【食べて痩せたいひとへ】脂肪を逆に活用するダイエット方法があるの知ってる? 〉〉

40代50代女性のダイエット方法で外せない2つのこと

40代のダイエット

40代、50代と年齢を重ねてきて痩せにくいと感じたことはありませんか?

おかしいな。若い頃はもっと簡単に痩せていたのに…。

そんな悩みを抱えているあなたにピッタリのダイエット方法を紹介します。

40代50代女性のダイエット方法で外せないのはこの2つ!

外せないポイント

1.基礎代謝量を上げて痩せやすくする

40代、50代と年齢を重ねるごとに基礎代謝が落ちてきます。その大きな原因は女性ホルモンのエストロゲンが減少してしまうことです。

減少するものなら補えば良いんです。積極的な対策には、以下の記事のような方法があります。
 関連記事 ▶︎40代にこそバストアップサプリが重要な理由とおすすめ3選

さて、どんなダイエット方法でも「体脂肪を減らすためには基礎代謝のアップを!」といいます。

では、どうすれば基礎代謝をあげ、痩せやすい体を作ることができるのでしょうか?

基礎代謝を高めるには体温を上げるとよい

体温を上げる

これにはまず、「体温を上げる」というアプローチが大切になってきます。

体温が1度上がると基礎代謝は12%アップし、また免疫力も6倍高まるといわれています。脂肪燃焼しやすいだけでなく、病気にもかかりにくくなるのです。

平熱が36.5度以上の人は痩せやすいというデータもあります。

女性には低体温の人が多いですが、あなたの平熱は低すぎることはありませんか?まずは平熱36.5度を目指しましょう。

低体温の女性が体温を高めるためにすることは?

しょうがで体温アップ

その方法としては、風呂上りにマッサージや軽いストレッチをすること。これを継続することで全身の血行が良くなり、基礎体温を上げることができます。

さらにダイエット効果を高めるなら、1日のうちに何かもう1つ体温を上げるようなことを習慣づけると良いですね。たとえば①白湯を飲む②ショウガを食べる③足湯をする④半身浴をするといったことです。

もし可能であれば、それに加え有酸素運動をするとなお良いです。有酸素運動とは弱い負荷をかけて長時間(最低20分以上)行う運動のことで、例えば、ジョギングや水泳などのことです。

40代50代女性のダイエットに食事制限は必要ない

ダイエットの食事制限

女性のダイエットでありがちな間違いとして絶食があります。食事面では「食べない」というのは脂肪を燃やす源になるものがなくなってしまうので、絶対にいけません。

食事によるカロリー供給が断たれた場合、体内では脂肪より先に筋肉の分解がはじまります。

筋肉量を増やして基礎代謝を高めましょう!」とはよく言われることですが、筋肉量の多い人のほうが消費カロリーは多くなります。しっかり食べてしっかり燃焼していくことが大切です。

筋肉が分解されてしまう要素は様々ですが、はっきりと原因としてあげられるのは絶食です。

食事を摂らない場合、活動に必要なエネルギーは体内にあるもので賄うしかありません。

問題になるのは脂肪を燃焼させる能力が落ちることです。

筋肉量が低下すると動いても脂肪を燃やす工場が少ない状態ですから、脂肪がなかなか消費できなくなります。

(出典:【ダイエットで筋肉が減る?】決定的に筋肉を減らすのは【絶食】|pecodrive

脳のエネルギー源であるブドウ糖を作るのに必要な炭水化物を抜いてしまうとどこかのタイミングで糖新生(トウシンセイ)が始まり、筋肉が分解されてしまいます。

筋肉が分解されて減少すると基礎代謝量が落ちてしまうのは、もうみなさんがご存知の通りです。

炭水化物を完全に抜くことで一時的に体重が減少したとしても、基礎代謝量も同時に落ちるので、リバウンドすることになるのです。

(出典:炭水化物を抜くと筋肉が分解される!? – 日経トレンディネット

また、食事制限をすると体が飢餓状態になり、少し食べただけでもいつも以上に体に吸収してしまう「より太りやすい体質」になってしまうのです。

したがって、ダイエット中も食事を抜かず、3食きちんと食べることが望ましいといえます。その分、食事以外の間食は徹底的にカットしていきましょう。

2.酵素の力を味方につけてダイエットを加速させる

加速

前章では食事や運動について書きましたが、基礎代謝が下がってきた40代50代女性のダイエットは自分の力だけではどうしても結果が出るまでに時間がかかり、モチベーションが保てないことがあります。

そこで結果を加速させるために、多くのダイエッターが実践している「酵素」の力を借りる方法のご提案です。

努力しているのに結果が目に見えない。

これがダイエッターのモチベーションを削ぎ、心を折る最大の要因です。

継続しなければ結果が出ない。

それは絶対的な真理ですが、結果が目に見えないことを継続するのはしんどいのです。だから最速で0⇒1をつくるために、酵素の力を借りるのは悪くない手です。

酵素とダイエットの関係についてはこちらの記事で詳しく説明しています。
 関連記事 ▶︎生酵素とは?ダイエットに効果は?あなたの疑問に答えます!

食品から酵素を取り入れるには

果物の酵素

酵素とは簡単にいうと、野菜や果物に多く含まれる「食べ物の消化や脂肪の燃焼を助ける働きのある成分」です。

果物ではキウイやパイナップル、バナナに多く含まれています。これらの果物は食物繊維も豊富なのでダイエットにはピッタリです。

「どうしても甘いものが食べたい」「おなかがすいてしまった」というときにはこれらの果物を食べると良いでしょう。

また、酵素は野菜にも多く含まれているので、食事のときには先にサラダを食べて酵素を体内に取り込み、その後に食べるものの消化を助けてもらいましょう。

チーズ

他にも酵素は納豆やキムチ・チーズなどの発酵食品にも多く含まれていますので、これらの発酵食品も積極的に摂っていきましょう。

気をつけたいのは「酵素は熱に弱い」ということです。野菜・果物は生で食べるか、市販されている酵素ドリンクを飲みましょう。

編集部が選ぶ「酵素ドリンクのおすすめランキング」はこちらになります。
▶︎痩せやすい体質の作り方!おすすめ酵素ドリンク5選

女性の40代50代。ダイエットでますますポジティブに!

40代50代女性もポジティブに生きる!

女性の40代50代というと、子育ても終わりやっと自分の時間がとれるようになる頃ではないでしょうか。

しかし、趣味のダンス教室に通っても、おなかがぽっこりしていてはどんなに踊りがうまくてもイマイチ決まりません。

買い物に出かけても「40代の私の体型にはキツい」「50代の私にはおしゃれな服は着こなせない」と諦めてしまうことになります。

アラフィフと呼ばれるこの世代、女性の40代50代はせっかく楽しい時間なのに、それだともったいないですよね。ここは少しスマートになって、もっと素敵な人生を楽しみましょう。

ダイエットが充実した生活のきっかけになる

充実感

習い事や趣味など新しいことをはじめてみても良いと思います。そんなふうに目標を持ち楽しみを作ることで、諦めず楽しくダイエットを続けていくことができるのです。

また、「楽しみをもつ」ということは生きていく上でとても大切なことです。

新しい趣味を持ちそこで人との接点ができることは、また新しい自分の存在価値を見出すことができます。

何かしら生産的な作業をすることで生活にもハリが出てきます。

ダイエットをする際は、ぜひ目標をもって取り組んでください。

さいごに

40代50代の女性は心や体が変化してくるデリケートな時期です。

体をいたわりながら無理せずダイエットをすることが大切ですが、程よい努力ならば体を健康に導くことにもつながります。

年齢を重ねてもいつまでも若々しく元気でいるために、あなたもダイエットを始めてみませんか?

ダイエットサプリおすすめ