【食べて痩せたいひとへ】脂肪を逆に活用するダイエット方法があるの知ってる? 〉〉

おにぎりダイエットの方法と効果。EXILEが炭水化物三昧?!

おにぎり

お米は炭水化物の塊。ダイエットの天敵とも言えます。

そんなお米をお茶碗から「おにぎり」にするだけで、簡単に手軽にダイエットができたらうれしいと思いませんか?

今回は、巷で噂の「おにぎりダイエット」の方法と効果について調べてみました。

2週間で-5Kg?!おにぎりダイエットの方法と効果って?

マイナス5kg

つんく♂さんや、真鍋かをりさん、EXILEのMATSUさんやUSAさんも成功したという「おにぎりダイエット」。

お米は炭水化物のかたまりなので、これまでダイエットには不向きとされてきました。

ですが、この「おにぎりダイエット」では、個人差はあるものの、最大2週間で5キロ近く減量に成功したという実績があるため、最近ではダイエットの新定番になりつつあります。

おにぎりダイエットでは「原型の残っていない炭水化物は摂取しない」ことをモットーとしています。

つまり、お米の炭水化物をカットするのではなく、お米以外の炭水化物(パン・麺)や肉・魚、果物、間食、アルコールをカットし、3週間おにぎり野菜(お茶)のみで過ごすことにより体質を改善し、痩せやすい体質になることを目的としています。期間中の減量は体重の5%を目安としています。

なお、おにぎりダイエットは、『太っている人が痩せやすい体質になること』を目的としている方法なので、もともとそれほど太っていない人には効果が薄いダイエット法になります。「太っている人向け」の運動を必要としないダイエット方法です。

お米は摂取すると、体の中で分解されてインシュリンという成分を分泌しながら脂肪になり、脂肪分として体に吸収されます。

しかし、このインシュリンのお陰で体に吸収される働きがゆるやかになるため、同じ量の脂肪よりも体に吸収されにくいという特徴があります。

また、お米には食物繊維と似た「レジスタントスターチ」という物質が含まれているため、整腸作用により便秘の予防や解消にもなっています。

おにぎりって太りそうなイメージですが、おにぎり以外を食べないことで摂取カロリーが過剰になることを防いでいるんですね。

お米本来が持っている作用もダイエットに向いていてなんだか健康になれそう。正に逆の発想で生まれた画期的なダイエット法なのではないでしょうか。

守らないと太っちゃうから要注意!おにぎりダイエット6つのルール

おにぎりダイエットのルールについて調べてみました。

簡単ですが、ルールを守らないと太る可能性が高いため、注意が必要です。

1.おにぎりダイエットの『期間』を設定しましょう

カレンダー

おにぎりダイエットを提唱するつんく♂さんのブログによると、実践する期間は2~3週間がおすすめのようです。また、おにぎりを食べる時間もだいたい毎日同じ時間が良いそうです。

2.1日に食べるおにぎりの個数について

朝:おにぎり1~2個。 昼:おにぎり2~3個。 夜:おにぎり1個。
(注意:必ず冷たいおにぎりに限ります。温かいおにぎりは太るので注意!)

夜は、おにぎりではなくサラダで代用してもOKです。ただし、ドレッシングは油が含まれていないもの、もしくはポン酢などを使用するようにしましょう。


3.おにぎりと一緒に食べるおかずについて

おにぎりダイエット実践期間中は肉・魚は食べずに過ごしましょう。お味噌汁はOKですが具は野菜のみ。油揚げもNGです。納豆も1日1個までにしましょう。

4.おにぎりの具について

おにぎりの具

おかか・昆布・のり・ごましお等比較的ヘルシーなものをチョイスしましょう。間違っても、ツナマヨやカルビ等の高カロリー具材はNGです。

5.おにぎりダイエット期間中のおにぎり以外の食事について

パスタ、うどん、芋、とうもろこし等、おにぎり以外の炭水化物は一切NGです。

また、肉・魚、お酒や清涼飲料水、お菓子もNGです。口にするのはおにぎり野菜だけです。どうしてもお腹が空いてしまった時は、小さめのおにぎりを追加で食べたり、野菜で凌ぎましょう。

6.おにぎりダイエット期間中の過ごし方について

ダイエットのための特別な運動は不要です。食事の時間を守って規則正しい生活を送るように心がけましょう。

想像以上に過酷…と思ったあなた!

食事を考え直す

このおにぎりダイエットは、「食べる量を減らして体重を減らす」という従来のダイエットとは異なり、「お米の整腸作用を利用して、普段取りすぎている脂質や糖質をカットすることによって痩せやすい体質になることで体重を減らす」という効果を狙ったダイエット方法です。

体に必要なものだけを取り入れて、期間中は健康的に過ごせるので、生活習慣や食生活を見直す良いきっかけになるのではないでしょうか。

(参考:おにぎりダイエットのルール|つんく♂オフィシャルブログ

さいごに

おにぎりと稲穂

おにぎりを沢山食べて、運動せずに痩せる事ができるなんて夢のようなダイエット方法ですよね。

ちょっとルールが厳しいですが、2~3週間の我慢で確実に、そして計画的にダイエットの効果を出すことができます。

ただし、ダイエットの期間を過ぎたからといって、いきなり過食は危険!体を少しずつ元の食事に戻して、リバウンドしないように気をつけましょう。

お米の美味しい季節になってきたので、おにぎりを食べてキレイになっちゃいましょう!

ダイエットサプリおすすめ