【1分診断】ライフスタイルとのマッチ度が肝心!あなたにあったダイエットサプリは? 〉〉

ダイエットも肉体改造も夏に間に合わなくてもやめない理由

ダイエットは続けることに意味がある

さてさて、今年もいよいよ夏本番です。夏仕様のカラダの準備はどうでしょうか?

夏に向けて正月からダイエットをはじめた人は予定通りの魅せボディを手に入れていますか?

それとも忙しくて運動ができず「もう7月か!」と焦ってランニングや腹筋をはじめたところでしょうか。

初夏はフィットネスクラブの掻き入れ時

毎年のことですが春から初夏にかけての時期には、スポーツジムの入会者数が一時的に跳ね上がります。現在、フィットネスクラブの市場規模はおよそ4000億円。そしてとくに30~50歳の年齢層が増加傾向にあるようです。

またこの時期は多くの雑誌でダイエットや肉体改造の特集が組まれています。

春から初夏にかけての時期が大半の人にとって、一年で最も体型を意識する時期であることは間違いありません。

ダイエットが夏に間に合わない!!

ストレッチする女性

その初夏の時期を過ぎて今年も夏本番を迎えました。予定どおりの結果が出ている人は素晴らしいですね。思いっきり、この夏を満喫してください。

待ってくれ、夏本番

でも中にはダイエットが順調に進まないまま夏を迎えてしまい、「ヤバい!このままじゃ夏が終わるまでに間に合わない!」という人もいるかもしれません。

現実的な目標設定を

今現在そういう状況であるにもかかわらず、

「再来週、海に行くまでに腹筋を6つに割るぞ!」とか「3日以内にあと3キロ痩せてくびれをつくる!」というような現実的ではない目標設定だとなかなか行動できないものです。

考え方をシフトする

何がなんでも「今年の夏のため」と考えるとどうしても「今さらやってもなぁ」というあきらめ感が漂います。その結果、実際の行動が鈍ります。

それは今年の夏、理想のボディを手に入れている自分自身を頭の中でイメージできないからです。イメージできないことは現実化するのが難しいのです。

継続することが最優先

まな板の上の野菜

しかし「今さら何をやってもムダだ」と投げ出してしまうと、「理想とかけ離れた現実のカラダ」と「自分に対する自己嫌悪」の二重のストレスを抱えることになります。

夏は毎年やって来る

「どうも今年の夏には間に合いそうにない」という人は今していることは「来年の夏のため」と思って続けてください。

これがとても大切な考え方なのですが、歩きだしたら止まらないことがすべてに優先します。

理想のボディを手に入れた後もそうです。止まればまた元に戻るのですから。

来年こそは大逆転!!

夏空とカメラをぶら下げた女性

今夏に照準を合わせていた人は、夏が終わると例外なく油断します。でも来年の夏に向けてやっている人は油断しません。ここで大きく逆転することができます。

逆転の要素は2つ

今年の夏に間に合わなかったダイエッターが「今年の夏に結果を出したダイエッター」を秋から春にかけて逆転できる理由が2つあります。

1.モチベーションの低下

カップルの別れ話

2ヵ月間の短い夏が終われば、まるで恋心が冷めるように肉体改造に対する熱も冷めていく人がほとんどです。今年の夏に集中していると、夏が過ぎると急激なモチベーションの低下が必ず訪れます。

2.食事への意識が低下

クマ

秋から冬へと向かう時期、動物は脂肪を蓄えようとしますから生理的にもこの時期が最も太りやすいタイミングだといえます。しかし、すでに来年の夏にフォーカスしているあなたは食事にも気をつけます。

意識の転換

「自分は誰よりも早く来年の夏へのスタートを切っている!!」このように意識を転換できれば、驚くほど気が楽になります。

追い詰められた気持ちでは、続けることは苦でしかありません。「しなければならない」という思いだけではなかなか続かないのです。

でも余裕を感じられれば、楽な気持ちで続けることができます。

さいごに

ヤシの木とワゴン車

  1. 今年のためでも来年のためでもやること自体は変わらない
  2. 自分が気分よく続けられるように早めに意識を切り換える

何も今年が人生最後の夏って訳じゃないですよね?夏は毎年この時期にやってきます。

今ここで考え方を切り換えることができたら来年の今頃、腹筋が6つに割れた自分の姿もイメージできるはずです。

そして、イメージできたことは現実化できます。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願って。