【食べて痩せたいひとへ】脂肪を逆に活用するダイエット方法があるの知ってる? 〉〉

痩せたいのに食べてしまう…ダイエットできない人の3つの壁とは?

痩せたいのに食欲が止まらない

世の中には本当に様々なダイエット方法がありますね。

極論すれば、「続けることさえできれば」どの方法でも痩せることはできます。

だけど結局、続けられずリバウンドしたりして、なかなか思い通りキレイには痩せられないのが現実ではないでしょうか?

そうなるのは、ダイエットに3つの壁があるからです。

今回は、ダイエットにおける【3つの壁】を突破して、無理なくキレイに痩せる方法をご紹介します。痩せられて当たり前というこの方法、ぜひ参考にしてみてください。

こんなお悩みはありませんか?

ダイエットに関する悩み

  • ダイエットの計画は立てるもののやり続けるのが辛い
  • 間食を止めないといけないのに無性に食べたくなってしまう
  • やらなくちゃ…わかってはいるけど運動が辛くて続かない
  • ダイエットをしたせいで髪がパサパサになってしまった
  • ダイエットのたび肌荒れを繰り返すようになってしまった
  • ダイエットをするとたいてい便秘になってしまう
  • 昔は簡単に痩せられたのに最近は痩せられなくなった
  • 体重計に乗るのが憂うつ…

わかります……ダイエットを続けるのはとても難しいことですし、無理なダイエットは弊害もあるんですよね。

年齢を重ねて代謝が下がり、昔みたいに簡単には痩せられない体質になってしまっている場合もあるでしょう。

どうしてダイエットはこんなに辛いの?ダイエットにおける【3つの壁】

ダイエットで辛いこととして、以下の3つのものがあります。

1.食欲を抑えるのが辛い

食欲を抑えるのが辛い

一般的に美味しい食べ物ほど、糖質・脂質・カロリーが高いものです。それをガマンしながら毎日を過ごすわけですから、普通なら耐えられないでしょう。

また、食べる量を制限したり、小腹が空いたときに間食をガマンしたりするのにも並々ならぬストレスがかかります。

2.運動を続けるのが辛い

運動を続けるのがツラい

実は、運動で消費できるカロリーは思っているほど多くはありません。キツいわりに効果を実感しにくいので続かないのです。加齢に伴う基礎代謝量の低下もその原因の1つです。もっと少ない運動量でたくさん消費・燃焼できたらいいのに…と思いませんか?

3.ダイエットによる弊害が辛い

ダイエットによるダメージヘア

無理なダイエットをして肌や髪、内臓のコンディションが悪くなってしまっては「キレイに痩せられた」とは言えません。これらは主に、無理なダイエットによって起こる栄養不足・ストレスが原因と考えられます。

3つの辛さに対応したダイエットをすることが重要

ダイエット3つの対策

  1. 抑えられない食欲
  2. 続けられない運動
  3. ダイエットの弊害

前述のとおり、これら3つの辛さを解消できるダイエット方法だと継続しやすく、かつキレイに痩せることができるでしょう。

1.食欲そのものを抑制して摂取カロリーをセーブ

食欲そのものにアプローチする

食欲が生まれる時、体内ではグレリンとレプチンという2つのホルモンに変化が生じています。すなわち、食欲を司るグレリンが増加し、満腹感を司るレプチンが減少しているのです。

「エネルギーが必要だから食べる」のと「口さみしいから欲しいから食べる」のとでは、「食べる」という行為そのものの動機が違います。

後者は「ニセの食欲」と呼ばれることもありますが、ニセの食欲を封じることが必要です。

 
食欲を抑制

2.燃焼サポート成分で効率よく脂肪燃焼

黒ショウガ

「以前はラクに痩せていたのに痩せにくくなってきた…」

そう感じるのは年齢による基礎代謝の低下が原因です。効率的に痩せるためには、この基礎代謝の低下を補う必要があります。

この基礎代謝減少分を補う成分としてモデル業界で注目されているのが「ブラックジンジャー」です。ブラックジンジャー(黒しょうが)に含まれるショウガオールが運動による脂肪燃焼効果を高めます。

その他にも唐辛子の辛味成分カプサイシンコレウスフォルスコリといった脂肪燃焼サポート成分がよく知られています。

これらの成分を摂ることで、少ない運動量でも効率よくダイエット効果が得られます。

 
脂肪燃焼を加速

3.低カロリーでも高栄養!キレイを維持しながら痩せる

ビタミンたっぷり

ダイエットで食事量を減らすと、本来カラダに必要なビタミンや食物繊維まで不足してしまい結果的に不健康・肌荒れの原因となります。

野菜や果実のエキスをぎゅっと濃縮した「酵素」なら、ダイエット中に不足しがちなビタミン・アミノ酸・食物繊維といった美容成分を手軽に摂ることができます。

あるいは、わずかな量で低カロリーながら驚くほど高栄養価の「スーパーフード」ならダイエット中によくある栄養不足やカサカサ、ボロボロの心配もありません。

 
スーパーフードできれいに痩せる

3つの「辛い」を対策したダイエット方法なら…

辛くないダイエット

  • 空腹感を無理やりガマンするといった悲壮感がなくなる
  • 「痩せたい…でも食べたい」というジレンマによるストレスがなくなる
  • ニセの食欲を抑制するので間食をしたいと思わなくなる
  • 脂肪燃焼効果が高まるので、運動による効果を実感しやすい
  • 年齢による基礎代謝量の低下を補えるので効率的に痩せられる
  • 「若い頃はラクに痩せられたのに…」などと凹まずに済む
  • ダイエット中に不足しがちな栄養分を効果的に補える
  • ビタミンをはじめとする美容成分がダイエット中の肌荒れを防ぐ
  • 「ダイエットをするたびに便秘がちになる」という悩みもない
  • 痩せても肌はキレイなままなので、前よりずっと美人になれる
  • 体も心も毎日スッキリ快調に過ごせる

といったメリットがあります。

さいごに

いかがでしたか?気合い任せの無理なダイエットでは、ストレスをためるばかりだったり、栄養不足で体調を崩してしまったりという失敗も多いようです。

必ず痩せておかなければならないイベントがあるあなたは特に、今回ご紹介した「目的別サプリメント」を試してみてくださいね。

ダイエットサプリおすすめ