あなたが自信を持てないのは、自信の意味を履き違えているだけ

優しく微笑む女性

あなたが自分に自信が持てない理由は何ですか?同年代の仲間の中で一番年収が少ないから?プレゼンテーションが上手くできないから?友達と比べて見た目が劣っているから?

僕の周りにも「自信が持てない」と悩む人は多いのですが、そもそも自信の解釈を間違えている人が多い気がします。

Sponsord Links

自信の意味を正しく解釈し直す

馬と男性

「自分はこれができる」「自分にはあれもできる」。そういうことだけが自信ではありません。では、自信とは何かといえば文字通り「自分を信じる」ということです。

「オレは完璧だぜ!!」とか「自分はすごい人間だ」などと思うことではありません。「自分には何ができて何ができないのか」それを理解して受け入れること。これが自信をもつということです。

僕は営業ができます。ブログの更新もなんとか。だけど、プログラミングとかデザインはさっぱりできません。Photoshopも使えません。できないことだらけです。でも自分が何をできて、何をできないかは分かっています。だから自信があります。

無知の知

「自分は知らないということを知っている」といったのは「無知の知」で有名なソクラテス。何を知っていて何を知らないか。その境界線を理解することが、彼の知の探求の出発点であったといわれます。

自信も同じこと

「できないことなど何もない」とか「無敵だ」とか。そういうことだけじゃないんです。これでいいんだという自己肯定感”。それこそが自信の本質です。

それは実績や能力に左右されません。だから、どれほど実績を上げてもお金を稼いでも、社会的地位を築いたとしても、なかなか自信を持てない人だっているのです。

自分を信じることをはじめよう

笑う女性

Sponsord Links

自分を信じるためにはどうすればよいのでしょうか?人は過去の経験をもとに生きています。過去の成功体験は今の自信になっているはずです。

多くの賢者が言うように自分を信じるためには、自分に成功体験を与えて自己肯定感を高めることが1つの有効な手段であることはいえそうです。

落とし穴に注意せよ!!

自信がない人に限って、「一気に」「大きなこと」をやろうとして失敗します。そして、その失敗に対して落ち込み「やっぱり自分はダメなんだ」と思い込んでしまいます。

ポイントになるのは成功のとらえ方。「成功体験」というものを大げさに考えないことです。

  • 見積書を作成した
  • 年賀状の裏面をデザインした
  • ブログの記事を更新した

たとえばこんなものも「成功」と呼べないでしょうか。

フレームを回すことで自信が育つ

成長のグラフ

小さな成功体験を積み重ねる。
    ↓
自分を少し好きになる。
    ↓
小さな成功体験を積み重ねる。
    ↓
自分を少し好きになる。
    ↓
大きな成功体験を呼び込む。
    ↓
自分を大きく好きになる。

今現在「自信が持てない」「この先も持てる気がしない」という人はぜひ、このサイクルを回すように意識してください。

そんなに難しいことじゃないです。大げさに考えることじゃないです。小さいことを淡々と積み重ねるんです。でも、驚くほど自信がついていくはずです。

自信のない人だけが自信をつけることができるのです。すでに自信を持っている人はいつか失うだけですから。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願って。

Sponsord Links