旦那の浮気で泣き寝入りなんて絶対しないでね!!   〉〉

キャリア11年の元探偵が教える【旦那の浮気の兆候10選】

元探偵が教える

浮気調査をしていると、不倫をしている男性には、いくつかの共通する特徴があることに自然と気がつくようになります。

また、多くの依頼者は旦那さんの似たような言動から浮気を見抜いて探偵社に相談の連絡をしてこられます。

つまり、その特徴さえ掴めれば、旦那さんの浮気の兆候を見抜くのもそう難しくないということです。

以下にあげる10のポイントをチェックしつつ、旦那さんの普段の行動を突き合わせながら、浮気の可能性について考えてみましょう。

元探偵が教える旦那の浮気の兆候10選

1.残業や休日出勤が増える

不倫旦那は残業が増える

男性が不倫をしはじめると、浮気相手との時間を作るため、残業休日出勤などを口実に使いはじめます。

また、浮気相手との旅行のために、出張を口実にすることが増えてきます。

何の前触れもなく、突然旦那さんの仕事が忙しくなりはじめたら、浮気の兆候を疑っても良いでしょう。

2.理由の無い外出が増える

不倫相手と連絡をとる

自宅では浮気相手と電話ができないため、夜中に突然外に出かけることがあります。

浮気相手が物分かりの良い相手なら、自宅に居る曜日・時間帯間に突然電話をしてくることはありませんが、そんな女性ばかりではありません。

「不倫をしている」という事実に耐えられなくなったり、一人で家にいる寂しさに耐え切れなくなったりして、頭ではわかっていても衝動的に電話をしてしまうことがあります。

そんな不倫相手をコントロールする為に、浮気中の旦那さんは「コンビニに行ってくる」などと言って携帯を持って家の外に出かけて行きます。これは非常に分かりやすい兆候です。

3.携帯電話を操作し続ける

スマホを触り続ける浮気旦那

不倫相手との連絡は携帯電話を中心に行うため、普段から携帯を操作し続ける姿を見ることになるでしょう。

しかし、本人は「ゲームをしている」「仕事のやりとり」「SNSで遊んでいる」等と言い訳をします。浮気中の旦那さんはゲームなどと言いながら、普段から携帯電話を肌身離さず持っているはず。

トイレに行くにも携帯電話を持っていくようなら、浮気の兆候アリと注意しなくてはなりません。

4.ブランド物の衣服を買いはじめる

オシャレに気を遣う浮気男

浮気をしている男性は常日頃から異性受けを考えるため、まずは衣服にお金を掛けるようになります。

今までは仕事用のスーツ以外には特に興味が無く、服選びも奥さん任せにしていた旦那さんが、突然ファッション誌や『LEON』などのちょい悪オヤジ雑誌を読みはじめ、自分で服を選び、そのセンスを奥さんに確認しだしたら、浮気の兆候アリ。そこには異性の影を疑う余地があるでしょう。

5.給与明細を渡したがらない

給料明細

不倫にはとにかくお金が掛かります。浮気相手との食事代ホテル代、プレゼント代に旅行代など、その多くを男性側が支払うことになるでしょう。

ただ、一般的なサラリーマンの小遣いでは不倫デートの代金は賄えませんから、どこかから調達する必要が生じます。となれば、やはり自分の給料からデート代を出費せざるを得なくなります。

つまり、初めから給与からデート代を差し引いた金額を家計に入れなければならず、その不自然な出費を隠すために、浮気中の旦那さんは、給与明細を奥さんに渡すわけにはいかないのです。これも分かりやすい兆候です。

Sponsord Links
画像

6.妻に対して妙に優しくなる

浮気中の旦那は優しくなる

浮気をしている男性は極悪人ではありません。むしろ気さくで人を楽しませるのが得意な人が多く、そういった人間ほど不倫関係を築きやすいようです。

しかし同時に、そういったいわゆる「いい人」は不倫に対して罪悪感を抱きやすく、自身の罪の意識を紛らわすために、奥さんに対していつも以上に優しくなるといった傾向があります。

旦那さんが急に優しくなったとしたら、それは浮気の兆候かもしれません。

7.自分から予定を伝えはじめる

浮気の予定

男性は女性から常に浮気を疑われています。男性がもつ、「自分の行動をパートナーに伝えたがらない」という性質が奥さんを不安にさせる原因です。

しかし、本当に浮気をしている人間は、そうした性質によって余計なリスクを背負うことを嫌うため、妻を安心させようと必要以上に自分の行動予定を伝えはじめる傾向があります。

尋ねてもいないのに旦那さんが自分の予定を事細かに喋り出したら、それは浮気の兆候かもしれません。

女性は嘘をつくときに黙りますが、男性は反対に饒舌になるという特徴があります。

8.電話に出ない時間が多くなる

電話をかける妻

定時を過ぎても帰れない時、男性は奥さんを安心させるため、できる限り奥さんからの連絡には出ようとします。

しかし、その時もしも不倫相手と会っているなら電話はできません。残業が続いていても電話に出ない様なら、旦那さんの隣には不倫相手がいるのかもしれません。

こうしたことが続くようなら、浮気の兆候といえるでしょう。

9.筋力トレーニングをはじめる

浮気のための筋トレ

年齢を重ねた男性ほど、浮気相手となる女性との年齢差は開いていきます。

しかし相手が若い女性となれば、彼女たちと同年代の男性に比べて、夜の営みや、男性的魅力にしても劣っており、コンプレックスを感じるでしょう。だからこそ、浮気相手を満足させるために突然ジム通いをはじめたり、自宅での筋トレに励んだりするようになります。

旦那さんが理由もなく急に体を鍛えはじめたら、それは若い女性を満足させるための努力である可能性が高いでしょう。

とくに露出の増える夏前に多くみられる浮気の兆候です。旦那さんが『Tarzan』の特集をみて大胸筋や前腕、上腕二頭筋を鍛えだしたら、何か目的があります。

10.帰宅した時に消臭剤や香水の匂いがする

香水の残り香のする浮気夫

女性はとても匂いに敏感なので、旦那さんの衣服についた女性ものの香水の移り香や、ホテルでシャワーを浴びたことを連想させる様なシャンプーボディソープの香りに敏感です。

そうしたリスクを避けるために、浮気中の旦那さんはおそらく帰宅すると玄関からバスルームに直行するはずです。浮気相手の残り香をいつものボディソープの香りで上書きするために。

なかにはこういったことに鈍感な男性もいますが、狡猾な男性は普段から香水を使用したり、衣服にファブリーズを使用したりして匂いを消そうとします。

また、そうした男性は衣服だけでなく、自分の車の中でも頻繁にファブリーズを使用しはじめます。

旦那さんが突然匂いに敏感になりはじめたら、それは浮気相手の匂いを消すための隠ぺい行動かもしれません。これも分かりやすい浮気の兆候といえるでしょう。

記事に書ききれない私の体験に基づく知識は【裏メルマガ】で配信しています。

さいごに

出かける浮気夫

いかがでしたでしょうか?
このように、不倫をしている男性には共通するいくつかの特徴があるので、旦那さんの浮気の兆候を見抜くのはそれほど難しくはありません。

また、女性は浮気を見抜く能力にとても長けています。上記10コのポイントを押さえて旦那さんをよく観察すれば、真実を見抜くことは簡単かもしれません。

もし「浮気かも」という疑惑が「浮気に違いない!」という確信に変わったら、以下の記事を参考に対策を進めましょう。
 関連記事 不倫の証拠をつかむには?知っておくべき5つの選択肢

浮気が事実だった場合に、反省を促してやり直すのか離婚するのか。

それは旦那さんの浮気の証拠を押さえたあとの話です。証拠がなければそれも選べないのですから。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願って。

探偵社のおすすめはこちら


不安な探偵選びはコンシェルジュに相談を。