夜、保湿しても寝起きに乾燥してしまう肌の改善方法6つ

寝起きの乾燥肌

夜にしっかり保湿しているのに、寝起きに肌が乾燥していてお悩みのあなた。どうして寝ている間にまた乾燥してしまうのでしょうか。

いろんなスキンケアを試したけど、どれも効果を実感できなくて気がつくと敏感肌になっていた……という方もいらっしゃると思います。

本当に効果のあるスキンケア方法で、朝まで保湿をキープしたいですよね。

今回は、寝起きに乾燥してしまう肌の改善方法をご紹介しましょう。

Sponsord Links

寝起きに肌が乾燥してしまう原因6つ

1.スキンケアが肌に合っていない

化粧水と肌の相性が合っていない

乾燥肌向けに作られたスキンケアアイテムでも、個人差によって効果を実感できないものはあります。成分内容が大きく影響してきますので、きちんとチェックしましょう。

2.スキンケアのやり方が間違っている

スキンケアは正しく順番通りに使っていますか。順番を間違えたり、アイテムのどれかを省略していたりすると上手く保湿ができず、寝起きに肌が乾燥してしまうことがあります。

3.寝室が乾燥している

ベッド

肌が乾燥しない理想の湿度は、60%です。とくに、冬~春は少し油断しただけですぐに湿度が40%を切ることも。そんな部屋に長時間いては、肌が乾燥してしまいます。

4.栄養面の偏り

美容に欠かせない栄養分の代表はビタミンです。しかし、いくらビタミンを摂ったとしても、脂質糖質を摂りすぎるとビタミンが上手く吸収されなくなってしまいます。また、血行も悪くなりターンオーバーの乱れに繋がります。

5.お風呂の温度、シャワーのやり方

シャワーの温度

お風呂のお湯の温度は、熱すぎると乾燥肌トラブルを招きます。乾燥肌の方は寒くても40℃を限度とします。また、洗顔料を流す際にシャワーを直接顔に当てると、本来必要な皮脂まで流しすぎてしまいます。

6.睡眠時間が足りていない

睡眠不足の女性

睡眠時間ほどダイレクトに美肌に繋がるものはありません。早寝早起きをしている人は、いつまでも肌が若々しい方が多いです。

寝起きに乾燥している肌の改善方法

1.セラミドや植物成分を使ったスキンケア用品に変える

ヒト型セラミド
出典:セラミド|小林製薬

肌の保湿機能を改善させるには、コラーゲンやヒアルロン酸ではなくセラミドが一番です。「セラミド2」や「セラミドAP」のように成分表示として【セラミド+数字またはアルファベット】が書かれているものが、低刺激高保湿のヒト型セラミドです。
参考記事:40代の乾燥肌は保湿強化が急務!おすすめ化粧水3選

サクラ

また、乾燥肌は敏感肌に繋がりやすいので、植物から抽出した天然の保湿成分を使うのも良い選択です。おすすめは、肌の角層の乱れを修復して、水分が逃げないようにする効果のあるオウレンエキス、ソメイヨシノ葉エキスを配合したPOLAモイスティシモです。

2.正しいスキンケアを続ける

化粧水の後、なぜ乳液やクリームを塗るのでしょうか。その理由は、化粧水で浸透させた水分を逃がさないためです。

化粧水を塗った肌に乳液やクリームを上から重ねると、化粧水が浸透したまま蒸発しません。また、お風呂から上がったらできるだけ早く(30秒以内が理想)保湿をすることが大切です。

3.寝室を加湿する

加湿器

寝起きに肌が乾燥するあなたは、まず寝室に湿度計を置きましょう。そして、湿度60%前後を維持するようにしましょう。エアコンや暖房器具はできるだけ避け、空気清浄機能がないシンプルな加湿器を使って加湿することをオススメします。

4.脂質や糖質を摂りすぎない

脂質は代謝を悪くし、糖質はビタミンの吸収を妨げます。どちらも摂りすぎは肌に良くないので、栄養面が気になるあなたは一度見直してみましょう。

5.朝は水だけ洗顔

水だけで洗顔

寝起きに肌の乾燥が気になるあなたは、洗顔料を使うのは夜だけにしましょう。朝は水だけ洗顔で十分汚れは落ちます。朝のスキンケアは化粧水ももちろんですが、日中用美容液を使って紫外線を予防することも大切です。

6.しっかり睡眠を取る

十分な睡眠

睡眠時間は足りていますか?どれだけ忙しくても美肌を目指すのであれば6~7.5時間は眠りたいところです。とくに、眠り始めの3時間が一番肌に良いホルモンが分泌される時間なので、深い眠りにつくことが大切です。

激しい運動・食事・アルコールは睡眠2時間前までに済ませておくと、眠りやすくなります。

まとめ

いかがでしたか。寝起きに肌が乾燥してしまう原因は、間違ったスキンケアや乱れた日常生活に潜んでいます。どうしても生活リズムを変えにくい場合は、スキンケア用品を変えるのが一番手っ取り早いでしょう。

冬が終わってもまだまだ油断できません。正しいケアをして乾燥肌を改善してくださいね。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願って。