20代女性に薄毛の悩みが急増中!その6つの原因と対策とは?

ポニーテールで薄毛になる20代女性

今、20代のあなたは抜け毛の多さや薄毛に悩んでいたりしませんか?でも大丈夫。健康的な頭皮の人でも、1日に100本程度の髪の毛が抜け落ちています。

しかし、頭皮や髪にダメージを与える生活を送ったりあるいは不摂生が続いたりすると、抜ける本数が増えるようになり、やがて円形脱毛症などの髪のトラブルに悩まされることもあります。

20代とまだ若くても薄毛でお悩みの方は多く、20代女性の薄毛は決して珍しい悩みではなくなりました。この記事では、20代女性の薄毛の6つの原因と対策について、1つ1つお伝えします。

Sponsord Links

20代女性の薄毛の原因と対策6つ

1.カラーリング剤

髪を染める女性

20代女性の間でも使用する人の多いカラーリング。時間が経つと色が落ちてしまうため、定期的にカラーリングをしなければなりません。

しかし、髪は非常にデリケートな部分であるため、カラーリングを繰り返しているうちに髪が傷み抜け落ちやすくなり、薄毛の原因となります。

美容院でのカラーリングは費用がかさむため、自宅でしているという女性も少なくないでしょう。しかし、根元から毛先まで同じ薬で染めていると、薄毛を加速させてしまいます。実は、美容院では髪全体を明るくする場合を除いては、健康な部分とダメージのある部分とで染め分けているのです。

自宅で毛染めを行うと、費用は節約できますが、その分「髪や頭皮へのダメージが大きいのだ」ということをしっかり認識する必要があります。毎回とはいかなくとも、カラーリングする時には美容院師に任せるなど適切な対策をとるようにしましょう。

2.ポニーテール

ポニーテールの女性

20代女性の薄毛の原因のひとつに「ポニーテール」が挙げられます。異性ウケのよい髪型としても人気ですが、髪が強く引っ張られる状態が続くと、次第に髪が細くなり、結果として牽引性脱毛症を引き起こしてしまいます。

ポニーテールが自分自身のトレードマークとなっているという女性もいらっしゃるかもしれませんが、髪や頭皮の健康のこと考えると、できればポニーテール以外にも似合う髪型を探して試すことをオススメします。

3.精神的ストレス

ストレスを抱える女性

精神的ストレスもまた、20代女性の薄毛を促す原因のひとつとなっています。

強いストレスを受けると、自律神経のバランスが乱れ、髪の毛に栄養が行き渡らなくなってしまいます。そのため、たとえ20代であっても薄毛の問題が無縁ではないのです。

仕事のノルマ・上司のパワハラ・クレーマーの対応・彼氏の浮気にリア充への嫉妬、SNS疲れ…。ストレス社会で生きている以上、ストレスを完全に回避することは難しいですが、悩みを一人で抱え込まないようにすることがストレス解消への適切な対策と言えるでしょう。

もし相談相手がいなという方は、こちらからストナビ編集部まで相談してきてください。


Sponsord Links

4.喫煙

タバコを吸う女性

20代女性の薄毛の原因として見落とせないのが「タバコ」です。ご存知の通り、1本のタバコには数百種類もの有害物質が含まれています。

タバコを吸い続けることによって、肺の病気がもたらされるばかりでなく、髪や頭皮にも悪い影響が及びます。タバコを1本吸っただけで、髪に必要な栄養成分であるビタミンが大量に消費されてしまいます。

もしあなたがタバコを吸っており、「最近、髪のハリやコシがなくなったな」と感じているのであれば、その原因はタバコにある可能性が高いです。

薄毛がストレス→イライラしてタバコを吸う→薄毛が促進されるストレス→イライラしてタバコを吸う→ますます薄毛が促進される…という負の無限ループです。どこかで断ち切って禁煙へと移行することが、20代の女性喫煙者にとって薄毛問題の課題であることは間違いありません。

5.経口避妊薬(ピル)

ピルを取り出す女性

20代と言えば多感な時期でもあり、経口避妊薬(ピル)を頻繁に使用しているという女性もいらっしゃるのではないでしょうか。もし薄毛の症状が現れているのであれば、経口避妊薬が20代女性の薄毛の原因である可能性が高いです。

経口避妊薬には毛を濃くしたり、増やしたりする男性ホルモンの働きを抑える作用があり、経口避妊薬を服用し続けることで、男性ホルモンの作用が弱まり、抜け毛が多くなります。特に経口避妊薬の服用を急にやめた時に、ホルモンバランスが崩れ、薄毛の症状が出やすくなります。

本来の目的である避妊のみならず、生理痛を和らげたり、月経異常を改善したりするのに用いる女性の方もいらっしゃるようです。もしあなたが経口避妊薬を頻繁に使用しているのなら使用を必要最小限に抑えるなど、薄毛対策を視野に入れた使用方法に徐々に切り替えるようにしましょう。

6.極端なダイエット

カロリー制限ダイエットをする女性

20代の女性はとくに、体型を気にするあまり過度なダイエットをおこなっている方も多いようです。ダイエットは場合によっては女性の薄毛の原因へとつながる恐れがあり注意が必要です。

特に、1ヶ月に数十キロ以上減量するという過度のダイエットは心や身体に悪影響を及ぼすどころか、薄毛を招いてしまいます。

単純に摂取カロリーを減らして減量しようとする方がいますが、エネルギーの摂取量が著しく減少すると、毛髪や頭皮にエネルギーが回らなくなり毛髪環境が悪化してしまいます。

極端なダイエットは心身の健康にも良くありません。何かの代償と引き換えに一瞬だけの数字を手にする。そんな「短期集中」的な極端なダイエットではなく、無理なく継続できる適切な方法をとるようにしましょう。

そして「薄毛に悩む女性の増加」に関して見ていただきたい動画があります。話し手は、女性の薄毛治療ではカリスマ的存在のAACクリニック銀座・浜中聡子院長です。

この記事とあわせてよく読まれている記事はこちらです。
>>女性薄毛治療の総本山。浜中聡子率いるAACクリニック銀座とは?

>>シャンプーのたびに大量の抜け毛に怯える女性への5つの提言

まとめ

髪の毛が抜けるからといってあまり神経質になる必要はありませんが、髪の毛が抜け落ちてもなかなか生えてこず、円形脱毛症などの症状が現れている場合には注意が必要です。

薄毛が気になる20代の女性は、この機会に上記6つの「20代女性薄毛の原因と対策」と照らし合わせながら、思い当たるふしがないかどうかを振り返ってみてください。

秋になり抜け毛が増えた気がしますか?それは気のせいではありません。秋は1年で最も抜け毛が多く普段の2.5倍にもなります。いつか対策を始めるつもりなら早いに越したことはありません。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願って。

Sponsord Links