口周りに吹き出物?ビタミン不足による口唇ヘルペスとの見分け方と対処法

口周りの吹き出物

口周りに吹き出物ができてしまった…

ちょっと待ってください。あなたのそれはもしかすると、ビタミン不足による口唇ヘルペスかもしれません。

吹き出物と口唇ヘルペスでは対処法が全く違ってきます。

それどころか、対処法を間違ってしまうと症状を悪化させてしまうこともあります。

今回は、口周りの吹き出物と口唇ヘルペスの見分け方と対処法をご紹介します。

口周りにできる吹き出物と口唇ヘルペスの見分け方

吹き出物と口唇ヘルペスの見分け方

口周りの吹き出物は毛穴の奥が詰まったり、寝不足や栄養不足で肌のターンオーバーが上手く行われないことでできますが、口唇ヘルペスはウイルスが原因です。

患部が近いため間違われやすいですが、きちんとした見分け方があります。

吹き出物の場合:ニキビと同じ白い芯がある、毛穴の炎症である
口唇ヘルペスの場合:進行すると水ぶくれになる、痛みやかゆみがある

また、唇は毛穴がないので吹き出物はできません。唇にできた場合はほぼ口唇ヘルペスと見て間違いないでしょう。

ニキビとヘルペスの違い

(出典:http://ニキビを治す方法・効く薬.com

口唇ヘルペスの怖いところ

口唇ヘルペス

吹き出物と比べて口唇ヘルペスは慎重に対処しなければなりません。なぜなら、以下の特徴があるからです。

  1. 感染する
  2. かさぶたになって目立つ
  3. 再発しやすい
  4. ウイルスを殺したり外に出す方法がない

放置しておいてもいずれ、口周りの水ぶくれが破れて液が出てかさぶたになり治りますが、その液で感染することがあります。感染力は強く、完全に治るまでは同居している家族とタオルの共有などは絶対に避けるべきです。

また、ヘルペスウイルスは子供のうちに抗体ができあがると重症化しないのですが、大人になって初めて感染すると重症化することがあります。

口唇ヘルペスが発症するきっかけ

繰り返す口唇ヘルペス

ヘルペスは、ウイルスを持っていたとしても普段は発症することはありません。では、どういった理由で発症するのでしょうか。

  1. 風邪などで体の抵抗力が落ちる
  2. 過労やストレス過多
  3. 栄養不足(とくにビタミン類

このように、吹き出物とは似ているようで少し違う理由で発症します。ヘルペスは基本的に、体が疲れているサインだと思ってください。

繰り返す口唇ヘルペスを改善するには

繰り返す吹き出物

ヘルペスが発症したら、まずは皮膚科に行きましょう。ヘルペスは自然と治りますが、早く治すための抗生物質を出してくれますから、早期受診しておくと安心です。

また、日頃の食生活ではとくにビタミン不足が原因であるので、ビタミンB2、B6、B12、ビタミンC、リジンを中心にしっかり摂りましょう。

とくにB2は口内炎などにも効果があり、免疫力を上げる手助けとなります。ビタミンCはウイルスの活性化を防ぐ役割もあります。その他のビタミンも、リジンの機能を上げるために必要な栄養素です。

リジンは、ヘルペスウイルスの増殖を防ぐ効果があるため、ビタミンB群と共に積極的に摂りましょう。とくに、唇に違和感があって「口唇ヘルペスになりそうだな」と感じたときに摂ると、症状の進行が止まり水ぶくれにもなりにくくなります。

リジンは人間の体を構成するたんぱく質合成アミノ酸の中でも非常に重要な役割を持つアミノ酸の1つである。リジンは通常筋肉組織細胞に集中しており、小腸からのカルシウム吸収、骨形成、コラーゲンの合成、細胞の増殖および再生修復、ホルモンの合成、酵素の生産、抗体の生産に深く関わるアミノ酸である。

出典:Lysine – Natural Medical Protocols

リジンは、肉類や魚類、チーズやヨーグルトなど動物性タンパク質に多く含まれています。

ヨーグルトによって様々な効果効能があるので、こちらの記事を参考に。
▶︎腸内フローラ改善には夜のR-1ヨーグルトが正解な理由

さいごに

いかがでしたか。じつは口周りの吹き出物よりも厄介な口唇ヘルペス

ウイルスを持っている人は少なくありませんが、発症するととても面倒なウイルスなので、ビタミン不足や寝不足等がないか日頃の生活を定期的に見直し、対処していきましょう。

もしもあなたのそれが吹き出物・ニキビである場合には、下記の記事で改善方法を詳しく解説していますよ。
 関連記事 ▶︎アラサー女子、顎の吹き出物。繰り返す8つの原因と21の対策【全まとめ】

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願って。