人間の価値には3つある。無価値感を育ててしまったあなたへ

悩みを抱く少女

これを読むあなたは自信を失くしているのかもしれません。

いえ、「そもそも自分には最初から自信などなかった」というかもしれません。

それでも自分を「価値のない人間だ」などと考えるべきではありません。

たとえ、現実の自分が他人と比べて能力が低くても、容姿が悪くても、失敗ばかりするとしても、どんなにみじめに思えても。

他人と比べて優れている点や、特筆すべき能力だけがその人の価値ではありません。価値の基準というのはそんな安易なものではないのです。

完全に自信を失ったとしても、あなたという人間の価値はゼロにはなりません

そもそも価値とはなにか

「価値」という言葉は辞書で次のように解説されています。

【価値】

1. その事物がどのくらい役に立つかの度合い。値打ち。
 「読む~のある本」「~のある一勝」

2. 経済学で、商品が持つ交換価値の本質とされるもの。
  →価値学説

3. 哲学で、あらゆる個人・社会を通じて常に承認されるべき
  絶対性をもった性質。真・善・美など。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

ひとことで価値といっても「こと」「モノ」「性質」などいろんな要素を内包した概念であることがわかります。

モノの価値について

macとiPhone

上記の凡例1で「値打ち」と表現されているように、モノの価値はもっとも基準がわかりやすいはずです。一般的に商品の価値は次の2つの尺度で測れます。

  • 機能的価値
  • 情緒的価値

たとえばiPhoneやMacBook Airを例にこれを考えてみます。iPhoneは電話であり、MacBook Airはノートパソコンです。

1.機能的価値

iPhoneの通話・メール・web検索・カメラ・動画撮影・ボイスレコーダーや、MacBook Airの薄さ・軽さ・バッテリー駆動時間の長さなどといったその商品に付属する機能に対して感じる価値を指します。

2.情緒的価値

商品を所有・使用していることに伴う「気分」に価値を感じることです。スタバでiPhoneやMacBook Airを使って仕事をしている自分が好き。そういうことです。次に「人間の価値」について、もう少し掘り下げてみましょう。

人間の価値について

フロイトに師事した心理学者ヴィクトール・フランクルによると、人間の実現できる価値は次の3つに分類されるといいます。

  • 創造価値
  • 体験価値
  • 態度価値

以下、それぞれについてみていきましょう。

1.創造価値

ピアノ

人間の活動によって実現される価値のことです。仕事や執筆・音楽・芸術といった表現活動の成果として実現される価値を指します。

  • 大きな契約をとりまとめた
  • スマートフォンの人気アプリを開発した
  • イメージ通りの楽曲を作れた
  • 連載コラムやエッセイを書いた
  • 大作の油絵を完成させた

2.体験価値

スカイダイビング

人間が何かを体験することで実現される価値のことです。

  • フルマラソンに出場して完走した
  • スカイダイビングをしてみた
  • 福祉施設で介護ボランティアをした
  • 学生時代にバックパッカーをした
  • ニュージーランドに語学留学した

あるいは、そんなに非日常的なことでなくても

  • 読んだことのないジャンルの本を読んだ
  • Facebookをはじめた
  • 1時間かけて公園を散歩してみた
  • 週末、温泉でのんびりしてきた

これらもすべて価値です。体験から何かを「感じる・得る」ことにより実現されます。


Sponsord Links

3.態度価値

凛々しい女性

自分に与えられた環境や状況に対してどういう態度をとるか、それにより実現される価値です。

  • シビアな商談の場面でも冷静でいられる
  • 自分の苦しいときに他人を気遣える
  • 周りが不正をしても自分はフェアを貫く
  • 困難な状況でも現状を前向きに捉える
  • 士気を下げる弱気な発言は絶対にしない

実は、この「態度価値」だけはどうやっても誰にも奪えません。そして、この価値は自分の意思以外の他の何ものにも依存しません。

少し極端な話に聞こえるかもしれませんが、戦争や災害、貧困・病気などで他の2つの価値を失ったとしても、人は目の前の現実をどう捉えて解釈し、どう反応するかという態度を決める自由(態度価値)だけは奪われることがないのです。

ゆえにフランクルは「人間の精神はどんなときにも自由」だといいます。

どんなときでも人間には価値と自由がある

モノクロの少女

彼自身、第2次世界大戦中にユダヤ人虐殺で有名なナチスの強制収容所に収容されるという極限状態にあっても、「自分の態度は自分で決める」という精神の自由と、人としての尊厳ある態度を失いませんでした。

「態度が価値」だというと、にわかには信じられませんか?生まれた時代や環境や他人のせいにして、言い訳をすることは簡単です。被害者意識を持ったまま生き続けることも。だけど能動的に態度を選ぶことで、「存在」自体が価値になるのです。

余裕のない世の中で優しく接してくれる人がいれば、それは価値です。言い争いの絶えない職場で場を和ませる人がいれば、それは価値です。絶望的な場面でも現状を前向きに捉える人がいれば、それは価値です。

何か特別な「創造」や「体験」がなくても、あなたには十分価値がある。決してそれを忘れないでください。

もし何かに失敗して自分を無価値だと感じているのなら、こちらの記事をどうぞ。
ストレスは減らせる!カギは自分の与える意味付けだった

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願って。

Sponsord Links