旦那の浮気で泣き寝入りなんて絶対しないでね!!   〉〉

【彼氏いない歴=年齢】30代独身女性の人生の歩き方

30代独女の人生の歩き方

彼氏いない歴=年齢。しかも、もう30代!

周りの知り合いはどんどん結婚していて、この年頃は焦りが出てきますよね。

「好きな人はいるけど、アプローチできない」と片思い中のあなたも、「素敵な人がいない!」と恋愛ご無沙汰なあなたも、今一度、自分の人生をどう生きるか考えてみませんか。

彼氏いない歴=年齢で30代に達した時の5つの選択肢

女性にとって、30歳の壁というのは大きいものです。

彼氏いない歴=年齢のまま30代に到達した場合、今後どのような人生の選択肢があるでしょうか。

1.今まで通り素敵な人を探す・片思いの人にアプローチする

片思いの彼にアプローチ

30代でもまだまだ、素敵な恋愛ができる可能性は大いにあります。

彼氏いない歴=年齢であることを気にせず、自信を持って恋愛結婚を目指すことは良いことです。

結婚相手を選ぶ際に性格を重視したい場合は、恋愛結婚の方が希望通りになることが多いです。出会いを求めていろんな場へ出向きましょう。

2.お見合いをする

「30代のうちに確実に結婚したい!」

「親や職場の人からのプレッシャーを感じるけど…」

「彼氏いない歴=年齢だし恋愛結婚はできなさそう…」それならば、お見合いをしてみましょう。

最初は、年齢や収入などの条件から入るお見合いですが、出会いのきっかけになることは間違いありません。お見合いという選択肢も検討してみてください。

3.恋愛や結婚は諦めて、お金を貯める

お金を貯める

「もう恋愛や結婚は諦めた!お一人様決定!」と覚悟を決めたあなたは、自分の老後のためにお金を貯めることが必要不可欠です。

「自分の面倒は自分で見る」まさに、お一人様の素晴らしいところです。

一人で暮らすマンションの購入などを考えるのも楽しいですね。

4.仕事にさらに力を入れる

仕事に励む女性

お金を貯めることも大切ですが、お一人様は還暦まで働く可能性が大いにあります。仕事も年齢に合わせてもう少しキャリアアップしたい、とお考えのあなたは、ぜひ頑張って取り組んでみましょう。

恋愛だけにこだわらず、仕事を頑張ると決めたあなたも素敵です。職種によっては独立するのもアリです。

5.ルームシェアをする女性を探す

ルームシェアする女性

「ずっと一人暮らしは寂しくなりそう……」と思うあなたは、ルームシェアができる独身女性を探してみましょう。

今から探しても早すぎることはありません。

生活環境や性格が合う女性を探すのは簡単ではありませんから、いろんな人と過ごしてみると良いでしょう。

20代と30代の4つの違い

20代と30代の違いは、主に以下の4つです。あなたの現在と比べてみて「20代の頃から変わってないな」と感じたら、今からでも変えていく努力をしてみましょう。

年相応の土台ができていないと、人間関係も上手くいきにくく、彼氏いない歴=年齢に拍車をかけてしまうかもしれません。

1.社会的立場が上がる

職場での立場が上がる

職場での立場が上がり、仕事に対する責任も重くなってきます。

気力は削られますが、働くあなたにとって絶対に必要なことなのです。

2.会話のレパートリーが増える

会話のレパートリーが増える

様々な社会的経験をし、たくさんの人の話を聞いてきたのであれば、確実に会話のレパートリーは増えています。

恋愛や結婚の話題に自信がなくても、趣味や時事的な話ができれば十分です。

3.美味しい飲食店を知っている

レストラン

20代の頃は、美味しい店と言うと上司などに連れて行ってもらうことが多かったのではないでしょうか。

しかし、30代になれば後輩がいることも多いですから、上司に連れて行ってもらった経験を利用し、美味しい店を覚えておくことは必須です。

4.言葉の選び方が上達する

大人女子

20代の頃は少々主張しすぎたり、感情的になったりしても可愛らしいものですが、30代でそれは通用しません。

人を許す・認める気持ちが成長していれば、言葉の選び方が上手になり素敵な30代と思えるものです。

彼氏いない歴=年齢であっても、年相応の成長は必ずできます。たくさんの人と関わっていく努力をすれば、知性も養われていきます。

30代女性の魅力的なアプローチ方法とは

好きな人がいるけど、20代の時と比べて今は自信がない…ましてや彼氏いない歴=年齢ということもあって、余計にアプローチする勇気が出ない方へ。

30代には30代なりのアプローチ方法があるのです。

以下の3つのポイントを押さえて行動してみましょう。

1.適度なサバサバ感

サバサバした30代女性

30代のアプローチは重くとらえられやすいので、友達感覚で食事に誘いましょう。

かといってサバサバしすぎては逆に下品に見られてしまうので、あくまで自分に自信がないことに気付かれない程度に。

2.服をワンランク上げる

服をワンランク上げる

あなたの服装は年相応でしょうか。30代ではワンランク値段を上げた服を着ましょう。とはいえ、系統を無理に変える必要はありません。

服の「素材」だけを良くするイメージで選びます。

3.1人の男性に執着しない

1人の男性に執着しない

1人の男性に片思いし続けると、その分気持ちに余裕がなくなります。

好意を持つ程度なら複数の相手がいても悪いことではないのですから、1人の男性に執着せず何人かの男性と交流ができる環境を作ると良いでしょう。

特定の異性と付き合えるのはご縁

特定の男性とのご縁

もしかすると、

  • 恋愛に潔癖になりすぎていませんか。
  • 男性に対しての理想が高すぎではありませんか。
  • 自分のしたい恋愛が非現実的ではありませんか。
  • 周りの友人の恋愛話を聞いて、否定的な気持ちになっていませんか。

はっきり言ってしまうと、

男性関係が豊富な女性と、彼氏いない歴=年齢の方との決定的な違いは、「恋愛に対する理想が現実的かどうか」ということです。

男性関係が豊富な女性でも、それは決してテキトーなものではなく、その女性にとっては全て「ご縁」によって引き寄せられたものなのです。

結果的に、傷ついてしまったとしてもそれは「ご縁」であり、その女性の人生の一部なのです。

誰にでも必ず「ご縁」があるはずなのに、それを受け入れなかったり見逃してしまったりするのは残念です。

もう一度、ご自身の環境を客観視してみてください。男性の知り合いが少なければ、新しく探せばいいのです。

ご自身の人生に「男性を何人か足してみる」といった気楽な気持ちで、普段行ったことのない場に出向いてみるのも良いかもしれません。

そこで誰かに出会うことも「ご縁」なのです。

さいごに

恋愛でも仕事でも、30代なりのやり方や考え方があるのです。

30代としての生き方について、少しでも参考になればうれしいです。

彼氏いない歴=年齢だなんて情けない……などと悲観せず、30代からの素敵な新しい人生計画を立ててみませんか?