【シミのもとができやすい冬】美白効果に期待大!インナーUVケアと同時にシミケアもできるウワサの日焼け止めサプリって ? 〉〉

【ちふれVS美ジーン(美GENE)】ニキビ跡に効くのはどっち?!

ニキビ跡に効く化粧水

ロングラン化粧品『ちふれ』と話題の遺伝子化粧品『美・GENE』。

どちらがよりニキビ跡をキレイにしてくれるのでしょうか?

「安ければいいってもんじゃない」と思いますか?

それとも「遺伝子なんて胡散臭いから、長年使い慣れた『ちふれ』でいい」と思いますか?

ちなみに遺伝子化粧品というのは、自分の遺伝子を解析して作られた自分専用の化粧品のことです。

この記事では、長年日本人に愛されているプチプラの代表格『ちふれ化粧水』と、「化粧水に肌を合わせるのではなく、化粧水を肌に合わせる」という真逆のコンセプトの遺伝子化粧水『美・GENE化粧水』を徹底比較してお伝えします。

Sponsord Links

ちふれ化粧水の特徴は?

ちふれ化粧品
(出典:ちふれ公式サイト)

誰もが知っている「ちふれ化粧品」。あなたも一度は使ってみたことがあるかもしれませんね。

ちふれ化粧品のコンセプトは「優れた品質の化粧品を誰もが手に入れやすい価格で」です。

そのコンセプト通りに、ちふれ化粧品は低価格・成分の情報開示を行って信頼を得てきた化粧品です。

ちふれ化粧水のしっとり感の理由は?

ちふれ化粧水は、保湿成分ヒアルロン酸・トレハロース配合で、肌をみずみずしくしっとりと保ちます。このしっとり感が好きという愛好家の方も多くおられます。

ちふれ化粧水がニキビ跡に効く理由

「ちふれ化粧水がニキビ跡に効いた」という評判、聞いたことありませんか?

これも成分表示で読み解くことができます。

ちふれ化粧水「しっとりタイプ」には「グリチルリチン酸2K」が配合されています。

この成分は、漢方薬の原料甘草の根に含まれる成分で市販のニキビケア化粧品等にも含まれています。

抗炎症作用・抗アレルギー作用があるため、ちふれ化粧品「しっとりタイプ」ではニキビ跡が改善した!という口コミがあります。

ちふれ化粧品は、4種類の化粧品にそれぞれ色々な成分が配合されており、だからこそ、自分の肌に合った化粧品を選ぶ必要があります。

言い換えると、化粧品に自分の肌を合わせている印象がありますね。

美ジーン化粧水の特徴は?

美ジーン5

「美ジーン」は、現役の美容皮膚科医が開発から関わることで誕生した、自分の肌だけに合わせてカスタマイズされた基礎化粧品。

自分の「しわ・しみ・くすみ・素肌力」に関連する遺伝子を分析して作られた完全オーダーメイドの基礎化粧品です。

アレルギー体質の方・ストレスがたまりやすい方・化粧品による肌トラブルを起こしやすい方・実年齢より老けて見える方。

もしかしたら今使用している化粧品が、そのトラブルを引き起こしている可能性もあります。

「肌の特性と化粧水のミスマッチ」。美ジーンはそんな不安からあなたの肌を解放するために誕生しました。

遺伝子検査はとっても簡単

美ジーンは申し込みをすると、まず「遺伝子検査キット」が郵送されてきます。

届いたら、キットに付属している専用の綿棒で頬の内側の粘膜を採取して返送します。

すると今度はその遺伝子解析結果をもとに製造されたあなただけのための基礎化粧水と、あなたの肌のリスク評価とアドバイスが届けられます。

自分の遺伝子情報をもとに作られるオーダーメイドの基礎化粧品。本来の素肌力がアップするとともに、肌のキメが整っていくのが実感できます。

気になっていた肌のくすみやシミなども、肌細胞を形成するあなたの遺伝子情報にもとづいて生成された化粧水の力を借りて回復していきます。

あなたの肌細胞は当然ですが、あなたの遺伝子情報をもとにできています。遺伝子は一生変わらないあなただけに固有のもの。

その遺伝子情報をもとにカスタマイズされた化粧品が【遺伝子検査+化粧水1本】で初回3,980円でお試しできるとしたら、ちょっと試してみたくないですか?

美ジーンがニキビ跡に効く理由

美ジーン化粧水には余計なものは一切入れません。

そのため、「ちふれ化粧水しっとりタイプ」に含まれる「グリチルリチン酸2K」のようなニキビの有効成分も含まれていません。

それなのになぜ、美ジーン化粧水がニキビ跡に有効なのかを知るには「ニキビのできる原因」を知る必要がありそうです。

ニキビのできる原因とは

  1. アクネ菌感染
  2. 皮脂分泌の増加
  3. 保湿不足または乾燥によるスキンケバリア機能の低下
  4. 不規則な生活やストレス
  5. 化粧品に含まれる添加物によるスキンバリア機能の低下や破壊

ニキビを予防するためには

  1. こすらず、皮脂を落としすぎない肌に適切な洗顔
  2. 化粧品に含まれる合成添加物を排除
  3. 自分の素肌力にあった化粧品選び
  4. 睡眠をしっかり取るなどの日常生活の改善
  5. ビタミン摂取などの食生活の見直し

このうち、1・4・5は化粧水のスペック以外(洗顔方法・生活改善など)に左右される部分です。

残る2・3が化粧水に依存する部分ですが、これは遺伝子解析結果をもとにカスタマイズされた「美ジーンの特徴」とそっくりそのままイコールになっていることにお気づきでしょうか。

美ジーンならニキビ跡を改善し、新しいニキビの原因を作りません。

「ちふれ」と「美ジーン」の気になる添加物の違いは?

化粧水の成分比較

ちふれ

ちふれの基礎化粧品には、「とてもしっとり」「しっとり」「さっぱり」「ノンアルコール」の4種類があり、すべて成分表示をしています。

美ジーン

一方、美ジーン化粧品は5つの添加物をすべて「フリー」にすることで安全性を約束しています。

Sponsord Links

5つの添加物とは「パラベン」「フェノキシエタノール」「エタノール」「合成香料」「合成着色料」になります。

またポリエチレングリコース(PG)をはじめとする「界面活性剤」も、乾燥肌の原因とされ、化粧品には避けたい添加物。このPGを加えた6の成分を「ちふれ」の4つの化粧品と「美ジーン」と比べてみました。

ちふれVS美ジーン成分比較

ちふれの化粧水は「メチルパラベン」「フェノキシエタノール」等の防腐剤を使用しています。

また、「エタノール」の有無が「しっとり」「さっぱり」の違いにみえますね。ちょっと気になります。

この成分の違いをよく知って選ぶ必要があります。

乾燥肌の方がエタノール入りを使ってしまうと、さらに乾燥してしまうかもしれません。注意が必要です。

「美ジーン」はこの5つすべてがフリー!安心ですね。「美ジーン」は、肌質によって成分が変わりますが、この5つの添加物は肌タイプを問わずフリーです。

自分専用の化粧水の成分は、手元に届いたボトルにラべリングされています。

ちふれVS美ジーン。ユーザーの口コミは?

口コミ

まずは、ちふれファンの口コミから

保湿力はあまりないので、化粧水を塗った後に馬油やクリームを塗って潤いが飛ばないように蓋をしています。

安いので量をあまり気にせずバシャバシャと使えるのが嬉しいです。さすがちふれさん、めちゃくちゃ安いので遠慮なく使えます。

保湿力が微妙な分、かなりさらっとした付け心地で私はかなり好きです。
(22歳・化粧水 ノンアルコールタイプ)

(出典:ちふれ化粧品 ちふれ×化粧水商品一覧 @cosme

ちふれ化粧品は歴史があり愛好家も多い化粧品・歴史が長い分「いいね!」の口コミは沢山。「この値段で、この潤い!」という満足の声も多かったです。

同時に、少し気になったのは、「ちふれ化粧品」単独ではなく、他の化粧品と併用することで「よかった!」という感想が多いこと。

「いいな」と思いつつ、自分の肌にはこれ一つだけでは足りないと感じている人が多いのかも知れません。

続いて「美ジーン」の口コミは?

毛穴の引き締まり方には7日間でも変化が見られました。水分が足りなくなるとすぐに目の周りにシワ・たるみが出現しますが、シワ・たるみにもしっかりと結果を出してくれていました。

(敏感肌度は高いが、そこそこのうるおいがあって、スキンケア用品の浸透度が高い肌のお肌タイプ)

(出典:オーダーメイド化粧水『美GENE』の体験レビュー!)

使った感想は。。。しっとり!もちもちです♪これを毎日使ったら、お肌はもっといい感じになっていくと思うので継続あるのみ(^^)

(潤いが低、敏感肌普、柔軟性低のお肌タイプ)

(出典:美gene(美ジーン)が届いたので口コミレポート♪)

気になる値段を比較

気になるお値段

それぞれの価格を一覧表にしてみました。

ちふれVS美ジン比較表

美ジーンは容量はちふれ化粧水より多いものの価格に目を見張りますね。これは毎月100名限定初回モニター価格のうちに一度試しておきたいですね。

「ちふれVS美ジーン」メリット・デメリットのまとめ

まとめをする女子

ちふれ化粧品のメリット

  • 低価格で容量も多く、詰め替え可能。環境に配慮された容器を使用
  • 成分表示が明確
  • 基礎化粧品に種類があり自分の好みで選択可能

ちふれ化粧品のデメリット

  • 「防腐剤」「エタノール」「界面活性剤」等の添加物使用
  • 合わない成分の製品によっての皮膚トラブルあり

美ジーンのメリット

  • 自分の遺伝子解析に基づき作られており、肌トラブルがほぼない
  • 遺伝子の検査結果を基にした肌リスクの評価とアドバイスがもらえる
  • 「パラベン」「フェノキシエタノール」「エタノール」「合成香料」「合成着色料」フリー

美ジーンのデメリット

  • 遺伝子検査という特殊な製造工程を経るため納期がかかる
  • 価格が高い

体調や季節で化粧品を選ぶのではなく、本当に自分の肌が望む化粧品はどちらでしょうか。

毎日使う基礎化粧水だからこそ、優しい化粧品を肌に届けたくないですか?

あなたの素肌には、その価値があるはずです。

この記事を読んだあなたにはこちらの記事もおすすめです。

さいごに

【ちふれVS美ジーン】と題して美肌効果・ニキビ跡効果・口コミ・価格・両者のメリット&デメリットをまとめてみました。参考になったでしょうか。

あなたにしか守れないあなたの大切な肌。

この機会に、一生変わらない遺伝子情報をもとに肌リスクの評価とアドバイスがもらえる「美ジーン」を初回モニター価格で試してみることはおすすめです。

Sponsord Links