旦那の浮気で泣き寝入りなんて絶対しないでね!!   〉〉

失恋で死にたい気持ちになっているあなたへ贈るメッセージ

失恋して泣いている女性

「失恋で死にたい」というお気持ちになっていらっしゃるということは、それだけ素敵な大恋愛をなさったということ。

誰かをそこまで強く愛せたあなたは本当に暖かい心を持った女性でいらっしゃるのだと思います。

その暖かい心が今ひどく傷ついて「死にたい」とまで思っていらっしゃるのは本当におつらいことです。

今回はあなたのその心の痛みを少しでも軽くできるような、今のあなたの心をささやかだけど優しい月の光で照らすような、そんなコラムをお届けします。

「失恋で死にたい」と思えるほどの大恋愛を経験できたのは、素敵なことです。

大恋愛

「壊れてしまってはなんの意味もない」と思われるかもしれませんが、そこにはたしかに愛情がありました。

お相手を愛し求めるお気持ちを強くお持ちだったからこそ、「失恋で死にたい」と思うほどに失恋した時の痛みも計り知れない大きさなのでしょう。

世の中にはそんな風に誰かを愛することができなくて悩んでいらっしゃる女性もたくさんいます。

そんななかあなたは誰かを強く愛し、またその愛情をご自身の中で育むことができたのです。

その方を愛したことは決して無駄ではありません。

あなたをより豊かな愛情と経験をもった美しい女性に変えてくれたのは、あなたがご経験なさった「愛する気持ち」です。お相手がどのような方でもそのお気持ちに優劣はありません。

ご自身の心の中から湧き上がってくる愛情を経験した女性は女性として大きく成長しています。

失恋の原因は考えないこと。

失恋の原因

多くの女性は失恋した時に「どうして終わってしまったのかしら」と原因を考えてしまいます。でも失恋の原因は考えないで欲しいのです。

なぜなら原因を考え出すと多くの場合、ご自身を責める結果になりがちです。

「あの時こうしておけばよかったな」

「私のこういうところが悪かったのかも」

という風に考えてしまうことが多いからです。

あなたは失恋で死にたいほど傷ついていらっしゃるのです。これ以上ご自身を責めないであげてください。

あなたに悪いところや失敗があったから恋が終わってしまったわけではないのです。

失恋の原因はいつもただひとつしかありません。それは 「お二人の相性が合わなかったから」 なのです。

あなたには「あなたがあなたらしく、そのままのあなたでいてうまくゆくお相手」がいます。そしてお相手にとってもきっとそうなのです。

例えば、うなぎにとって梅干しは食べ合わせの悪い組み合わせですが、うなぎには山椒という強い味方がいます。

そんな風に、あなたにもうまくゆかないお相手がいて、でも自然とうまくゆくお相手もいます。

失恋の原因はいつもシンプル。お二人の相性が合わなかっただけなのです。

失恋の反動で「あなたらしさ」を失わないこと。

自分らしさを見失わない

失恋で死にたいくらい傷ついていらっしゃっても、あなたご自身を見失わないようにしましょう。

失恋の時にできることは、あらためて「あなたらしさとは何か」をみつめることです。失恋の原因を探して、その別れてしまった彼好みの女性に変わることはないのです。

恋愛にはいつも「セオリーとして正しいこと」と「あなたらしいこと」の2本の柱があり、そのバランス感覚を養うことが非常に大事なことになります。

ひとつの例をあげてみると、「多くの男性は料理の上手な女性が好き(セオリーとして正しいこと)」だけど「あなたは料理が大の苦手(あなたらしいこと)」というようなケースです。

しかもここで「俺はやっぱり料理ができる女がいいわ」ということが原因の一つで失恋してしまった場合、とにかく「お料理を頑張らなきゃ」と思ってしまうのは当然のお気持ちだと思います。

これが原因でお料理の上手な女性になれるのであれば、もちろんそれはとても素敵なことです。

でもどうしてもお料理が苦手なのであれば、それはひとつのあなたらしさですから気にすることはないのです。

お料理よりもお掃除、あるいは家事よりも仕事や生き方、あるいはハードワークの男性の精神的衰弱を支えてくれる優しさ、など、男性が女性を好きになる時の理由は千差万別です。

あなたにはお料理以外に素敵な魅力がたくさんありますし、また「俺は外食がとにかく好きだから」とか、「俺は料理が好きだから、できる限り自分でやりたい」など、世の中にはやはり「セオリーとして正しいこと」とは違うところにポイントを持っている男性もいらっしゃるのです。

料理というのはあくまでひとつの例ですが、「あなた自身がどういう女性なのか」という自分軸がしっかり把握できていれば、それに適した男性が必ず現れます。

明日のあなたへ

明日に向かって

「失恋で死にたい」とまで思っていらっしゃるあなたには、もちろん今は次の恋のことなんて考えられないと思います。

いつか少し考えられるようになったら、また恋のコラムでも覗きに来てください。

新しい恋が失恋の痛手を癒してくれることもありますし、あなたが自然なあなたでいてうまくゆく恋もあるのです。

あなたに少しでも食欲がでて、明日のことを考えられるようになれるように、心から応援しています。

愛を込めて。

ラブモチベーショナリスト 天野里江子