すぐにできる。不運な恋愛体質を改善する3つの方法

恋愛体質

いつも誰かが側にいてくれないと不安。幸せにはなれないと分かっていても寂しさから不倫を重ねてしまう…。つきあう男性が浮気性、DV、借金持ち、ナルシストなどといわゆるダメンズ続き。そんな不運な恋愛体質にはまっていませんか?

状況はそれぞれでも、不運な恋愛体質を改善してくれるものはたった一つ。

それは「心の安定」です。

心が安定していて、「何があっても自分は大丈夫!」そんなふうに自信を持てたら、幸せな恋愛しかできなくなるのですね。

Sponsord Links

不運な恋愛体質をつくるもとは…

不安でいっぱい

不運な恋愛体質の入り口は、彼が自分を愛してくれたら、誰かが自分を認めてくれたら自分は幸せになれる。そんな思い込みです。そしてそういう時はたいてい、あなたの心は不安でいっぱいなときでしょう。でも実はこれが、不運な恋愛体質をつくるもとなんです。

だけど、実際にはその思い込みは逆。あなたの心が安定すると、彼もあなたと一緒にいると楽、気持ちが安らぐって感じて、あなたを愛し、あなたから離れられなくなるのです。

そして、ここが大切なポイント。あなたの心を安定させられるのはこの世にただ一人、あなただけ。彼や他の誰かにはできないのですね。

ということで、今日から簡単にできる「心の安定を取り戻して恋愛体質を改善する3つの開運法」をご紹介しますね。

1.早寝早起きをして朝日を浴びる

朝日を浴びる

夜、とくに22時以降は「陰」のエネルギーがさらに強まります。悩みごとやなかなかうまくいかない状況って、陰のエネルギーが強くなりすぎている時なんですが、陰の時間帯に悩むと、余計にネガティブに心が傾いていきます。

なので夜はあまり悩み事を考えず、とにかく早く寝る!また、夜に不安や恐怖感を感じるようなニュースなどの情報に触れないようにしましょう。眠れない時はラベンダーの香りを枕元で焚くなどして気持ちをリラックスさせてください。

そして朝は朝日とともに目覚めましょう。朝日は暗闇に光をもたらし負のパワーを祓ってくれる素晴らしい浄化力があります。朝日を浴びながら、「自分は絶対大丈夫!」「今日も素敵な一日が始まる!」そんなイメージを抱いて一日の始まりをむかえましょう。


Sponsord Links

2.ヨガやピラティス、ダンスなどで体を動かす

ヨガ

心と体はつながっています。心が安定しないときはやはり体の重心も安定していません。なので、重心を安定させるような体の姿勢を整えることで、心も安定し、周りに振り回されにくくなります。とくに丹田と呼ばれるおへその下を鍛えるエクササイズがおすすめです。

ヨガやピラティス、また日舞やバレエなどのダンスは丹田を鍛えると同時にシェイプアップ効果もあるので、一石二鳥です。またウォーキングもおすすめです。普段から背筋をすっと伸ばして、顔を上げて颯爽と歩きましょう。そんな女性には不幸な恋愛はよりつかなくなりますよ。

3.一人旅をする

一人旅

恋をすると悲観的になりすぎたり、逆にポジティブになりすぎて臭いものにふたをしてしまいがちです。そんな時は一人になる時間が必要。彼のことを少し離れた視点から見つめ直したり、自分の心を整理してみましょう。

さて、そんな時におすすめなのが一人旅です。一人で行きたい場所を決め、誰に気兼ねもせず自由気ままに時間を過ごすことでだんだんと自分のやりたいことや自分の気持ちが整理されてきます。そして普段は見過ごしていた自分の本音に気づくことができるでしょう。

時間がない時は日帰りでも大丈夫。吉方位を見て、旅の計画を立ててみましょう。結婚運を上げたいときは東南に、出会い運を上げたい時は西にそして不毛な関係をリセットしたいときは北東に自分の本命星の吉方位がめぐってきた時はチャンスです。

まとめ 

自分軸を確立する

恋をすると彼から愛されたい、嫌われたくないって思うものですよね。でも、それが行き過ぎると、あなたの心は彼の気持ち次第で、天国から地獄へに叩き落されるような物凄いジェットコースターに乗るはめになります。そんな状態ではあなたの心を安定させることは難しいでしょう。なぜなら彼の気持ちって最終的にはあなたがコントロールすることはできないからです。

彼に振り回されて一喜一憂してしまう、そんな他人軸から自分の心は自分で安定させるという自分軸へシフトすると、恋愛体質はガラリとかわります。今日からは自分で自分を認め、自分で自分の心を安定させるようにしていきましょう。

ほしのえな

Sponsord Links