラーゲン・ヒアルロン酸など66種類もの美容成分が配合され、アンチエイジング効果も得られるオールインワンゲル化粧品。また、お値段も1か月あたり1,498円とお手頃価格で40代・50代の乾燥肌の方に高く評価され、満足度97%を誇っています。

公式サイトへ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイデボーテ

天然ジェルと国産馬の3成分(馬プラセンタエキス・馬サイタイエキス・馬油)、すべて国産原材料を使用。パラベン・アルコール・香料など7つのフリーを実現するとともに。ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドも配合。とことん“肌に優しく”を追及した一品です。

公式サイトへ

オールインワンを使った乾燥肌スキンケア方法

乾燥肌のスキンケア

乾燥肌の方のスキンケアは、洗顔方法から注意が必要。そして洗顔後は素肌の乾燥を防ぐためにすぐにスキンケアを行うことがコツです。

その時に注意すべきポイントは以下の通りです。

  • 人肌以下のぬるま湯で洗顔する
  • クレンジングや洗顔フォームで皮脂を落としすぎない
  • 洗顔フォームはホイップクリーム状にしてから泡洗願する
  • クレンジングや洗顔フォームを十分に洗い流し清潔なタオルで押し拭きする
  • 洗顔後や入浴後できるだけすぐにオールインワン化粧品を塗布する
  • オールインワン化粧品は、人肌程度に温めてから使用する
  • オールインワン化粧品は掌で軽く押しながら中心から外へと広げていく
  • うるおい不足を感じた皮膚には重ね塗りをしてたっぷりと使用する
  • 顔だけでなく、首から胸元、手などのケアも忘れずに

最後に

オールインワン化粧品は、1つにたくさんの成分が配合された化粧品です。手間いらずで経済的ですが、ものによっては乾燥肌の方にとって刺激が強すぎることもあります。

今回の記事では刺激の少ないものをご紹介していますが、実際に購入する際には配合成分を確認してみてくださいね。

また、初めて使用する時は、お肌トラブルのない時に少量ずつお試し感覚で使用してみるようにすると安心ですよ。