愛用歴5年筆者が教える!飲む日焼け止めサプリおすすめランキング5選【2021年版】

飲む日焼け止めおすすめ5選

この記事では、飲む日焼け止め歴5年目の筆者が、飲む日焼け止め選びで「外してはいけない3つのポイント」を交えて2021年版の最旬おすすめ日焼け止めサプリをご紹介します。

編集部の家入果穂です。

早いもので、私の飲む日焼け止め歴はもう5年目になりました✨

そんな私の体験ベースで書いたので参考にしてみてください!( ᐛ )و

 
飲む日焼け止めという言葉は聞いたことがあっても、効果が半信半疑だったり、種類が多くて選べなかったりという人もいるかもしれません。

そこで、この記事では目移りするほどの商品の中から、私が今本当におすすめできる日焼け止めサプリだけを厳選してご紹介します。

愛用歴5年目の私の選定眼があなたの飲む日焼け止め選びの参考になれば幸いです。

すぐに私の愛用品を知りたい方はこちら!
愛用歴5年目の筆者おすすめ
↓ 飲む日焼け止めはこちら ↓

 

昨年から飲む日焼け止めが再注目されてる理由

マスク焼けが心配な夏

 
飲む日焼け止めは、塗りムラ対策、塗り直せないときのお守りとして毎年人気ですが、こんな事情からこれまで以上にインナーUVケアが注目されているそうなんです。

  • 今年の夏もマスク焼けが心配
  • マスク肌荒れで日焼け止めが塗れない
  • 顔の滝汗や蒸れで日焼け止めが流れる…
  • とはいえ、外での塗り直しがためらわれる
  • 外出先ではなるべくマスクを外したくない
  • 紫外線は室内にも降り注いでることを初めて知った
  • PCやスマホ時間が増えて、ブルーライト焼けが心配…

うんうん。すごくわかりますよね (´∀`; )

飲む日焼け止めという選択は、ニューノーマルの暮らしにも合っているのかもしれません。

ちなみに、5年ほど前からインナーUVケアを続けてる私の感想はこうです。

飲む日焼け止めを5年続けてみてわかったこと【体験ベース】

リブランコート愛用03

 
ヘリオケア約1年+ホワイトヴェール約2年+リブランコート約2年で、合計約5年。

今も飲む日焼け止めを使い続けている私の実感としては「飲んだ甲斐はあった」と思ってます。

1.肌悩みがあきらかに減った↓↓

ゴミ出しや洗濯物干しの前に日焼け止めを塗り忘れてたり、そもそも十分な量を使えていなかったという個人的事情もあるかもですが。。

以前は夏終わりの肌ダメージが隠しきれませんでしたが、今は日焼けだけでなく1年を通して毛穴の開きやたるみ、シミで悩むことはほとんどなくなりました。

マスク生活で肌が荒れたという人は私だけではないはず。インナーUVケアをすることで、日焼け止めを塗れないときでも安心感があります。

2.出かけるときのストレスが大幅減↓

それと、肌の調子が良くなったことと同じくらい、外出時のストレスが減ったことは気分的に大きいなと思ってます。

塗りムラによるうっかり日焼けの心配や、塗り直しできない外出先でのソワソワも減りました。

マスクの擦れ・ムレで、日焼け止めは確実に落ちやすくなってます。かといって、外でマスクをはずして塗り直すのは、あまり気持ちのいいものではないですよね…^^;

このあたりも飲む日焼け止めを愛用していてよかったと感じる点です。

3.これといった副作用はなかった(5年続けてる私の場合)

飲む日焼け止めは継続して摂取するものなので、副作用に関しては私も当初かなり気になってました。

だけど、飲む日焼け止め(サプリメント)は薬ではなく食品扱い。基本的に飲み続けてなにかの副作用が出るというものではないようです。

もちろん、飲み過ぎると悪影響があるかもですが、それはマルチビタミンや亜鉛のサプリなどでも同じことなんですよね。

飲む日焼け止めは、かれこれ5年ほど毎日欠かさず飲んでる私ですが、体調を崩すことも内臓に負担を感じることも、とくにありませんでした。

(*29歳〜34歳の約5年、飲む日焼け止めを使い続けたいち個人の感想になります。その点はあらかじめご了承ください。)

ただ、サプリメント全般に共通する注意点が3つあるのでそれを書いておきます。

【サプリメント摂取の注意点】

  1. アレルギー体質の方は事前に医師に相談
  2. 服用中の処方薬がある場合は事前に医師に相談
  3. 4歳未満の小児には飲ませないこと
    (臓器の発達が不十分なため負担大)

飲む日焼け止めを使う際の【2つの注意点】

1.妊娠授乳期は飲む日焼け止めを使用しないこと

国産の飲む日焼け止めの主成分はニュートロックスサンであることがほとんどです。

ニュートロックスサンは基本的には、継続して服用し続けてもアレルギーの原因にはなりにくく安全性は高いといえます。

ただし、ニュートロックスサンの原料ローズマリーには「子宮を刺激する作用」と「血圧を上げる作用」があるため、以下の注意が必要です。

【ニュートロックスサンの注意事項】

  • 妊娠授乳中の方は使用しないこと
  • 高血圧治療中の方は医師に要相談

2.推奨量の日焼け止め成分配合のものを飲まないと効果は期待できない!?

有効成分にはエビデンスのある「推奨量」というものがあります(この記事では、推奨量を満たしたものしか紹介しません)。

ファーンブロックやニュートロックスサンはたった1mgでも配合されていれば「配合」と表記できるのですが、それでは十分なUVケア効果は期待できないかもしれません…

ネットで「●● 効果なし」と書いている人はもしかすると、成分配合量飲む期間のどちらかが足りていなかった可能性も考えられます。

外すと効果半減!?愛用歴5年目の筆者が教える飲む日焼け止め選びの【ポイント3つ】

飲む日焼け止め選びでは外していけないポイントが3つあります。

この記事ではすべてクリアした商品しか紹介しません。
愛用歴5年目筆者直伝!
飲む日焼け止め選び3つの重要ポイント

  1. 日焼け止め成分がファーンブロック、ニュートロックスサン、フラバンジェノールのいずれかであること
  2. 日本製(日本人向け)であること
  3. 1粒あたりの成分配合量が明確であること

*日焼け止め成分の配合量が不明な商品もみかけますが、ニュートロックスサンが「1mg」でも配合されていると「配合」と記載できるため注意が必要です(←詐欺だよね?)。

*本記事執筆に際して、掲載全商品について配合量を販売元に電話取材しています。

[推奨量目安]
ニュートロックスサン:250mg/日
ファーンブロック:480mg/日
フラバンジェノール:40mg/日

私も経験がありますが、何粒でどれだけの成分がとれるか分からないものを飲み続けるのって不安じゃないですか?

せっかくなら、きちんと推奨量の成分がとれるものを飲まないと時間もお金ももったいないですからね…

次章では、何種類か試した末に、私が今もずっと愛用しているおすすめの飲む日焼け止めをご紹介します。

お急ぎの方は、ここだけ見てもらえれば。結論です。

迷ったらこの2択!とくにおすすめの飲む日焼け止め【筆者愛用中◎サプリ】

飲む日焼け止め歴5年の私がいろいろ試した結果、最終的に使い続けてるのはこの2つです。

迷ったらこの2つのどちらかを選べば大丈夫かと!( ᐛ )و

ホワイトヴェールPremium|日本製飲む日焼け止めの代表格

飲む日焼け止めホワイトヴェールPremium

 

販売実績No.1!発売以来安定の1番人気♡
公式サイトをみてみる

 

*2021年4月1日 ホワイトヴェールPremiumは、世界初の「紫外線×ブルーライト」W(ダブル)の光刺激から肌や眼を保護する機能性表示食品として、成分アップリニューアルしました!

ホワイトヴェールPremium
【主成分】ニュートロックスサン
【1粒あたり】62.5mg配合(1日4粒で推奨量)
【初回価格】500円(税込・送料無料)[10日分]
【2回目〜】9,980円(税込・送料無料)[2袋]
【継続義務回数】なし
【返金保証】30日間
【安全性】国内GMP認定工場で製造

国産飲む日焼け止めの代表格といえばこれ。

発売以来、飲む日焼け止め国内販売実績No.1安定のホワイトヴェールPremiumです。

今すぐ内側からの紫外線対策をはじめたい方には、

  1. はじめる際のハードルの低さ
    (30日間返金保証つき・継続義務なし)
  2. 1日4粒で日焼け止め成分が推奨量配合
  3. 植物由来100%のボタニカルサプリ
  4. ブルーライトなどの光刺激から眼も保護

以上の点を総合して、ホワイトヴェールPremiumを全力でおすすめします!

 

ただし、例外があります。
  • シミ・くすみの改善が最優先!
  • 過去に浴びてしまった紫外線に後悔…
  • UVケアもアンチエイジングも一度にしたい
  • どうせなら美肌成分もたっぷり摂りたい!
  • ほかの日焼け止めサプリで効果がなかった

という人には、美白女子御用達リブランコートのほうがおすすめです。

リブランコート|シミ・くすみケアもできる飲む日焼け止め

 

シミ・くすみ対策もできるUVケアサプリ♡
公式サイトをみてみる

 

リブランコート
【主成分】フラバンジェノール
【1粒あたり】20mg配合(限界配合量だそう!)
【初回価格】2,133円(税込)送料無料
【2回目〜】5,199円(税込)・送料無料
【継続義務回数】なし
【返金保証】30日間
【安全性】国内GMP認定工場製造
【その他】高級美容成分,スーパーフード6種類配合

リブランコートは都心の働く女性向けフリーペーパー「ポコチェ」2021年5月号にも掲載され、ますます注目度アップ中!

ポコチェ2021年5月号
リブランコート・ポコチェ掲載

リブランコート最大の特徴は、主成分が従来の日焼け止めサプリの主流であるニュートロックスサンやファーンブロックではなく、抗酸化力がより高いとされるフラバンジェノールである点です。

また日焼け止めサプリとしては珍しいシミ・くすみ改善効果がある点も見逃せません!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

リブランコートはシミ対策ケアサプリ1位

 

(その他の特徴については公式サイトで詳しく)

飲む日焼け止めとしては、ホワイトヴェールと二分する人気。効果に関しても学会発表のエビデンスがあり、美白女子に大注目されている飲む日焼け止めです。

製薬会社開発の飲む日焼け止め」という点も、リブランコートの大きな安心ポイントといえます。

コスパ?成分配合量?何を重視するかによって、おすすめの飲む日焼け止めは変わる可能性も

前章で、飲む日焼け止め歴5年の私が愛用中の飲む日焼け止めおすすめ2選を紹介しましたが、さらに3つを加えておすすめ5選として紹介しておきます。

その理由は、コスパや成分の配合量の多さなど、あなたが重視するポイントによっては、上の2つよりピッタリな飲む日焼け止めが見つかる可能性もあるからです。

下にスクロールして、私の愛用品(おすすめ2選)があなたにも合いそうなサプリかどうか、答え合わせをしてみてくださいね。

【タイプ別ランキング】あなたにぴったりな飲む日焼け止めはどれ?

前述した飲む日焼け止め選び3つの重要ポイント

  1. 日焼け止め成分がファーンブロック、ニュートロックスサン、フラバンジェノールのいずれかであること
  2. 日本製であること
  3. 1粒あたりの成分配合量が明確であること

をクリアした8種類の飲む日焼け止めについて、

  1. コストパフォーマンス
  2. 日焼け止め成分配合量の多さ
  3. プラスαの美容成分配合量

という3つの切り口でランキングを作成しました。
(ちなみに、全項目で1位という商品はありませんでした)

あなたが重視するポイントを満たすサプリはどれなのか?商品選びの参考にしてみてくださいね。

続けやすさが大事!コスパランキング

コスパ

初回価格の安さだけでなく、3ヶ月、6ヶ月続けた場合のコストを比較しています(6ヶ月コストをベースに順位付け)。

表内の価格はすべて、税・送料込みで表示しています(2021年6月現在)。

【1位】 ホワイトポリフェノールC 3,024円(1ヶ月) 12,920円(3ヶ月) 27,764円(6ヶ月)
【2位】 リブランコート 2,133円(1ヶ月) 12,531円(3ヶ月) 28,128円(6ヶ月)
【3位】 ホワイトヴェール 3,827円(1ヶ月) 13,807円(3ヶ月) 28,777円(6ヶ月)
【4位】 インナーパラソル16200 1,069円(1ヶ月) 13,609円(3ヶ月) 31,447円(6ヶ月)
【5位】 ヘリオホワイト 5,249円(1ヶ月) 15,747円(3ヶ月) 31,494円(6ヶ月)

*ホワイトヴェールは初回10日分のため、1ヶ月分に換算し同条件で比較。ヘリオホワイトは定期購入価格です。

継続するためには、サプリメントの品質とコストとのバランスも大切ですよね。( ᐛ )و

実感第一!日焼け止め成分配合量ランキング

飲む日焼け止め成分・ニュートロックスサン

抗酸化作用の高さは、

  1. フラバンジェノール ★★★★
  2. ニュートロックスサン ★★
  3. ファーンブロック ★

の順だといわれています。
ランキングにはこの点も反映しています。

【1位】 インナーパラソル16200 1粒125mg
(ニュートロックスサン)
2粒で1日の推奨量
【2位】 リブランコート 1粒20mg
(フラバンジェノール)
2粒で1日の推奨量
【3位】 ホワイトヴェール 1粒62.5mg
(ニュートロックスサン)
4粒で1日の推奨量
【4位】 ヘリオホワイト 1粒240mg
(ファーンブロック)
2粒で1日の推奨量
【5位】 ホワイトポリフェノールC 1粒13mg
(フラバンジェノール)
3.1粒で1日の推奨量

(*配合量はいずれも販売元に電話確認済みです)

美肌も叶えたい!美容成分ランキング

美肌効果

ある成分が1mgでも入っていると「◯◯配合」と記載できるため、ここでは単純に成分の数(種類の多さ)だけでなく、配合量も加味して順位付けしました。

【1位】 リブランコート ビタミンACE,プラセンタ,ヒアルロン酸,
レッドオレンジ,ザクロエラグ酸,アサイー,
アムラ,米グルコシルセラミド
【2位】 ホワイトヴェール クロセチン,ルテイン,ザクロエキス,
メロンプラセンタ,リコピン,バオバブ,ウチワサボテン
【3位】 ホワイトポリフェノールC ナイアシン,ザクロエラグ酸,L-シスチン,
ルテイン,リコピン,ビタミンC
【4位】 インナーパラソル16200 パインセラ,コプリーノ,ビタミンC,ビタミンP
【5位】 ヘリオホワイト ハトムギエキス,ビタミンB6,ビタミンB2

以上、「コスパ」「成分配合量」「美容成分」という3つの軸でのランキングでした。

ここまでの内容を踏まえて、次章では総合順位を一覧表にしておきます。

2021年初夏版飲む日焼け止めおすすめ5選総合ランキング【一覧表】

← 表はスライド可能です →

商品 成分・1粒配合量 特長 コスト
総合1位
リブランコート

リブランコート
【おすすめの人】
美容成分重視
成分配合量重視
 

[リブランコート]
フラバンジェノール
1粒あたり20mg配合
1日目安量2粒
2粒で40mg(推奨量)

 

[リブランコート]
シミ・くすみ改善作用
際立つ抗酸化作用
高級美容成分配合
30日間返金保証

 

[リブランコート]
1ヶ月:2,133円
3ヶ月:12,531円
6ヶ月:28,128円

総合2位
ホワイトヴェール

ホワイトヴェール
【おすすめの人】
美容成分重視
販売実績重視
 

[ホワイトヴェール]
ニュートロックス
サン
1粒あたり62.5mg配合
1日目安量2〜4粒
4粒で250mg(推奨量)

 

[ホワイトヴェール]
国内販売実績No.1
飲む日焼け止めの代名詞
小粒の錠剤で飲みやすい。
30日間返金保証

 

[ホワイトヴェール]
1ヶ月:3,827円
3ヶ月:13,807円
6ヶ月:28,777円

総合3位
インナーパラソル16200

インナーパラソル
【おすすめの人】
成分配合量重視!
 

[インナーパラソル]
ニュートロックスサン
1粒あたり125mg配合
1日目安量2〜6粒
2粒で250mg(推奨量)

 

[インナーパラソル]
ホワイトヴェールや
UV-NONの2倍と
圧倒的な成分高配合。
継続義務回数3回

 

[インナーパラソル]
1ヶ月:1,069円
3ヶ月:13,609円
6ヶ月:31,447円

総合4位
ホワイトポリフェノールC

飲む日焼け止めホワイトポリフェノールC
【おすすめの人】
美容成分重視
コスパ重視
 

[ホワイトポリフェノールC]
フラバンジェノール
1粒あたり13mg配合
1日目安量3粒程度
3粒で39mg(ほぼ推奨量)

 

[ホワイトポリフェノールC]
2019年発売の商品
優木まおみさん愛用
稲沢朋子さん愛用

 

[ホワイトポリフェノールC]
1ヶ月:3,024円
3ヶ月:12,920円
6ヶ月:27,764円

総合5位
ヘリオホワイト

飲む日焼け止めヘリオホワイト
【おすすめの人】
成分配合量重視
(ファーンブロック)
 

[ヘリオホワイト]
ファーンブロック
1粒あたり240mg配合
1日目安量2粒程度
1粒で240mg(推奨量)

 

[ヘリオホワイト]
国産ファーンブロック
安心のロート製薬
持続4〜5時間
(ファーンブロック持続限度)

 

[ヘリオホワイト]
1ヶ月:5,249円
3ヶ月:15,747円
6ヶ月:31,494円

(価格は税・送料込み。2021年6月現在)

*ホワイトヴェールは初回10日分のため、1ヶ月分に換算し同条件で比較。ヘリオホワイトは定期購入価格です。

続いて、各サプリの詳細情報を総合ランキング順にご紹介します。
 
各商品の詳細が知りたい方は続けて下へスクロールしてみてください。

飲む日焼け止め歴5年目の筆者が選ぶ!おすすめ総合ランキング5選【商品詳細版】

春の木漏れ日

ここからは、飲む日焼け止め5選の商品詳細をおすすめ順にご紹介します。

(販売窓口が複数ある場合はあわせて記載)

総合1位 リブランコート|シミ・くすみケアもできる飲む日焼け止め

成分高配合の飲む日焼け止め美容成分重視の飲む日焼け止め

 

公式サイトはこちら*その他、販売サイトあり。下に記載。

 

【主成分】フラバンジェノール
【1粒あたり】20mg配合(限界配合量だそう!)
【初回価格】2,133円(税込)・送料無料
【2回目〜】5,199円(税込)・送料無料
【継続義務回数】なし
【返金保証】30日間
【安全性】国内GMP認定工場製造
【他成分】高級美容成分,スーパーフード6種類配合

魅力はフラバンジェノールの超・抗酸化力!

ほかの日焼け止めとリブランコートの決定的な違い。それはビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍という驚異的な抗酸化力をもつフラバンジェノールが主成分である点です。

米グルコシルセラミド配合でうるおいをキープしつつ、チロシナーゼ阻害作用でシミの生成を抑制・美白に導きます。

シミケアサプリといっても過言ではない?

飲む日焼け止めでありながら、「医療関係者が推奨するシミ対策ケアサプリ」と評されているのもうなずけます。

メーカーは安心のミスミ製薬。

ほかの飲む日焼け止めで効果がなかった方や、飲む日焼け止めにシミくすみ改善作用を求める方にはリブランコートがおすすめです。

 

総合2位 ホワイトヴェールPremium|日本製飲む日焼け止めの代表格

*2021年4月1日 ホワイトヴェールPremiumは、世界初の「紫外線×ブルーライト」W(ダブル)の光刺激から肌や眼を保護する機能性表示食品として、成分アップリニューアル!

美容成分重視の飲む日焼け止め成分高配合の飲む日焼け止め

飲む日焼け止めホワイトヴェールPremium

 

公式サイトはこちら*その他、販売サイトあり。下に記載。

 

【主成分】ニュートロックスサン
【1粒あたり】62.5mg配合
(1日4粒で推奨量クリア)
【初回価格】500円(税込)・送料無料[10日分]
【2回目〜】9,980円(税込)・送料無料[2袋]
【継続義務回数】なし
【返金保証】30日間
【安全性】国内GMP認定工場で製造

日本製飲む日焼け止めといえばこれ。発売以来、飲む日焼け止め国内販売実績No.1安定のホワイトヴェールです。

ホワイトヴェールは、アスタキサンチン、ルテイン・ゼアキサンチン配合。紫外線刺激から肌を保護するのを助け、ブルーライトなどの光刺激から眼を保護する機能性表示食品です。

継続縛りなし・返金保証ありの神対応!

定期継続義務回数がなく、さらに、もしも体質に合わなければ30日間全額返金保証付きという安心感。すごくないですか?!

飲む日焼け止めも、ここまでハードルを下げてくれると手を出しやすいですよね。

総合3位 インナーパラソル16200|ニュートロックスサン圧倒的高配合!

成分高配合の飲む日焼け止め

飲む日焼け止めインナーパラソル16200

 

公式サイトはこちら*その他、販売サイトあり。下に記載。

 

【主成分】ニュートロックスサン
【1粒あたり】125mg配合
(1日2粒で推奨量クリア)
【他成分】パインセラ,コプリーノ,ビタミンC,ビタミンP
【初回価格】1,069円(税込)・送料無料
【2〜3回目】5,940円(税込)・送料330円
【4〜6回目】5,616円(税込)送料330円
【継続義務回数】3回
【安全性】GMP/HACCP/有機JAS認定工場

ニュートロックスサン配合量最強クラス!

インナーパラソル16200なら、60粒に7500mgものニュートロックスサンを配合。他製品が1日4粒で250mgを配合する中、1日わずか2粒で250mgを配合しています。

この配合量はニュートロックスサン配合の飲む日焼け止め中、トップレベル。

おすすめ5選のうち、もっとも成分高配合の飲む日焼け止めです。

日傘サプリマーク

この日傘サプリマークは成分高配合の証。1日分のサプリにニュートロックスサンを推奨量の250mg以上配合しないと、パッケージや販売ページで使うことはできません。

ニュートロックスサンをホワイトヴェールの2倍配合!

ニュートロックスサン1日の推奨量は250mg。インナーパラソル16200ならわずか2粒でクリアしちゃいます。
 
また、インナーパラソル16200を12週間続けた実験結果が医学誌に掲載(2018年JACTA調査)されてます。こういうところもポイント高いと思います。

3回の継続義務があるので、その点はご注意くださいね。

ただ、どのサプリも3ヶ月は続けてみないと効果は感じにくいので、そのつもりでスタートするなら問題にはならないかもしれません。

 

総合4位 ホワイトポリフェノールC|フラバンジェノール配合の後発商品

美容成分重視の飲む日焼け止めコスパ重視の飲む日焼け止め

飲む日焼け止めホワイトポリフェノールC

出典:公式サイト

 

【主成分】フラバンジェノール
【1粒あたり】13mg配合
(1日3.1粒で推奨量クリア)
【初回価格】3,024円(税込)・送料無料
【2回目〜】4,838円(税込)・送料110円
【継続義務回数】なし
【返金保証】なし
【安全性】国内GMP認定工場製造
【他成分】ザクロエラグ酸,ナイアシン,L-シスチン配合

優木まおみさん、稲沢朋子さんらをアンバサダーに起用したことでも話題になった2019年発売の製品。

フラバンジェノールのサポート成分ナイアシンを同時配合することで、メラニンの生成を相乗的に抑制します。

その他、ザクロエラグ酸、L-シスチン、ルテイン、リコピン、ビタミンCなど豊富な美容成分を配合しており、美肌効果に期待。

公式サイトをみてみる(販売窓口公式のみ)

総合5位 ヘリオホワイト|安心のロート製薬

成分高配合の飲む日焼け止め

飲む日焼け止め・ヘリオホワイト60粒入り
出典:公式サイト

 

【主成分】ファーンブロック
【1粒あたり】240mg配合
【その他成分】ハトムギエキス,ビタミンB6,ビタミンB2
【通常】5,832円(税込)・送料無料
【定期】5,249円(税込)・送料無料
(*定期は公式サイトのみ取扱い)

日本製では珍しいファーンブロック配合の飲む日焼け止めです。メーカーは安心のロート製薬。

しかも1粒あたりでファーンブロック240mgと高配合!

シダ植物など植物アレルギー体質でない方は一度試す価値ありです。

 

以上、飲む日焼け止め愛用歴5年目・美容ライターが選ぶ【2021年初夏版】飲む日焼け止めのおすすめでした!

参考になったかな?(*ˊᵕˋ* )

最後に、「インナーUVケアは夏だけじゃダメなの?」という、よくいただく質問にもお答えしておきます。

愛用歴5年の実感。冬にも飲む日焼け止めのインナーUVケアが重要な理由

冬の紫外線3

私はかれこれ5年くらい飲む日焼け止めを愛用していますが、夏だけ飲んでるワケではありません。

程度の差はあれ紫外線は1年中降り注いでるので、夏でも冬でも毎日飲んでいます。

それに、意外に知られてないみたいなんですが、

飲む日焼け止めが一番真価を発揮するのは、じつは「冬」なんです。

理由はいくつかありますが、私自身がとくに実感していることを書きますね。

1.秋冬の紫外線は低い位置から顔全体に降り注ぐから。


夏の紫外線夏の太陽は高く、紫外線はほぼ真上から降り注ぐため、鼻や頬骨など位置の高い箇所が焼けやすい傾向にあります。

秋冬の紫外線

それに対して、秋冬の太陽は位置が低く照射角度が広いため、顔全体に紫外線を浴びています

とはいえ、肌トラブルも増えがちな乾燥シーズン。日焼け止めを塗れないときもあります。

なので私は、年中飲む日焼け止めのお世話になってます(現在の愛用品はこの2つ)。

2.冬でもUVAはそこまで減らないから。


紫外線の年間変動シミの原因UVB(青線)は夏の1/5にまで減りますが、シワの原因UVA(赤線)は冬でも真夏の半分ほど降り注いでます。

3.UVAはシワやたるみの原因になるのに浴びてる実感がないから。


UVAとUVBの違い冬の紫外線に多いUVAは肌の奥深くに到達し、エラスチンやコラーゲンを破壊します。

その影響はシワやたるみなどの光老化として肌表面にあらわれることに。

ところが、夏と違って冬の紫外線は肌を焦がさず、肌に染み込むため、浴びてる実感がないのが特徴です。

冬はインナーUVケアの重要度が高い季節なんです。

4.冬は乾燥で肌バリア機能が低下して紫外線ダメージをより受けやすいから。


肌バリア乾燥でバリア機能が低下した冬の肌は、紫外線ダメージをより受けやすくなっています。

もともと肌の奥まで届くUVAが、より大量に肌の深層部まで到達してしまうためインナーUVケアが重要です。

そのほかこんな理由もあります。

  • 冬は夏ほどUVケアの意識が高くないので塗り忘れる。塗り直さない。うっかり日焼け多し。
  • 日なたを選んで歩く、窓際の席に座るなど自ら紫外線を浴びにいってる。
  • 色素沈着しやすい冬はとくにシミのもとができやすい。

そういうわけで私が1年中続けてるお守りサプリがこれです。

年末のハワイ旅行が生きがいの私的にはこんな理由も。

  • ハワイの紫外線量は日本の最大6倍。塗るだけではうっかり日焼けは防げない!
  • ハワイではサンゴ礁保護のため特定の成分を含む日焼け止め禁止の空気が高まってる(2021年〜施行)

(ホントに、また近いうちにハワイに行ける日がくるといいなあと思ってます。)

というわけで、美白主義の私は5年間、夏も冬も飲む日焼け止めを続けています。

さいごに

春の紫外線

長い記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

昔の私のように「日焼け止めジプシー」にならないために、最後にもう一度だけ。

私は、飲む日焼け止めをずっと続けてきてよかったと思ってます。

冒頭でも書きましたが、私自身は、飲む日焼け止めを続けてきて「良かったな」と思っています。肌のうれしい変化も感じてます。

そして、肌の調子が良くなったことと同じくらい、夏場の外出時のストレスが減ったことは大きいなと思ってます。

塗りムラによるうっかり日焼けの心配も減り、日焼け止めが塗り直しできない外出時もストレスなく過ごせるようになりました。

マスクをつけて過ごす夏には、これはとくに重要。アルコール消毒してから日焼け止め…外で塗り直すの大変ですからね💦

飲む日焼け止めを試すかどうかも含めて、この記事が多少なりともヒントになっていたらうれしいです。

基本的にはホワイトヴェールかリブランコートの2択で。

迷ったら総合ランキング1位のリブランコートがおすすめ!

ではでは!編集部の飲む日焼け止め番長こと家入カホでしたー ( •̀∀•́ )✧

 

*ちなみにこの記事では日本製しか取り上げていませんが、海外製の飲む日焼け止めは以下の記事で紹介しています。