リンパマッサージで足痩せ&美脚効果!【西内まりや動画あり】

足痩せリンパマッサージ

リンパマッサージはむくみに効果的だといわれているけれど、サロンで毎日マッサージを受けることはできないし、誰かにやってもらうことにも抵抗がある……。

だけど、もしセルフマッサージでむくみ解消&足痩せできるなら、自宅で実践してみたい!きっとあなたもそうですよね?

今回はそんなあなたにお役立ち情報をお届けします!

足痩せ効果のあるリンパマッサージはこんな症状に効きます

足先の冷え解消

  • 夕方になると足がむくむ
  • 足先が冷たい
  • 体の代謝が悪い
  • 足だけが太っている
  • 足の皮膚に張りがない
  • 皮膚の色が青白い

上記の症状は、下肢のリンパの流れが滞っていることが原因であることが多いのです。

リンパ液は血管のように全身に網の目のように張り巡らされたリンパ管の中を流れています。

リンパを流す原動力はリンパ管自身が持つ収縮運動です。全身を巡るにもかかわらず、それは血液を送り出す心臓のポンプ作用に比べると格段に弱い力でしかないため、運動やマッサージといった外的な刺激を加えてリンパの流れを良くする必要があります。

①仕事で座っている時間が長い②日常生活で足の筋肉を使う機会が少ない。こうした原因でリンパ液の流れが滞ると、重力で足にリンパ液が溜まりやすくなります。その結果、足がむくんで太く見えることになります。

だからリンパを刺激するリンパマッサージを効果的に行えば、足痩せ効果が期待できるんですね!

そもそもリンパの働きって何?

リンパの流れ

リンパ液は、表皮のすぐ下を流れ、次のような働きをしています。

  • 毛細血管から染み出た老廃物を運び去る
  • 病原菌や毒素を除去する
  • 栄養分を全身に運ぶ

普段はほとんど意識することのないリンパの流れ。

だけど、リンパがこんな重要な働きをしているのですから、足の筋肉を動かしたり、リンパマッサージを行ったりして足のリンパの流れを良くすることは、全身の調子を整えるうえでも有効なのです。

あなたも是非、セルフリンパマッサージを覚えて、効果的に体内から毒素や老廃物を除去し、栄養分を全身に届け、そして足痩せ効果も狙ってみましょう。

足痩せリンパマッサージの注意点

リンパマッサージの注意点

足のリンパマッサージをするにあたり、以下の5つの注意点があります。

  1. 食後30分以内はしないこと
  2. 体が温まっているときに行うこと
  3. リンパの流れる先をさきに行うこと
  4. 生理中はしないこと
  5. 妊娠中はしないこと

手の使い方

リンパ液は、皮膚のすぐ下を流れています。リンパ液を効果的に流すためには、手の平全体で、ゆっくりを描くように優しく、皮膚を動かす感覚でリンパマッサージを行います。

リンパ液を流す方向

リンパ液を流すときの基本は、下から上内側から外側に流します。これは、足の後ろ側も同じです。

リンパ液を流しはじめる前に

リンパ液を流しはじめる前の大切なポイントは、リンパ液が戻る場所のリンパ液の合流部を先にマッサージすることです。

足痩せリンパマッサージの手順

足痩せリンパマッサージ手順

では、いよいよリンパマッサージの具体的な手順をお伝えしますね!

1~3はリンパ液を流れやすくする事前準備になります。テキストで一通りイメージを掴んでいただき、巻末の動画で実際の動きを確認してみてください。

1.全身リンパの最終出口からスタート

左鎖骨部分が全身のリンパの最終的な出口となっているので、まずそこからはじめます。
鎖骨リンパマッサージ
出典:http://bikyakubijin.seesaa.net/
3.そのまま肩に向かって内側から外側方向にさすります。

2.続いて足のリンパの出口

足の場合には、足の付け根(そけい部)のリンパ節が、その合流部になります。まずは、手の平で、円を描くように5~10回皮膚をゆっくり動かすことから始めます。

3.リンパ液の流れる先から入念に

次に、足のリンパ液を効果的に動かすために、太ももの前・後ろ⇒膝の前・後ろ⇒脛・ふくらはぎ⇒足の関節周囲⇒足の前・足の裏⇒指先、という順番で内側から外側に円を描くようにゆっくりとマッサージをしていきます。

これは、リンパ液はゆっくり流れ出す性質があるため、足先からリンパを動かしてリンパ液が交通渋滞状態になってしまうことを防ぐためです。

面倒だからと省略されがちなのですが、この流れの特性を無視してしまうとリンパマッサージの効果が半減してしまうので、効果的な足痩せを狙うなら飛ばしてほしくない手順です。

4.さあ!いよいよ滞っていたリンパ液を流していきます

そして、足先までリンパマッサージを行ったら、今度はその逆の順番に戻ってきます。逆といっても、「内側から外側」にリンパ液を流すことは同じですよ!

ここからの手順は動画を見ていただいたほうが分かりやすいでしょう。とくにわかりやすい秀逸動画をドドーンと4本厳選しました♪

やり方に若干の差がありますので、色々試してあなたに合った方法をみつけてください。

西内まりや 「☆脚痩せマッサージ☆」

【ダイエット】簡単脚やせマッサージ法◆太ももが痩せる&足の浮腫み解消法紹介!池田真子の過去の体重公開 Foot massage skinny diet

オイルを使った脚のリンパマッサージ workout exercises at home to lose weight

マッサージ3日目&ビフォーアフター

リンパマッサージにプラスするべき足痩せ習慣

リンパマッサージを毎日続けることも大切ですが、その他にもこんなちょっとの工夫で、足のリンパ液の流れを良くすることができます。

  1. 腹式呼吸で大きく深呼吸を5回から10回程度行う
  2. 両腕を外側に円を描くようにゆっくりと回す

この2つの動きは、体の奥にあるリンパの流れを良くする効果があります。ぜひ、休憩中やリンパマッサージの前に行うことをおススメします。

  • 正座の姿勢や、椅子に座ったままの時間を短くする
  • 椅子に座っている時などに足の指を閉じたり開いたりして筋肉を動かす
  • 家でくつろぐ時などに、クッションなどで足を軽く上にする時間を作る
  • 加圧されたストッキングを利用する
  • 水分を摂りすぎない

足の筋肉を適度に動かしたり、足に余計な水分やリンパ液が溜まらないように工夫したりするだけで、リンパの流れは改善し、足痩せ効果はアップします。

「椅子に長く座っているな」と感じたら、足先を動かしたり、立ち上がったりして、リンパ液だけでなく、血液の流れも良くして、足のむくみがたまらないように心掛けましょう。

まとめ

いかがでしたか?リンパは皮膚の下をゆっくりと流れています。足を強く揉んだり押したりしても、リンパは効果的に流れません。

今回の記事を参考に、リンパの特性に沿ったやり方で効果的なリンパマッサージを行って、足痩せを実感しましょう!

  Pickup ▶︎履くだけ骨盤ケアで脚痩せ効果が凄いと話題!10万着突破ベストセラー