旦那の浮気で泣き寝入りなんて絶対しないでね!!   〉〉

クリスマスまでに彼氏が欲しい!今からやるべき4つの行動

クリスマスまでに彼氏が欲しい

「クリスマスまでに彼氏が欲しい!」

寒さも厳しさを増し、街がクリスマス一色に色づくこの季節。

フリーの身には心穏やかならぬ時期ですよね…^^;

そこでこの記事では、その願いを叶えるために今からとるべき4つの行動をお伝えします。

まずは自分と向き合うことを重点に置いて、そこから行動していく方向で考えてみましょう。

恋愛ごぶさたさんも、前向きにクリスマスの準備を始めませんか?

1.クリスマスまでに彼氏を作る目的を明確にする

クリスマスまでに彼氏を作る目的

どうして彼氏が欲しいのか―――そう問われると、あなたならどう答えますか。

きっと「一人だと寂しいから」という理由が大半だと思います。では、そのあなたの「寂しさ」はどうすれば埋められますか?

  • きちんと長期的にお付き合いできる彼氏でないといけないのか
  • クリスマスの前後だけ一緒にいられればいいのか
  • クリスマス当日だけ一緒に過ごせたらいいのか

彼氏という選択肢だけでも、真剣なものから軽い関係のものまでいろいろありますよね。

もしかすると、彼氏まではいかずとも、友達という関係でも満たされる可能性もあります。

このように、「クリスマスまでに彼氏を作る目的」を明確にすると、その後の出会いに向けての計画も立てやすくなります。

2.何事にも余裕を持って

余裕を持ったクリスマスの計画を

これは、「クリスマスシーズンに焦って彼氏を作ろうとする行動は余裕がない」という意味ではありません。

恋愛に焦りは禁物。

ですが、そもそもなぜ焦ってしまうのでしょう?心に余裕がないと、本来余裕があることに対しても余裕がなくなってしまうことがあります。

仕事やプライベートは、余裕を持ってできていますか。お金に悪い意味で執着していませんか。周りの目を必要以上に気にしていませんか。

まずは「クリスマスまでに彼氏が欲しい」という気持ちを一旦横に置いておいて、日々のライフスタイルや考え方を見直してみましょう。余裕のある人は、男女問わず好かれます。

Sponsord Links
電話占いのヴェルニ

3.夜の街を楽しむ努力をしてみる

12月の街

誰だって年齢を重ねていくにつれて、出会いの機会は減っていくものです。

仕事ばかりの毎日では、出会いは職場にしかありません。あなたの職場に彼氏候補はいますか?

職場に気になる人がいる場合には、こちらの記事が参考になるでしょう。
▶︎社内に好きな人ができたときの12の自然なアプローチ方法

仕事終わりに疲れているのは十分にわかりますが、そこでもうひと息頑張ってみませんか。

仕事が終わってから、2~3時間だけでも「夜の街」に出てみましょう。友達を連れてでも、ひとりでもかまいません。

夜の街といっても、なにもお酒を飲む場所だけではありません。スポーツジムやボウリングなどのアミューズメントの場、本屋やカフェなど出会いの転がっている場所はたくさんあります。

夜の街で周りを見回してください。夜の街を楽しんでいる人たちは、大半が仕事終わりです。あなたと同じように仕事終わりの疲れた体でクリスマス前の街に出てきているのです。
▶︎クリスマスシーズンの街歩きにぴったりな曲はこちら

映画館や美術館、図書館など普段行かないような場所にも出かけてみませんか?新しい発見がある場所には、新しい出会いがついてくるものです。

4.友達とたくさん話してみる

クリスマス彼氏獲得計画

新しい仕事や趣味を始めてから、疎遠になってしまっている友達はいませんか。

久しぶりにあなたから連絡を取ってみましょう。あくまで近況報告をするために連絡するわけですが、このときに男性を紹介してもらえたり、クリスマスのイベントに誘われたりするチャンスだってあるかもしれません。

欲しい情報は勝手に入ってくるものではありません。自分から進んで情報収集をしにいきましょう。

彼氏が欲しいときにできる女性となかなかできない女性との違いは、「いかに自分のことをよく知っているか」ということと、「それに対して的確な行動を取れているか」ということです。

今はもう、女性がいつやって来るかわからない白馬の王子様を待つような時代ではありません。肉食系女子というのも、全く恥ずかしいものではありません。

適齢期のあなたはこちらの記事もご一読ください。
▶︎結婚できるか不安。結婚ラッシュに焦る独女に自分軸婚活のススメ

ぜひ、この機会に新しい自分とともに新しい恋を見つけてみませんか?

そして、あなたが素敵なクリスマスを過ごせますように。

Sponsord Links