【緊急】ほうれい線解消エクササイズ7選!最短3日で消すワザも

ほうれい線

年齢とともに目立ちはじめるのが顔のほうれい線

服装や髪型にいくら気を遣っていようとも、ほうれい線があるだけで見た目年齢は大きく左右されてしまいます…。

2012年7月男女約450名を対象にロート製薬がおこなった調査では以下のようなショッキングな結果が出ています。

  • 女性の年齢を判断するポイントについて76.3%が「ほうれい線」と回答
  • ほうれい線が1cm伸びると約6歳見た目年齢アップ
  • 30代以上の女性は、7割以上が「ほうれい線・たるみ」で自分の年齢を感じる

出典:ロート製薬

早い人だと20代でほうれい線に悩んでいる方もいるようですが、できてしまったほうれい線はどうすれば解消できるのでしょうか?

この記事では、顔のほうれい線をじっくりと解消していく方法から最短3日で解消する方法まで幅広くご紹介します。

ほうれい線を解消する顔のエクササイズ7選

ほうれい線対策エクササイズ

ほうれい線を解消するには、顔のエクササイズが一番です。以下の動画を参考に、自分に合うものを選んで毎日少しずつ続けてみましょう。

1.【日経ウーマン】ほうれい線や顔のたるみを消すマッサージ法 – ビューティ第2回

ほうれい線解消のエクササイズに合わせて、「ほうれい線ができる仕組み」も説明されていてとても参考になります。

2.ほうれい線消すマッサージ!エクササイズ!たった1分でパッとケア方法

とにかく短時間でほうれい線を解消したい人におすすめ。毎日続けやすいエクササイズです。

3.《簡単セルフケア》日常に取り入れてほうれい線を撃退!!

デコルテまでしっかりマッサージできます。

4.ほうれい線・ブルドックラインに効く、「おだんごロックのポーズ」

ほうれい線はもちろんのこと、顔全体をすっきりさせることができます。

5.【ほうれい線】簡単1日1分でほうれい線解消する方法

エステサロンや基礎化粧品の会社を経営する人気美容家・田中愛さん。動画では手を使わないエクササイズを紹介してくれています。

6.60秒でくっきり「ほうれい線」を消し去る!ペットボトルエクサ

口まわりの筋肉がしっかり付きます。事務仕事などで普段無表情なことが多く、日常生活の中で表情筋が鍛えられない人におすすめ。

7.ほうれい線に効く!リファカラットレイの顔用の使い方

もはや説明不要の美顔ローラーReFa CARAT RAY(リファカラットレイ)を使ったマッサージ。効果を実感できてないという方は、もう一度やり方を見直してみてくださいね。

リファのスタッフさんに聞いた「ほうれい線解消用」の使い方を解説してくれています。これはリフトアップ効果高そう。

このほかにも、舌を口の中でぐるぐると回したり、「あいうえお」を大きく口を開けて言うなど、ほうれい線が解消できるエクササイズは簡単なものが多いので、ぜひ自分に合ったものを毎日取り入れてみてください。

ほうれい線をより早く解消するには自宅で美顔器という手も!

ほうれい線

ほうれい線が見た目年齢を上げる

エクササイズは費用もかからず自宅でできるのが良い点です。

ですが、中には

「すぐにでもほうれい線を消してしまいたい!」

「根気よくエクササイズなんて続けられない…」

という方もおられるでしょう。

そんな方にオススメなのが、美STや美的、oggiで多くの美容家が愛用していると紹介された「NEWAリフト」です。

\美容家溺愛♡ひきしめ専用美顔器/

 

サイトをご覧いただくとわかるのですが、こちらは決して安い商品ではありません。

それでもヒアルロン酸注入(後述)と比べると格段にコスパが良いので、多くのユーザーに選ばれ支持され続けている商品です。

口コミが気になるところですよね。

参考までに、アットコスメでも圧倒的高評価でとくに多かったのは以下のような意見です。

【NEWAリフトで多い口コミ】

  • 使用1〜2回で実感できる即効性がある
  • 年齢を重ねた肌のほうが引き締め効果がよく分かる
  • 小顔効果がすごい
  • 首のシワもとれる
  • 家庭用美顔器ではトップクラスでは?

★★★★★5 2017/6/14 22:26:58

ほうれい線がうすく?浅く?なりました。使い続けるのは、ジェルがあり少しめんどうだけど、やめられないです。すぐに目に見えての実感すると中毒になりますね。

(42歳・混合肌)

出典:@cosme

★★★★★★6 2018/2/26 21:10:37

顔にももちろん効果があったけれど、私がすっごい効果を感じたのは首!

首に加齢による横しわが何本も入っていたんだけど、それがすごい目立たなくなった!

首って年齢表れるからこれはすごいうれしい!

(58歳・乾燥肌)

出典:@cosme

エステの施術が20,000円前後(60分/回)ということや、ヒアルロン酸注入が30,000〜50,000円(6〜12ヶ月ごとに再注入)ということを考えると、コスパはむしろ良いといえるかもしれません。

緊急度・深刻度に応じて検討されてみてください。家庭用美顔器の中では、美容の専門家にこれほど評価の高いものはホントに珍しいです。

>>NEWAリフトの詳細はこちら
 

今あるほうれい線を解消すると同時に、今後の予防のために「何が原因でほうれい線ができるのか?」ということを知っておく必要があります。

ほうれい線ができる10の原因

1.乾燥

乾燥肌

肌が乾燥していると、ほうれい線ができやすくなります。日頃のケアが足りないのはもちろん、もともと乾燥肌の人は特に注意が必要です。

2.紫外線

紫外線

UV対策をしないで顔に紫外線を浴び続けると、肌の光老化が進んでほうれい線ができやすくなります。UV対策をしている人と比べて、肌のハリがなくなりやすいので要注意です。

3.加齢

加齢による肌のたるみが原因で、ほうれい線ができてしまいます。これが、ほうれい線の一番大きな原因といえるでしょう。しかし、ほうれい線が深くなるのを遅らせることはできます。

4.睡眠不足

睡眠不足の女性

睡眠不足は、美肌の大敵です。肌のターンオーバーが遅れて、肌老化も進みほうれい線の原因となります。

5.不規則な食生活

不規則な食事を続けるのも肌によくなく、ほうれい線の原因となります。

6.パソコンやスマホなどによる目の使い過ぎ

スマホの使いすぎ

パソコンやスマホなどを長時間使うと、目の周辺の筋肉が緊張してしまい、コリが蓄積されます。すると、目の筋肉と口の筋肉をつないでいる「上唇挙筋」が凝り固まって、ほうれい線の原因になってしまうのです。

7.痩せ体質

痩せている人は、太っている人よりほうれい線ができやすく目立ちやすい傾向にあります。

8.遺伝

じつは、遺伝による骨格や筋肉の付き方でも、ほうれい線のできやすさ・目立ちやすさが変わってきます。

9.顔の筋肉の衰え

日頃から表情を変えずに過ごすことが多いと、表情筋が衰えてほうれい線の原因となります。

10.煙草

タバコで

喫煙によって体内にあるビタミンCが破壊され、肌の老化が進みやすいことがわかっています。喫煙習慣があると肌がたるみやすくなり、ほうれい線の原因にもなります。

ほうれい線を予防する対策5つ

ほうれい線の予防策

 ほうれい線の原因がたくさんありすぎて、読んでいるだけで嫌になってしまったかもしれませんが、ほうれい線を予防する方法もあります。

1.毎日よく笑う

毎日よく笑う

営業の仕事や、人との交流が多い方は笑顔を向けることが多いので、表情筋が自然と鍛えられます。毎日たくさん笑う機会を作ると、ほうれい線ができにくいですし精神的にも良いことばかりです。

2.保湿をしっかりと

保湿

ほうれい線は、加齢の影響が大きいのですが、少しでも遅らせるにはやはり毎日保湿をきちんとすることが大切です。乾燥肌の方はとくに保湿は念入りにしましょう。

3.紫外線対策はぬかりなく

紫外線は、肌老化を進めるので顔の紫外線対策はとくにしっかりしておきましょう。普通の顔用日焼け止めもありますが、日中用美容液だとメイクの下地にもなるので便利です。

うっかり日焼けを防ぐには飲む日焼け止めサプリも人気が高いようです。

4.健康を意識した生活習慣

正しい生活習慣

ほうれい線を予防するのに大切なのが、健康な状態を維持することです。食事、睡眠を規則正しくし、ストレスはこまめに発散して、煙草も控えましょう。美容と健康は同一線上にあります。

5.ヒアルロン酸

ヒアルロン酸注入

「ヒアルロン酸注入」という言葉をあなたも聞いたことがあるかもしれません。

ヒアルロン酸というのは、肌奥の真皮層に存在しコラーゲンの間を埋め尽くす成分です。

おもな役割としては水分保持、クッションのように細胞を守ること、肌を内側から支えることです。

このように人体になくてはならないヒアルロン酸ですが、じつは年齢とともに減少していきます。

ヒアルロン酸減少でできるシワ
出典:美肌総合研究所

ヒアルロン酸が減少すると、水分を保てなくなり肌を支えきれなくなってその部分がシワになります。

生まれたときがヒアルロン酸量MAX。赤ちゃんの肌がシワひとつなく、ぷるんぷるんなのはそのためです。

ヒアルロン酸は30代から急激に減りはじめ、40代では赤ちゃんの1/2に、60代になると1/4にまで減少するといわれています。

美容外科での「ヒアルロン酸注入」が人気なのは、手術ではないので切らずに手軽にできて即効性があるためのようです。

ヒアルロン酸注入の即効性
出典:品川美容外科

参考までに、ヒアルロン酸注入によるシワ取りのメリットとデメリットをそれぞれまとめておきましょう。

【ヒアルロン酸注入のメリット】

  • 手軽にできる(処置時間5〜10分)
  • 施術から回復までのダウンタイムが短い
  • 手術よりも安価な費用
  • 切らないので傷が残らない
  • 即効性がある!!
  • 対象部位にピンポイントでできる

【ヒアルロン酸注入のデメリット】

  • 一定期間定着後は体内に吸収され元に戻る
  • 数回の注入が必要な場合もある

*極細の専用針でおこなうため、痛みはほとんどない。希望すれば塗布する麻酔もあり。

【価格と持続性】

価格と持続期間の目安は次のとおりです。

  • 「レスチレン®リド」 28,800円
    → 3〜6ヶ月程度
  •  

  • 「バーレン®」38,400円: 深いシワ用
    → 6〜12ヶ月程度

(各部位限定1cc)
 
出典:品川美容外科

【ヒアルロン酸使用量の目安】

また、年齢や個人差により使用するヒアルロン酸の量が違ってきます。以下はおおよその目安です。

  • 20代:1本(1㏄)以下
  • 30代:1本~2本
  • 40代:2本程度
  • 50・60代:2本~4本

ということは、1回の注入で30代の方なら4万円〜、40代の方なら8万円程度、50・60代の方では15万円以上かかることになります。

これで一生もつのならともかく、半年〜1年ごとに再注入する必要があるとなると二の足を踏んでしまいますよね。。

そんなあなたはまず、1ヶ月3,980円自宅で手軽にできるヒアルロン酸注入パッチを試してみてはいかがでしょうか?

ヒアルロン酸自体をそのまま針にしたシートで、「高濃度のまま角質層へ直接届くから実感できる!」と、今たいへん人気があります。

\販売数130万枚!ヒアルロン酸パッチ♡/

(使用後全額返金保証制度あり)

さいごに

いかがでしたか。加齢によって、顔にほうれい線ができてしまうのは誰でも同じことです。

しかし、ほうれい線ができるのを遅らせることや、できてしまったほうれい線を解消することは十分可能です。

今回の記事を参考に、あなたに合ったほうれい線解消法を見つけてくださいね。