看護師の仕事内容って大変そう!実際どんなことするの?

病室のベッド

看護師の仕事内容は非常に多岐に渡っています。

そのため、

「時間通りに帰れない」

「やることが多すぎて疲れる……」

と嘆く看護師も多く見られます。

しかし、看護師を彼氏・彼女、あるいは夫・妻にもつ人にとっては「何がそんなに忙しいの?」と思うこともあるのではないでしょうか?

今回は、看護師の主な仕事内容について項目別にご紹介します。

Sponsord Links

日勤者の主な仕事内容

日勤看護師の仕事

  • 患者の情報収集
  • 患者のところに行くための物品準備
  • 注射、点滴・点滴管理、抜針
  • 検温(体温・脈拍・血圧など)
  • 全身状態や訴え、症状の変化の有無を観察
  • 入院オリエンテーション、退院オリエンテーション、術前オリエンテーション
  • 口腔ケア、全身清拭、寝衣交換
  • 定期的な体位交換
  • 必要時、吸入・吸引
  • 配膳、食事介助、下膳
  • 排泄介助
  • 1回/週のシーツ交換
  • 経管栄養の準備(栄養剤の準備と栄養セットの接続、薬の準備)・開始・後片付け
  • 検査室や栄養科に出す伝票類の整理
  • 創部消毒、尿留置カテーテル交換、褥瘡処置、血糖測定などの処置
  • 急性期の場合、「ドレーン管理」「呼吸器管理」「心電図モニター管理」
  • 医師の指示受けと指示を遂行できるまでの準備 (例:採血指示→伝票処理、検査スピッツ、ラベルなどの貼り付け、所定場所に保管など)
  • 緊急入院に対する対応(患者と直接話す、伝票類を用意する、カルテを完成させる)
  • 翌日の手術患者の除毛介助
  • シャワー移送
  • 入浴介助
  • カルテ整理
  • 記録
  • 申し送り
  • 後片付け
  • 看護計画の立案・評価
  • 転院・退院サマリーの記載
  • 看護カンファレンス

夜勤者の主な仕事内容

夜勤看護師

Sponsord Links

  • 患者の情報収集
  • 患者のところに行くための物品準備
  • 点滴・点滴管理・抜針
  • 検温(体温・脈拍・血圧など)
  • 全身状態や訴え、症状の変化の有無を観察
  • 就寝前の口腔ケア、必要時、全身清拭、寝衣交換
  • 定期的な体位交換
  • 必要時、吸入・吸引
  • 食事介助
  • 排泄介助
  • 配薬 ・配薬のセッティング確認
  • 経管栄養の準備(栄養剤の準備と栄養セットの接続、薬の準備)・開始・後片付け
  • 検査室や栄養科に出す伝票類の整理
  • 創部消毒、尿留置カテーテル交換、褥瘡処置などの処置
  • 急性期の場合、「ドレーン管理」「呼吸器管理」「心電図モニター管理」
  • 医師の指示受けと指示を遂行できるまでの準備 (例:採血指示→伝票処理、検査スピッツ、ラベルなどの貼り付け、所定場所に保管など)
  • 緊急入院に対する対応(患者と直接話す、伝票類を用意する、カルテを完成させる)
  • 翌日、手術患者の前投薬投与、絶飲食の確認
  • カルテ整理
  • 記録
  • 申し送り
  • 後片付け

それ以外にも、先生から家族に病状を伝えるための日程のセッティングや、ナースコール対応、急変患者の対応、委員会、係の活動など…

常に看護師は時間に縛られながら動いているのが実状です。

さいごに

病院の受付

上記に挙げた看護師の仕事内容は、働く科によっても内容が変わってくる場合があります。

また、基本的に看護師が行う仕事内容は、「機能別」や「担当者」ごとに分けられているため、ひとりでこれらすべてを行うわけではありません。

しかし、実際には1つの仕事内容についてもたくさんの業務内容がつまっており、盛りだくさんな状況で的確性とスピードを求められます。

そのため、常に看護師は仕事内容をしっかりと完遂すべく、日夜、頑張っていることを覚えておくとよいでしょう。

この記事を読んだあなたには以下の記事もおすすめです。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願っています。

Sponsord Links