脱毛ワックスを使って自宅でセルフ脱毛デビューするなら今。

脱毛ワックスデビュー

春がきて薄着の季節はもうすぐそこ。肌の露出が増えてくる時期です。

エステサロンに通って脱毛するのって、時間もお金もかかりますよね。

でもカミソリで剃るとすぐに生えてしまから面倒くさいし、肌もカミソリ負けしてしまう…。

あちこちで「脱毛ワックス」って言葉を見かけるけど、実際どう使うのかしら。簡単なら私はやってみたい!あなたはどうですか?

Sponsord Links

そもそもワックス脱毛ってどうやるの?

セルフ脱毛

脱毛をする部位に、温めたワックス剤を薄く塗ってのばして、その上にワックス脱毛専用の不織布をあてて引きはがすのが一般的な手順。

なかには、不織布を使わずにワックスが乾いてから直接剥がしていくものや、テープにワックスが予め塗布されていて、テープを脱毛したい部位に貼って剥がすだけのものあるみたいです。

手間がかかるもの、ササッと脱毛する場合にいいもの、色々あるんですね。

脱毛ワックスの種類は?

脱毛ワックスの種類

ワックスの種類にはソフトタイプとハードタイプの2つがあります。

ソフトタイプ

ソフトワックスは水性ワックスに分類される、砂糖や蜂蜜ベースでお肌にやさしいタイプのワックス剤です。肌に残ったベタベタは、文字通り水で洗い流せます。

自作ワックスを作って自宅エステをしている方々が使っているのは、このタイプのワックス剤です。

ハードタイプ

ハードタイプは油性ワックスに分類され、主にロジン(松やに)ベースのワックス剤で、固形のものとリキッドタイプのものがあり、水性ワックスに比べ強力です。

肌に残ったワックスは、クレンジングオイルで落とします。

各ワックスで脱毛できる部位について

脱毛できる部位

ソフトワックスは毛の長さが1cm程度ないとうまく脱毛できないことがあり、ワックス脱毛をするためには、毛が伸びきる時期を待つ必要があります。

ハードタイプのワックス剤は細い毛、5mm程の短い毛でも脱毛できます。また、広範囲を一気に脱毛できるので時間短縮はできるようですが、ハードタイプらしく痛みもハードなものが多そうです…。

また、顔あるいはビキニラインを含むデリケートゾーンの脱毛用には、ブラジリアンワックスとよばれるワックスがあります。

痛みに敏感な腕はソフトタイプ、足や脇の下の脱毛なら、ハードタイプ。水着などの処理ならブラジアンワックスという感じで使い分けてみるのもいいですね。

自宅でワックス脱毛するために必要なもの

クレンジングオイル

ワックスを塗るための不織布と、使用するワックスの種類に応じて肌に残ったワックスをふき取るタオルやクレンジングオイルを準備。

剥がした後は、優しくワックスをふき取り、お肌を休めると良いようです。

自宅とエステサロンでの脱毛はどちらがお得?

脱毛料金相場
出典:http://datumou-recipe.com/qa01/

エステ・サロンでの脱毛処理は部位にも違いますが、最も施術料金の安いワキをのぞき、1ヵ所20000円程度~が一般的です。

一方、市販のワックス脱毛製品は5000円以下で手に入れる事もできます。

また、自宅でシュガーワックスを作ることもできるので、ワックス脱毛が自分に合って、ちょっとひと手間かけて自分で作れるのであれば、より安価で脱毛することも可能ですね♪

市販のもので編集部のおすすめはこちらの商品です。

ブラジリアンワックス

>>ブラビアンカ シュガーワックス公式サイト

まとめ

脱毛ワックスでセルフ脱毛

今まで、やったことのなかったワックス脱毛。私はブラジリアンワックスで、すね毛の処理を自宅で試してみました。

ワックス後のスキンケアをしっかりすれば、カミソリよりもスベスベになりそうだし、脱毛効果も長持ちしそうです。あなたも、自宅でワックス脱毛を試してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだあなたにはこちらの記事もおすすめです。

>>えっ!毎日洗うだけ?!ネットで買える市販脱毛石鹸ランキング

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願って。

Sponsord Links