旦那の浮気で泣き寝入りなんて絶対しないでね!!   〉〉

W不倫は都合がいい。長続きさせるための5つのヒント

W不倫カップル

W不倫は、お互いが既婚者であるため焦りもなく、割り切っていてお互いの理に適った都合がいい関係です。

その一方で、飽きるとあっさり別れてしまうW不倫カップルも少なくありません。

でも、できれば長く付き合っていきたいですよね。変に悩まず気楽に、でも冷めすぎない関係を継続していきたいものです。

そんなあなたのために、W不倫を長続きさせるための5つのヒントをご紹介します。

1.W不倫の相手はあなたにとっても都合のいい存在

お互いに都合がいいW不倫

そもそもW不倫なのですから、どちらかが離婚しない限り、お互い進展はしない関係です。つまり、相手もあなたにとって都合のいい存在。

そう。お互い様なのです。そう考えてみると、少し気が楽になりませんか?

独占ができない関係だとわかっていても、それに耐えられないのであれば、あなたの中で相手に対する「好き」という気持ちが強くなってきているのかもしれません。

その場合は、一度距離を置いて冷静になってみるといいと思います。家族旅行などで、気分転換してみましょう。

2.W不倫のお付き合いではお金は出せる方が出す

カードでお金を支払う女性

W不倫ですから、どちらか片方がお金を多く負担しなければならないという暗黙の了解のようなものは、基本的には「ない」と考えてください。

金銭的負担は、普通のカップルと同じで対等です。絶対に割り勘!と固執するのではなく、「出せる方が出す」というふうに考えると気楽です。

「男性側がお金を出さないのは都合がいい身体目的だ」と思う人もいるかもしれませんが、人それぞれ事情があります。

もし金銭面でのバランスに不安を感じていても、それがあなたの中で納得のいく理由があってのことでしたら、周りの言葉など気にせず堂々としていればいいのです。

3.W不倫では相手のスケジュールを空想する

不倫では相手の予定を空想する

相手からメールの返事が来なかったりするとき、あなたは不安になっていませんか?恋愛と同じで、W不倫でも良くあることです。

「自分からばかり連絡を取っているのが嫌だ!」とイライラしてしまう気持ちもわかりますが、そんなときは相手のスケジュールを空想してみましょう。

「あの人は毎朝ランニングをしているから、夜は早く寝ているんだわ」とか、「久しぶりのお休みだから、お寝坊さんなのね」とか、理由を自分で勝手に作ってしまうのです。

逆に、「あの人も、私の都合を考えてメールがしにくいのかも」と考えてみると、少し気分が楽になりませんか?

W不倫の場合には、とにかく自分にとって都合の良い空想・解釈をすることです。

メールをしていい時間や、会える曜日や時間をお互い伝え合っておくのも大切です。そうすると、無駄にモヤモヤする必要がなくなりますよ。


4.W不倫では無駄な駆け引きをしない

W不倫では無駄な駆け引きは無用

W不倫はお互いを独占することができない関係ですから、無駄な駆け引きはしないことがおすすめです。「愛されたい」「自分の方が好きになるのは嫌」など、無駄なプライドは捨てましょう。

とくに、相手もプライドが高い人だとすれ違うばかりです。恋愛と同じくW不倫でも、お互いの気持ちを確認できているのであれば、もっと自信を持って接しましょう。

むしろ、相手の駆け引きに乗ってあげるくらいの寛大な心でいると、それもまた楽しいものです。

「掌で転がす」という言葉がありますが、それは駆け引きをするのではなく、相手の駆け引きに上手に乗ってあげることが本当の意味なのだと思います。

5.自分の中の優先順位を考えてみる

優先順位を考える女性

優先順位を考えることは、W不倫を上手く継続させるためだけでなく、自分の人生にも大きく影響してきます。

あなたにとって一番大切なものは何ですか?人生に一番大きく影響が出るものは、同じく一番長い時間を費やしているものだと思います。

また、自分の生活にあまりに変化がない場合は、仕事や習い事を始めてみるのもいいかもしれません。あなたの時間をもっと他のことにも使ってみるのです。

1日に使える時間は限られているのですから、やることを増やせば他の時間は減っていくのです。

そうすると、あなたにとって優先順位が高かった「都合がいいW不倫」の優先順位も自然と変わっていくかもしれません。

思い切って他の人に乗り換えてみる

交際相手を乗り換える

最終手段ですが、どうしても相手が冷めているように感じたり、自分ばかりが一方的に追いかけているような不安に駆られるのであれば、思い切って他の人に乗り換えてみても良いかもしれません。

W不倫は、どちらかがのめり込んでしまうと継続は難しくなります。一時の癒しとして楽しめないと、あなた自身が疲弊してしまいます。

相手が望まない限り進展しない関係なのですから、あなただけが辛くなるのは勿体ない。

それで家庭の方も沈んだ空気になってしまっては、W不倫をする意味がありません。

リスクを背負ってまで同じことをするのでしたら、楽しく付き合える方がいいと思いませんか?

さいごに

W不倫は、のめり込んでしまうと悩むことが多く、お互いの家庭を壊さずに付き合っていこうとしたら、誰だって継続するための努力・工夫が必要です。

ドキドキしたり、不安になったりするのは、どんな恋愛でもあること。

「W不倫だから…」と深刻に考えすぎず、もっと単純に癒しとしての関係づくりを考えてみませんか?

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願って。

こちらの記事もあわせて読まれてます。
 関連記事 職場に好きな人がいてお互い既婚。関係を進展させる4つの方法

浮気対策メール講座

探偵会社選びに不安があるならコンシェルジュに相談。