【1分診断】ライフスタイルとのマッチ度が肝心!あなたにあったダイエットサプリは? 〉〉

葛の花イソフラボン配合シボヘールがお腹の脂肪を減らせる7つの理由

シボヘールでお腹周りスッキリ

クリスマスに忘年会、年越しから正月・新年会とお腹周りにガッツリ脂肪がつくイベントだらけ。

重ね着でお腹周りが隠せるシーズンだからとホッとしている場合ではありませんよ…

お腹周り、実際ヤバくないですか?

薄着の季節がくる前になんとかしましょう!

この記事では、お腹痩せを加速させるコツをお伝えします。

30代のあなた。こんなことが気になっていたりしませんか?

ぽっこりお腹で悩む女性

もしかするとあなたもこんなことが気になっていませんか?

  • 30代になってお腹が目立つようになった
  • お腹の隠れる服ばかり選ぶようになった
  • ジーンズのウエストにお腹の肉が乗っている
  • スカートのホックが閉まらなくなった
  • 背中から脇腹にかけてのぜい肉がつまめる
  • 食事や運動に気をつけても体重が落ちにくい
  • 年齢を重ねるごとに体重が増えていく…

じつは、年齢とともに脂肪がつきやすくなるのには理由があったんです。

年齢を重ねるとお腹周りに脂肪がつく理由は?

お腹周りに脂肪がつく理由は?

年齢を重ねると筋肉量基礎代謝が低下し、食事で余分に摂り過ぎたカロリーが燃焼されにくくなります。

特に、女性は更年期にむけて女性ホルモンである「エストロゲン」が減少しホルモンバランスが崩れた結果、体に脂肪がつきやすくなります。

ですが、実はもう一つ、年齢を重ねるとお腹周りに脂肪がつきやすくなる原因があったのです。

それが、
「褐色脂肪細胞」と呼ばれる細胞の減少です。

この褐色脂肪細胞は、食事などで摂取した脂肪などの栄養を熱に変えて消費する働きをしている細胞です。「脂肪」と付いてはいますが、その働きは筋肉に近い「体熱発生装置」です。

褐色脂肪細胞(BAT)の役割は体温が下がりすぎないように一定に保つことですが、なんと褐色脂肪細胞は筋肉の数十倍の熱を作り出し、さらに白い脂肪(WAT)の燃焼も促します。
 
出典:ぽっこりお腹を春までに解消する5つのアプローチ

この褐色脂肪細胞が年齢とともに減少してしまうために、年齢を重ねると余分な脂肪を分解・燃焼する力が衰え、お腹周りの皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられてしまうのです。

褐色脂肪細胞は増やすことができないため、脂肪を分解・燃焼する力を高めるためには残った褐色脂肪細胞を活性化させるしかありません。

褐色脂肪細胞を活性化する方法って?

褐色脂肪細胞を活性化する方法

余分な脂肪の分解・燃焼に関わる褐色脂肪細胞の働きを高めるためには、一体何をすれば良いのでしょうか?

じつは、褐色脂肪細胞が多く分布している部分を冷やしたり、刺激を与えたりすることで褐色脂肪細胞を活性化させることができるといわれています。

「褐色脂肪細胞が多く存在する体の部位」とは、具体的には肩甲骨の間や首の後ろ、脇の下や腎臓周囲です。

つまり、この部分を動かしたり刺激したりすることで褐色脂肪細胞の働きが活発になり、余分な脂肪の分解・燃焼が促進されるということです。

そのために、具体的には以下のようなことが効果的だといわれています。

【褐色脂肪細胞を活性化する方法】

  • 「肩甲骨ダイエット」を取り入れる
  • 肩や首の柔軟体操を毎日行う
  • 水泳をする
  • 冷水と温水のシャワーで首や背中、脇の下を刺激する

だけど、冷水を浴びたりする方法は真夏ならまだしも寒い冬にはとても取り入れることはできませんよね…

でも大丈夫!じつは、冷水を浴びなくても褐色脂肪細胞の働きをサポートする方法があるんです。

それが「葛の花由来イソフラボン」という成分を摂取することです。

アサヒからだ十六茶
出典:アサヒ飲料公式サイト

ガッキーのCMでお馴染み、アサヒ飲料の「からだ十六茶」(2018年9月発売)にも内臓脂肪を減らすのを助ける成分として葛の花イソフラボンが含まれています。

あまり聞きなれない成分ですが、この「葛の花イソフラボン」はお腹の内臓脂肪・皮下脂肪を減らし、ウエスト径や体重を減らす効果があることが臨床試験で科学的に実証されているんです(臨床試験の詳細はこちら)。

葛の花イソフラボンは文字通り「葛の花」に含まれている成分です。葛の花は天ぷらやおひたしにして食べられるのが一般的ですが、毎日食べるのは現実的ではありませんよね…

それならば、葛餅や葛きり、葛湯を食べることがダイエットに有効なのでは?

とはいえ、葛餅や葛きりといえば夏の和菓子ですし、葛湯を毎日飲むというのも現実的ではありませんよね。

そこでおすすめしたいのが、葛の花由来イソフラボンを配合した機能性表示食品「シボヘール」です。

シボヘール1

シボヘールの公式サイトはこちら

私も飲んでるシボヘール。おすすめのポイントは大きく7つあります。

シボヘールをおすすめする7つの理由

シボヘールがおすすめ

①主成分「葛の花由来イソフラボン」が脂肪の合成を抑えて分解を促進する!

シボヘール2

葛の花由来イソフラボンは中性脂肪の合成を抑えるとともに、蓄積した体脂肪を燃焼しやすい“脂肪酸”に分解する働きをサポートします。

葛の花由来のイソフラボンは、代謝を促進する有効成分を多く含んでおり、肥満体型の人のお腹回りの脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)やウエスト径、体重を減少させる効果があることが臨床試験で明らかになっています。

シボヘールの主成分は、この葛の花由来のイソフラボンです。だから、シボヘールを飲むことにより余分な脂肪が体に蓄積しないのです。

②葛の花由来イソフラボンが褐色脂肪細胞の脂肪燃焼をサポートしてくれる!

シボヘール3

葛の花由来のイソフラボンは、褐色脂肪細胞が脂肪を燃焼しやすいように、脂肪を「脂肪酸」という形まで分解するとともに、褐色脂肪細胞の働きをサポートします。このメカニズムは、動物実験の結果から考察されたものです。

③科学的根拠がある機能性表示食品だからサプリより期待できる!

シボヘール2

シボヘールは、臨床研究を行ったデータをもとに消費者省に届け出をした「機能性表示食品」です。

臨床研究では、被験者を葛の花由来のイソフラボンを配合した製品と非配合の製品(プラセボ)を服用したグループの2つに分け、お腹周りの脂肪の減少割合を12週間に渡って比較しました。

その結果、葛の花由来イソフラボン配合の製品を服用したグループでは3ヶ月で平均20㎠もお腹の脂肪(腹部脂肪面積=内臓脂肪+皮下脂肪)が減少したのです。科学的根拠があると、その効果には信頼性が持てますね。

④簡単に飲めるから煩わしくない!

シボヘール5

「機能性表示食品」という言葉からもわかるようにシボヘールは食品なので、摂取する時間に決まりはありません。

1日1回4錠服用するだけ。1日1回、時間も自由だなんて、今のライフスタイルにすぐ取り入れやすいですね。

⑤こだわりの「葛花熱抽出法」を採用

葛花熱抽出法

シボヘールは、自然の植物である葛の花エキスを十分に抽出するために、古くからおこなわれている高温の熱湯でじっくりじっくり時間をかけて抽出する「葛花熱抽出法」を採用しています。

長い時間をかけて高温でじっくり有効成分を抽出したものだからこそ、その脂肪燃焼効果も高いんでしょうね。

⑥3か月継続することで無理なく体質改善

継続すること

公式サイトを見ればわかる通り、臨床試験は12週間での結果です。「1ヶ月で10キロ痩せる」というような怪しい薬ではありません。

時間をかけてゆっくりと着実に体質改善するのであれば、体に対する負担も少ないはず。体調を崩すことなくお腹周りをスッキリさせられる優しい機能性表示食品です。

⑦機能性表示食品が1日わずか93円!類似商品と比べて圧倒的に続けやすい

定期購入がお得

正直に言うと類似商品はいくつかあるのですが、その中でも一番コスパが良いのがシボヘールなんです。

前述したように、まずは3ヶ月継続することが欠かせないので、「はじめやすく続けやすい価格設定」は大きなメリットといえるでしょう。

以下に、代表的な葛の花イソフラボン配合製品4つの比較をしてみます。(※全て機能性表示食品、スリムフォー以外初回パックも1袋の内容量は同じ)。

ヘラスリム

商品名 ヘラスリム
初回* 9,600円(税込)
(2箱+特別サプリ)
2回目以降 9,600円(税込)
(2箱)
内容量 1箱180粒入り
1日12粒(15日分)
最低継続回数 なし
販売者 プレミアムショッピング
㈱ステップワールド
その他 90日間返金保証つき

*単品なら5600円

葛の花イソフラボンスリム

商品名 葛の花イソフラボンスリム
初回 1,480円(税込・送料無料)
2回目以降 5,780円(税込・送料無料)
内容量 1袋120粒入り
1日4粒(30日分)
最低継続回数 なし
販売者 日本第一製薬㈱

スリムフォー

商品名 スリムフォー
初回 980円(税抜)
+送料500円(税抜)
56粒(2週間分)
2回目以降 5,980円(税抜)
+送料500円(税抜)
内容量 1袋120粒入り
1日4粒(30日分)
最低継続回数 なし
販売者 美*SHOP
㈱オンライフ

シボヘール

商品名 スリムフォー
初回 980円(税込・送料無料)
2回目以降 2,808円(税込)
内容量 1袋120粒入り
1日4粒(30日分)
最低継続回数 なし
販売者 ㈱ハーブ健康本舗

シボヘールは公式サイトにあるように、3ヶ月でお腹の脂肪20㎠を減らせることを臨床試験で確認しています。

つまり、臨床データと同様の結果を得るためには3ヶ月は継続したほうが良い、いえ、継続するべきだということです。しないと逆にもったいないです。

そうすると・・・
1ヶ月目:980円
2ヶ月目:2808円
3ヶ月目:2808円

 
となり、3ヶ月で6600円弱の投資で結果を期待できることになります。

…これってジムや痩身エステに通うことを考えたらめちゃくちゃコスパいいですよね!

機能性表示食品というと、「効果も値段も高め」という印象があります。でもシボヘールの価格設定なら、手軽にはじめられて無理なく3か月続けることができそうですね!

シボヘール公式サイトはこちら!

今の生活を変えることなくお腹周りの脂肪が落ちたら…

お腹周りの脂肪が落ちたら

そのお腹周りがスッキリしたら、どんなにいいことがありそうですか?

  • ストレスのたまる食事制限をしなくて済む
  • 運動をサボった自己嫌悪に悩まなくていい
  • 人前でお腹を凹ませる必要がなくなる
  • お腹のぜい肉を見て落ち込むことがなくなる
  • もう一度おしゃれに興味が持てるようになる
  • 人に会う時にポジティブになれる
  • 出かけるのが楽しくなる
  • 自分を好きになれる

ほんとに最高!!

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。

年齢を重ねるにつれて、お腹に周りに脂肪がつきやすくなる原因がお分りいただけましたか?

葛の花由来のイソフラボンを主成分としたシボヘールは、脂肪の吸収・分解を促進するとともに褐色脂肪細胞の働きをサポートして、脂肪を燃焼しやすくします。

だから、脂肪・体重・ウエスト径が減るのですね。

夏直前になって慌てないように、今からはじめたい新習慣です。

シボヘールでお腹周りスッキリ!
公式サイトへ