【食べて痩せたいひとへ】脂肪を逆に活用するダイエット方法があるの知ってる? 〉〉

チーム美魔女の美魔女たちが実践するダイエット法の要点5つ

美魔女ダイエット

美魔女とは「魔法を使ったように若くて美しい中年以降の女性」のこと。肌が綺麗であることはもちろん、スタイルだって抜群ですよね。

30代を過ぎると痩せにくく太りやすいと聞きますが、美魔女たちはどのようにしてダイエットやスタイルキープをしているのでしょうか。

今回は短期間でも効果抜群、何より簡単な美魔女ダイエットを紹介したいと思います。

美魔女ダイエットにおける5つのポイント

1.まずは現状把握

体重を測る

まずはじめに、現在自分の体型は太っているのか、痩せているのかを分析しましょう。太っている人が、少し痩せるのは簡単なことです。

しかし、痩せ気味の人がさらに痩せる、モデルのような低体重になるというようなことはとても難しいです。その上、生理不順や体調不良を招き危険です。

ですから、無理のない現実的な目標体重を設定しましょう。

しかし、そこで「5kg痩せる」と漠然と目標を立てても意味がありません。一気に5kg痩せる方法なんてありませんよね。

少し痩せても、達成感を得ることがないため挫折する原因になってしまいます。1ヶ月で2.5kg→1週間で625g→1日89g落とせば2ヶ月で5kg痩せることができる!といった感じで細かい目標まで立ててみると、できそうな気がしてきますよ。

そうすることで、簡単なダイエットなのか難しいダイエットなのか、難易度が見えてくると思います。

現状分析のためには1つの指標だけでなく、①BMI適正体重体脂肪率という3つの指標を用います。3つそれぞれを把握しましょう。

体脂肪率はカラダの筋肉量・水分量が関係してくるので算出には体脂肪計を使うしかありません。もし自宅になければ仕方ありませんが、①②は以下の計算式で算出できます。

①BMI= 体重kg ÷ (身長m)の2乗
②適正体重= (身長m)の2乗 ×22

なお、こちらのサイトでは身長・体重を入力するだけで自動計算できます

>> BMIと適正体重 – 高精度計算サイト

BMI(ボディー・マス・インデックス)は、体重と身長の関係から人の肥満度を示す体格指数です。

計算方法は世界共通ですが、肥満の判定基準は国によって異なります。
日本肥満学会では、統計的にもっとも病気にかかりにくいBMI指数22を標準体重として、25以上の場合を肥満、18.5未満を低体重としています。

(出典:BMIと適正体重 – 高精度計算サイト

2.体を冷やさないこと

体を冷やさないこと

体が冷えてしまうと代謝が悪くなり、体重が落ちにくい体質になってしまいます。むくみも酷くなってしまいます。

むくんでいるだけで太って見えてしまうので、ダイエットにおいて「体を冷やさない」というのはとても大切なことです。

毎晩、シャワーではなく湯船に浸かりマッサージやツボ押しをすると冷えはかなり解消することができます。

そして最近、美魔女達だけではなく芸能人もやっている人が多いと言われているのが、朝起きたらまず白湯を飲むことです。「白湯(さゆ)ダイエット」は流行しましたね。ただ、美魔女達はそれを一時の流行で終わらせるのではなく、そうした太らない習慣を日常生活で身につけているのです。

朝冷えている体を温めることで代謝が上がります。すると、朝やお昼に食べるものを効率よく燃焼する効果があるそうです。

3.運動をサボっても食生活は徹底する

ダイエットを徹底

太ってしまうのは食べた量よりも、カロリー消費が少ないからですよね。もちろん、運動をして消費量を増やすのが一番良いダイエットです。

しかし、短期間で痩せるためには運動をすることよりも食事が大切になってきます。でも、1日3食必ず食べてください。食べないダイエットは続きません。

それに、美魔女のような美しい肌はバランスよく食事をしないと手に入れることができません。せっかく痩せたのに肌がボロボロなんて嫌ですよね。

そうならないために、美魔女モデル芸能人がそろってダイエットに取り入れているのが「酵素」です。同年代との見た目年齢にも差がつくのでは?詳しくは以下の記事にて。
 関連記事 ▶︎生酵素とは?ダイエットに効果は?あなたの疑問に答えます!

ポイントは①1日の摂取カロリーを1500キロカロリーに抑える②おやつは果物に変える③汁物でおなかを膨らませることです。

たくさん運動を頑張った日は、ちょっとしたご褒美をあげたりなどして無理なく続けてみてくださいね。

4.時間が空いたらホルモンストレッチ

エクササイズする女性

肌を美しく保ち、女性らしい体を維持する働きのある女性ホルモンは年齢と共に減ってきてしまいます。

美魔女達は女性ホルモンを活性化させるストレッチをしているそうですよ。ホルモンの活性化はダイエットにも効果があるので時間があるときはやってみてくださいね。

1.四つん這いの姿勢から、左足を大きく前に出しつま先を開きます。右足は後ろに伸ばし、両手は床につけます。

この時、かかとの上に膝が来るように、すねは床と垂直位置にしてください。また、左かかとが床から離れないように、足の位置はきちんと確認しましょう。

2.そのまま、ゆっくり息を吐きながら両手を前に歩かせ数回呼吸を繰り返しましょう。この時、お尻の骨や太もも内側の内転筋の伸びを感じましょう。

3.さらに両手を前に歩かせ、肘が床につける人はつけ両手を組み頭を下げて、10呼吸ほど繰り返し元の位置に戻りましょう。反対側も同様に動作しましょう。

(出典:女性ホルモンをどんどん出す!簡単マル秘ストレッチ [ストレッチ] All About

5.24時前に寝る

0時までに寝ること

22時から深夜2時の間は、ゴールデンタイムと呼ばれるくらい成長ホルモンなどたくさんのホルモンが活性化する時間です。

家事や仕事で忙しい女性は多いと思いますが、最低でも0時には寝ることでホルモンの活性化が期待できます。

人間は眠りにつくと深い眠りと浅い眠りを繰り返していますが、臓器はずっと活動しています。浅い眠りのときは、起きているときよりもカロリー消費量が多いそうです。「睡眠不足は太る」と言われているのは、そんなことも関係しているのかもしれませんね。

そして、質の良い睡眠はダイエットだけではなく美肌にもとっても効果的です。美魔女のような美肌を手に入れるためにはしっかり睡眠をとりましょう。

さいごに

歳を重ねてもあんなに綺麗なんだから「きっと凄いことをしているに違いない!」と思っていましたが、美魔女たちが実践しているダイエット方法は、意外と簡単なものが多いですね。やはり、無理なく続けるというのがとっても大切ですね。

若いうちから努力を重ねることで、あなたも美魔女候補生になれるかもしれません。がんばりましょうね!

ダイエットサプリおすすめ