辞めたいけど切り出せない。でもこのままいたら潰れそう。どうにか円満退社する方法は…? 〉〉

「起業したい!けど一体何から始めればいいの?」というあなたへ

起業女子

「起業したい!」

そう思っても、何からはじめればいいかがわからないという方はとても多いです。

実際に半年も1年も、なかにはもっと長い間スタートを切れずに足踏みしている方が少なくありません。

こんにちは!
自活コンサルタントの高木つぐ美です。

この記事では、「起業を考えてるけど、何から手を付けていいのかわからない!」という方に向けて、はじめの一歩が踏み出せるシンプルな3STEPをお伝えします。

1.うまくいってる人を探す

うまくいってる人を探す

起業したいという方にはシンプルに「リサーチ」からはじめてもらえたらいいかなと思います。

で、何をリサーチするのかというと、自分のやりたいことに近い分野で「うまくいっている人」です。

どんな分野でも、その分野ですでに成功している人、影響力のある有名人がいると思います。

その中で、「この人の話がすごく参考になる」あるいは、「この人の考え方がすごく共感できる」という人を見つけます。

この人たちが自分のメンター候補になります。

*メンターというのは、師匠とか先生、助言者といった意味合いです。

2.うまくいってる人を徹底的にマネる

ユーチューブチャンネルの開設

コピーライティングでもビジネスモデルでも、イチから作るのは効率が悪いです。うまくいっている型に当てはめるほうが圧倒的に早く結果が出ます。

なので、私も「まずはうまくいっている人をマネる」ということをおすすめしています。

でも一体何をマネればいいの?

「うまくいっている人をマネるっていても、実際何をすればいいの…?」と思うかもしれませんが、そんなに難しいことはないので大丈夫です!

すでに結果をしている人、業界で有名だったりする人にはいろいろ情報発信している場所があると思うので、そこをチェックします。

たとえば、その人の書いた本を読んだり、その人のウェブサイトやFacebook、インスタなどをリサーチ・研究したりといった具合です。

学ぶ=真似ぶということ

ストーカーではないですが、その人について徹底的に調べて、「その人がどういうことをしているのか?」をつぶさに見ていくことが必要です。

Sponsord Links

「発信媒体は何を使っているんだろう」とか「まずはFacebookなんだろうかインスタなんだろうか」とか、「それともYouTubeチャンネルなんだろうか」とか…

で、そこから自分が取り入れられそうだなっていうことをちょっとずつ試して発信していったりするわけです。

そんなふうに、「まずは自分なりに試行錯誤しながらいろいろやってみる」ということをおすすめしています。

3.うまくいってる人に実際に会いに行く

セミナー

ある程度自分なりに試行錯誤してみると、うまくいったこと・そうでないことが出てきて、いろんな疑問が湧いてくるかもしれません。

なので、その人のセミナーや講座があれば参加して、直接話を聞きに行ってみましょう。

「◯◯さんの本を読んで(サイトを拝見して)△△を試してみたんですが、どうしてもココがうまくいかなくて…」

というふうに思い切って質問をしてみてください。

相手からしても悪い気はしないので、意外と気軽にアドバイスが貰えたりするものです。

このステップでは、とにかくいろんな人に会うことをおすすめします。

成功している人、人気がある方、いろんな人に話を聞くというのが大事だと思います。

さいごに

女性自活コンサルタント高木つぐみさん1

最後までお読みいただきありがとうございました。

高木つぐ美による復習動画はこちらです。
 関連動画 【女性起業家】起業する方法:起業するには何から始めるの?

起業準備に遠回りしすぎて気力が尽きてしまうのが一番もったいないことです。

逆に、ハードルが高いと思われている起業ですが、効率のいいやり方というのはあります。

それが今回ご紹介した3STEPです。

【起業の3STEP】

  1. うまくいってる人をさがして
  2. うまくいってる人を徹底的にマネて
  3. うまくいってる人に会いに行く

まずは、モデルとなる「あなたの業界でうまくいっている人」を探してみてくださいね。

それでは、またお会いしましょう!

Sponsord Links