辞めたいけど切り出せない。でもこのままいたら潰れそう。どうにか円満退社する方法は…? 〉〉

大晦日が元旦に切り替わる数時間前、1年の最後に思うコト

青い瞳

大晦日だけはなぜか特別な気持ちになります。高校の卒業式にも似たような名残惜しい気持ち。

明日が今日になって、今日が昨日になる。そんないつものことが一大イベントとしてこんなに意識される日も他にないからでしょう。

もし毎日が大晦日のような気分で生きていたら、毎日新しい目標を立て、新しい希望を抱くのでしょうか。

12月31日。この一年の良かったことも、辛かったこともここでいったん区切り、気分一新で日付をまたぐ。今年のストレスは全部ここに置いて行こう。明日になれば全部「去年のこと」になるから。

仕事のノルマに対するストレスも、得意先との付き合いのストレスも、職場の人間関係のストレスも、家庭内で生じる色んなストレスもクリスマスと忘年会で太ったストレスも、いろんなことが上手くいかないストレスも。

Sponsord Links

全部、ここに置いて行こう。

苦手なあの人に対する「苦手」という意味づけや憂うつな仕事に対する「憂うつ」という意味づけもすべて、ここに置いて行こう。今年身についた悪い思い込みや先入観も全部、ここに置いて行こう。

そして身軽になって年を越えよう。明日からまた真っさらな一年が始まる。ちょうど一年前と同じように。

僕らはまた生まれ変われる。今年の価値観で来年は測れない。過去しか測ったことがないモノサシで未来が測れるはずがない。

だから、いったん全部置いて行く。今までの基準や思い込みを。大丈夫。すべてはうまくいくはずだから。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願って。

Sponsord Links