旦那の浮気で泣き寝入りなんて絶対しないでね!!   〉〉

出会いがない?…そんなあなたにも必ずある3つのチャンス♪

出会いを探す女性

「出会い」と一言で言っても、簡単なことではありません。今の時代、出会いがないと言っている人も多くいます。

けれども、実はどこにでも出会いはあるのです。

では、付き合っている人たちはどこで出会っているのでしょうか?

この記事では、出会いかたについてまとめてみました。

1.外出先で出会いを探す

外出先での出会い

休日はあまりにも疲れてしまって、家から一歩も出ることがないとか、ずっと寝て過ごしているなんていう状態になっていませんか?

そんな休日の過ごし方では、せっかくの出会いのチャンスも遠ざかってしまいます。

仕事でのお疲れモードの気持ちも分かりますが、休日だからこその時間の使い方ができるチャンスなのです。

可愛らしくお化粧をして、素敵な洋服を着て、出かけてみてください。

一人でもお出かけしてみてください。

例えば、以前から気になっていた美術館、カフェ、本屋さん、バー、あるいは、趣味が活かせるイベント(食・音楽・運動系)に参加してみましょう。意外に、男性が一人で、時間を過ごしていることもあります。

そんな人を見つけたら勇気を出して、こちらから声をかけてみましょう。

自分の気になっている空間で出会うということは、少なくとも1つは共通の話題があるということです。そこから、広がる話は無限大です。

ここでのポイントは、こちらから話しかける勇気をもつことです。この時に、重く考えなくて良いのです。

あくまでも、「この瞬間あなたと話してみたい」と、純粋に思える相手が見つかればという前提の話ですが、こういう積み重ねから出会っていくものです。

2.SNSで出会いを探す

SNSでの出会い探し

前項の外での出会いというハードルが高いという方には、この時代は、SNSでの出会いも1つの出会いの形です。今は様々なマッチングアプリまであります。

Sponsord Links

本当の内容が書かれているのか、という不安要素はありますがレビューの多い信頼のおけるアプリであれば大丈夫なはずです。

アメリカでは、SNSが1つの出会いの手段でもあり、ここで出会って結婚するカップルもいます。

この時は、メッセージのやりとりを十分に行うことで相手の人柄を知ることが可能です。また、やりとり前から自分と話が合いそうな方を選ぶことも可能です。

ただ、メッセージのやりとりが余りにも多くて大変過ぎると感じるのならば、自分とは合っていない証拠なので、すぐにフェードアウトした方が無難かもしれませんね。

SNSでの注意事項として、先々の状況を考慮して初めから個人が特定できる内容は書かないようにするなどの自分の身は自分で守る行動が大切です。

よくある出会いに特化したSNSでなくても、昔の知り合いと繋がり、そこから輪が広がっていくことやその人との仲が深まっていくこともあります。

気をつけるべき点には、十分に気をつけて楽しんでみましょう。

3.職場で出会いを探す

職場での出会い

「職場=仕事限定」と考える人は多いです。

私もその1人ですので、そこでハンター的に出会いを求めることはNGだと考えます。けれども、実は、1日のうちで1番長い時間を共有している場所でもあります。

そこで、「あっ、この人のこういう行動好きだな」や「この発言はなかなか良いな」という気持ちになっても罪はないですし、健全です。

なぜなら、それだけの時間を過ごしていたり、同じ目標に向かって取り組んだりしているからです。

職場での出会いのポイントは、TPOを考えて行動することです。

頑なな気持ちになって、「仕事、仕事…」と自分に言い聞かせることはしない方が良いです。せっかくの見る目がなくなってしまいます。

あくまで動き出すときは、仕事が関係していないとき。飲み会や交流会、移動中や通勤中などの時間を使い、親しい関係レベルを上げていくことが大切です。

この時は、自分は良いなと感じたポイントを相手に伝えることを忘れないでください。男性からすると、「僕のことを見てくれている♪」という事実がうれしいのです。

「出会いがないから…」と言う前に、改めて自分の周りを見たり、新しいことに挑戦する自信を持ち行動したりしてみましょう。きっと、新たな出会いが待っているはずです。

素敵な出会いがあることを祈っています。

たとえばほら、こんな方法もありますよ。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願っています。

Sponsord Links