旦那の浮気で泣き寝入りなんて絶対しないでね!!   〉〉

40代女性が疲れやすい原因とは…?年代ごとに違う対策

疲れやすい女性

「寝ても疲れがとれない」
「疲れやすい」
「やる気がしない」

…こんな症状でお悩みではありませんか?

若い頃であれば、睡眠不足や運動不足、栄養不足といった生活習慣に原因があることが多いもの。

ですが、40代女性の場合はその年代に特有の原因であるかもしれません。

この記事では、40代女性ならではの疲れやすい原因と対策方法をご紹介します。

40代女性の疲れやすい原因とは?

疲れやすい女性

女性の40代といえば、子供の教育問題・介護問題・パート先での人間関係など、さまざまなストレスがのしかかってくる年代。

その40代女性の疲れやすい原因として最も多いものは、プレ更年期を含む、更年期障害かもしれません。

40代女性の更年期障害は、体が閉経に向けた準備を始めることによる「女性ホルモンバランスの変化」が原因です。

もう少し詳しくいうと、更年期には女性ホルモンの1つである「エストロゲン」が減少してきます。

エストロゲンには、自律神経や感情、脳の働きを整えてくれる働きがあります。

そのエストロゲンが減少することで、様々な更年期の症状があらわれるようになるのです。

エストロゲンが減少すると起きること

情緒不安定

更年期障害を語る上では、エストロゲンの存在が欠かせません。

エストロゲンの役割は、女性らしい体の維持と生理の促進です。脳からの「エストロゲンを出せ」という指令に基づいて、卵巣からエストロゲンが分泌され生理がきます。

しかし、更年期では卵巣の機能が低下して、エストロゲンの分泌が上手くできなくなります。

脳がエストロゲンを出すように指令を出しても、機能の低下した卵巣ではエストロゲンが満足に分泌できず生理に結びつかなくなります。

そうなると、脳の出した指令に対して卵巣が逆らっているような状態になり、脳は混乱してしまいます。

それにより、イライラ・情緒不安定といった不調が生じることになるのです。

更年期の原因
出典:更年期障害の原因|からだの症状

また、他にもエストロゲンが減少すると、次のような症状があらわれます。

【エストロゲン欠乏の症状】

  • 頭痛、肩こり
  • のぼせ、動悸
  • 突然の大量発汗
  • イライラしやすくなる
  • 血行不良

これらの症状のいくつかが重なり、身体的にも精神的にも疲れやすさを感じることが増えていきます。

また、エストロゲンの減少により骨粗鬆症になるリスクも増大するなど、不安材料・ストレスも増えていきます。

エストロゲンの減少を抑えるには?

エストロゲン

40代女性の疲れやすい原因は、女性ホルモン・エストロゲンの減少であることがわかりました。

では、エストロゲンの減少を抑えるにはどうすればいいのでしょうか。

これに関しては、加齢で自然減少する女性ホルモン・エストロゲンの減少を抑えるより「エストロゲンの減少分を補う」というアプローチが有効になります。

じつは、エストロゲンに似た働きをする「大豆イソフラボン(単にイソフラボンとも)」という成分があります。

大豆イソフラボンは、減少したエストロゲンを補う成分として40代以上の女性には特に注目されています。

この大豆イソフラボンを摂取することでエストロゲンの不足を補い、更年期症状を軽く抑えることができます。

大豆イソフラボンの効果には、下記のようなものがあります。

【大豆イソフラボンのおもな効果】

  1. 更年期症状のほてりやのぼせの改善
  2. イライラ・情緒不安定の緩和
  3. 抗酸化作用(活性酸素の除去)
  4. 悪玉コレステロールの低減
  5. 冷え性の改善
  6. 美しい肌を作る
  7. 骨粗鬆症の予防
  8. 血管や循環器系の疾患の予防

まさに、疲れやすい・イライラするといった症状に悩む方にはピッタリの成分なんです。

大豆イソフラボンを多く含む食品は?

大豆製品

では、大豆イソフラボンを多く含む食品とは何でしょうか。その名の通り、大豆製品に多く含まれます。

【大豆イソフラボンを多く含む食品】

  • 納豆
  • 豆乳
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • 味噌
  • きな粉

など、大豆を加工して作られる食品はたくさんありますね。

どの食品にも大豆イソフラボンは含まれますが、とくに豆乳と納豆>には多く含まれます。

摂取量は、1日50mg程度が理想です。食品安全委員会では、1日の摂取目安量の上限が70~75mgと設定されています。

出典:食品安全委員会 大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A

納豆1パックで35mgなので、これだけでも1日の半分は摂れます。あとは豆腐や味噌汁、豆乳などを組み合わせて摂れば良いでしょう。

大豆イソフラボンが含まれるサプリ

しかし、納豆が苦手だったり外食が続いたりすると、どうしても大豆イソフラボンを摂ることが難しくなります。

その場合には、こういったサプリメントを利用すると良いでしょう。

キッコーマン基本のサプリ

【キッコーマン 基本のサプリ】

キッコーマンといえば、お醤油を作っているメーカーですね。その醤油は大豆から作られています。いわば、キッコーマンは「大豆のプロフェッショナル」なのです。

そんなキッコーマンが製造しているサプリメントであれば、良質な大豆イソフラボンを摂れるという安心が違います。

また、このサプリなら大豆イソフラボンだけでなく、プロアントシアニジン・ビタミンD3・葉酸も補うことができます。

キッコーマン 基本のサプリをおすすめする7つの理由

おすすめ

  1. 厳選された4つの成分(大豆イソフラボン、ぶどう種子ポリフェノール、ビタミンD3、葉酸)がたっぷり含まれている
  2. イソフラボンは、「アグリコン型」という吸収されやすい独自素材
  3. 独自技術を使って、純度の高いポリフェノールを安全に抽出して使用
  4. 年齢を重ねた女性の健康と美容にとても効果的に作られている
  5. 厳しい品質管理基準とハイクオリティ認証取得
  6. 1日2粒で手軽
  7. 定期購入だと初回半額、2回目からも10%OFF

キッコーマン 基本のサプリの詳細はこちら 〉

ユーザーの声

口コミ

  • 調子が良く、やる気が出てきた
  • 長年会っていなかった友人を自分から誘った
  • ハリやうるおいのある毎日で、お化粧も楽しくなった
  • 明るく前向きに過ごせる
  • 体も心も軽くなった
  • 新しいことにチャレンジしたくなった
  • 朝起きるのが苦にならなくなった
  • 友人に「前より元気になったね」と言われた
  • 質のいい休息が取れるようになった
  • リラックスできるようになった
  • あまり悩みが気にならなくなった

出典:公式ページ

もし簡単に疲れることがなくなったら…

40代女性

  • 家事がおっくうではなくなる
  • 人付き合いが苦痛ではなくなる
  • 外出や買い物も楽しむことができる
  • やりたかった習い事ができるようになる
  • アクティブな趣味が続けられる
  • 遠出の旅行も楽しめる
  • 家庭内も円満になる

キッコーマン 基本のサプリの詳細はこちら 〉

さいごに

40代女性の疲れやすい原因は、女性ホルモンバランスの変化からきているのです。

食品やサプリメントで手軽に大豆イソフラボンを補って、更年期症状が抑えられるといいですね。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願っています。