出産後の髪型は「お手入れ簡単」が基本♪長さや色などの参考に

赤ちゃんと新米ママ

妊娠・出産を経て、育児に追われる日々が始まる…

女性にとって目まぐるしく環境が変わるライフイベントです。

ぜひ産後の髪型に迷ったときの参考にしていただけるとうれしいです。

Sponsord Links

1.産後の髪型の事前準備。基本はボブより短く

出産直前の美容室ではボブにする

出産前に行ける最後の美容院では、どんな髪型がオススメでしょうか。

産後の髪型-カラー

まず、カラーリングについてはあまり明るすぎる色はオススメできません。

産後は出産前と同じようなペースで美容院に行けるとは限りませんので、根元が目立ってしまいますね。

ちなみに、私はお世話になっている美容師さんから、市販のカラーリング剤はやめた方がいいといわれました。

理由としてはカラーリング剤の微妙な塗り方の調節が難しいため、毛先へのダメージが強いことと、使い慣れていないとムラができてしまうからだそうです。

ですので、カラーは黒髪かダークブラウンくらいがいいかもしれません。

産後の髪型-長さ

髪の長さについては、ショートスタイルか束ねられるくらいがよいと思います。

ショートスタイルは次回何ヶ月後になるか分かりませんので、少し伸びても大丈夫なようにボブよりも短いくらいがオススメです。

なおかつ伸びてきてもナチュラルな感じになるようにカットしてもらえたらいいと思います。

2.産後の髪型にパーマのチョイスは難しい

美容室のシャンプー台

では実際、産後初の美容院には何ヶ月後に行けるでしょうか?

赤ちゃんはいつもママの抱っこで寝てるため、旦那さんに預けて行くのは不安(もしくは旦那さんが自信がない)。

両親には頼めそうにない、おっぱいが張ってきてしまい自分自身が辛いなどさまざまな問題が待ち受けています。

私自身そのすべてが当てはまりました。

思いきって旦那さんに預けて5ヶ月後に行きましたが、カラーやパーマなど時間がかかるメニューはできず、カットのみお願いしました。

友だちはベビーカーを隣に置き、泣いたら抱っこであやしつつ、カットを済ませてもらったといっていました。

長いお付き合いのある美容師さんだったり、個人でやっている美容院なら対応可能かもしれませんが、なかなか難しそうですね。

Sponsord Links

先ほど、産後の髪の長さはショートスタイルか束ねられるくらいがいいと書きました。

理由の1つは、赤ちゃんがママの髪の毛を引っ張ったり、口にいれようとしたりするからです。

ゆらゆらしてるものが気になるのでしょうか?

束ねてアップスタイルに出来る長さなら問題なさそうですね。

ただショートスタイルならタオルドライでパパっと乾かせても、アップスタイルが出来るくらいの長さだと、ドライヤーに時間がかかるというデメリットもあります。

3.前髪はおろして切る。産後の抜け毛は共通の悩み

前髪をおろして切る女性

そして、産後は抜け毛に悩む方が多いようです。

私もシャンプーの時などにごっそり髪が抜け、お風呂の排水溝を見たときゾッとしました。。

「このまま抜け続けたらどうしよう…」と不安になったこともありましたが、ホルモンバランスの影響なのでいずれ落ち着きます。

しばらくすると新しい毛がはえてきて、ツンツンと立ちます。

前髪も同じように前に立ってしまい、分け目をつくって流していると目立ちますので、前髪はおろして切った方がいいと思います。

もし半年~1年経っても抜け毛が減らないようなら対策を考えましょう。

こちらの記事が参考になるかもしれません。

さいごに

出産後もキレイなママ

ここまで色々と述べてきましたが、美容院は毎日の育児から少し離れる堂々とした理由になりますし、素敵な自分へとリセットできる場所でもあります。

何よりボサボサの頭で、育児に追われ疲れているオーラは出したくないですよね。

最近のママ達は、本当に身なりにも気を遣っていて、オシャレな方がたくさんいます。

産後思いきって美容院を予約するのもいいですし、難しそうであれば上記のような髪型がオススメです。

育児を楽しみつつ、「ママでもキレイ」を目指していきましょう。

この記事を読んだあなたにはこちらの記事もおすすめです。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願っています。

Sponsord Links