【泣ける映画70選】涙活好適洋画☆検索上位25サイト分一気!!

泣ける映画・洋画

この記事では「泣ける映画」で検索した時に上位表示される25のサイトのうち、2サイト以上にピックアップされた洋画のみをランキング形式で紹介しています。

ちなみに、泣ける映画度は「25サイトのうち何サイトに取り上げられたか」です。

涙を流すことにはカタルシス効果(浄化作用)があります。その効果の高さから、意識的に定期的に泣く「涙活」イベントも開催されているほどです。

この記事をあなたの泣きたい日用のリストとしてご活用ください。

なお、邦画ファンの方は別記事にまとめてありますのでそちらをご覧ください。

ではいきましょう!

この記事のもくじ

1.ライフイズビューティフル(泣ける映画度17)

ライフ・イズ・ビューティフル

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ロベルト・ベニーニ/ニコレッタ・ブラスキ/ジョルジオ・カンタリーニ
監督:ロベルト・ベニーニ
公開:1999年

絶望と死の恐怖たちこめる収容所で、グイドは幼いジョズエをおびえさせまいと必死の嘘をつく。収容所生活はジョズエがお気に入りの戦車を得るためまでのゲームなのだと。とにかく生き抜いて“得点”を稼げば、戦車がもらえるのだとグイドはことあるごとに吹き込み続けた。(出典:ぴあ映画生活

2.ショーシャンクの空に(泣ける映画度16)

ショーシャンクの空に

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン
監督:フランク・ダラボン
公開:1995年

妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが……。(出典:yahoo!映画

3.きみに読む物語(泣ける映画度13)

きみに読む物語

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ライアン・ゴズリング/レイチェル・マクアダムス/ジーナ・ローランズ
監督:ニック・カサヴェテス
公開:2005年

全米で450万部を越える大ベストセラーとなった恋愛小説を、『ジョンQ・最後の決断』のニック・カサヴェテス監督が映画化。過去の若者たちの激しく深い恋物語と、現在の年老いた男女の交流を交錯させて描く。『16歳の合衆国』で注目された新星ライアン・ゴズリングの、一途な想いの好演が光る。(出典:ぴあ映画生活)

4.グリーンマイル(泣ける映画度12)

グリーンマイル

出典:cinema.pia.co.jp

出演:トム・ハンクス/デヴィッド・モース/ボニー・ハント
監督:フランク・ダラボン
公開:2000年

誠実な看守と謎めいた死刑囚の交流を、温かく描いた人間ドラマ。受刑者が歩む処刑室までの緑色の廊下を人生になぞらえ、生きることの素晴らしさ、悲しさを浮び上がらせる。(出典:ぴあ映画生活

5.レナードの朝(泣ける映画度10)

レナードの朝

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ロバート・デ・ニーロ/ロビン・ウィリアムズ
監督:ペニー・マーシャル
公開:1991年

オリヴァー・サックスの実話を基に、治療不能の難病に挑む医師の奮闘を、一人の重症患者との交流を軸に描いた感動のヒューマン・ドラマ。30年間昏睡状態だった男レナードが、奇跡的に意識を回復した。セイヤー博士の治療が功を奏したのだ。博士はその治療を、他の患者にも適用してめざましい効果をあげるが……。(出典:yahoo!映画

6.アイ・アム・サム(泣ける映画度9)

アイ・アム・サム

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ショーン・ペン/ミシェル・ファイファー
監督:ジェシー・ネルソン
公開:2002年

知的障害を持つサムは7歳になる娘ルーシーとふたり暮らし。ある事件によって福祉局は彼から親権を取り上げ、ルーシーを施設に送る。サムは愛娘を取り返そうと、やり手の女性弁護士を訪ね、弁護を頼むのだが……。(出典:ぴあ映画生活

7.アルマゲドン(泣ける映画度8)

アルマゲドン

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ブルース・ウィリス/ビリー・ボブ・ソーントン/ベン・アフレック
監督:マイケル・ベイ
公開:1998年

地球への衝突コースを取る小惑星が発見された。もしも、テキサス州の大きさにも匹敵するその小惑星が地球に激突すれば、人類の破滅は免れない。これを回避する方法はただひとつ、小惑星内部に核爆弾を設置し、内側から破壊するしかない。そしてその任務に選ばれたのは石油採掘のスペシャリストたちだった。刻々と迫る滅亡へのカウントダウンの中、人類の運命を委ねられた14人の男たちは小惑星へと飛び立った!(出典:allcinema

8.ニューシネマパラダイス(同8)

ニューシネマパラダイス

出典:cinema.pia.co.jp

出演:フィリップ・ノワレ/ジャック・ペラン
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
公開:1989年

イタリアの名匠ジュゼッペ・トルナトーレによる、映画史に残る至高の名作。イタリアのシチリアを舞台に、少年と映写技師が映画を通して心を通わせていく様を、感動的な音楽と繊細な人物描写で描き出す。年齢を超えた友情や少年時代の夢など、世代や時代を超えた人々に愛される物語に、“映画の魔法”という名の感動が存分につまっている。(出典:yahoo!映画

9.パーフェクトワールド(同8)

パーフェクトワールド

出典:cinema.pia.co.jp

出演:クリント・イーストウッド/ケビン・コスナー/ローラ・ダーン
監督:クリント・イーストウッド
公開:1993年

63年テキサスを舞台に、犯罪者と幼い少年の心の絆を描いたヒューマン・ドラマ。刑務所を脱走したブッチと相棒は、フィリップという八歳の少年を人質にとって逃避行をつづけていた。だが相棒が少年をレイプしようとしたとたん、ブッチは相棒を射殺してしまう。それ以来フィリップは、死んだ父の姿をブッチに重ねて見るのだった……。イーストウッドとコスナーの顔合わせが話題を呼んだ一作。(出典:yahoo!映画

10.シンドラーのリスト(泣ける映画度7)

シンドラーのリスト

出典:cinema.pia.co.jp

出演:リーアム・ニーソン/ベン・キングズレー/レイフ・ファインズ
監督:スティーヴン・スピルバーグ
公開:1994年

ナチスドイツの嵐が吹き荒れるポーランドのある街の実業家シンドラーは、迫害されるユダヤ人をこき使って財をなす。やがて強制収容所が建設され、ユダヤ人たちが虐殺され始めた。ナチスのやり方についていけぬシンドラーは、私設収容所を設け、1200人ものユダヤ人を救おうとするが……。(出典:ぴあ映画生活

11.タイタニック(同7)

タイタニック

出典:cinema.pia.co.jp

出演:レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウィンスレット
監督:ジェームズ・キャメロン
公開:1997年

1912年、イギリスのサウザンプトン港から豪華客船タイタニックが処女航海に出発した。新天地アメリカに夢を抱く画家志望の青年ジャックは上流階級の娘ローズと運命的な出会いを果たし、二人は互いに惹かれ合う。しかし、航海半ばの4月14日、タイタニック号は氷山と接触。船は刻一刻とその巨体を冷たい海の中へと沈め始めていた……。(出典:yahoo!映画)

12.遠い空の向こうに(同7)

遠い空の向こうに

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ジェイク・ギレンホール/クリス・クーパー/ローラ・ダーン
監督:ジョー・ジョンストン
公開:2000年

のちにNASAのロケット・エンジニアになったホーマー・ヒッカムの自伝を基に、ロケットへの夢に賭けた若者たちの挑戦を描いたドラマ。1957年10月、ソ連が人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した。ウエスト・ヴァージニア州の炭坑の町コールウッドで、その美しい軌跡を見ていた青年ホーマーは、自らの手でロケットを打ち上げたいと思い、級友3人とともに本格的なロケットづくりにとりかかった。(出典:yahoo!映画

13.グッドウィルハンティング 旅立ち(泣ける映画度6)

グッドウィルハンティング

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ベン・アフレック/マット・デイモン/ロビン・ウィリアムズ
監督:ガス・ヴァン・サント
公開:1998年

深い心の傷を負った天才青年と、同じく失意の中にいた精神分析医がお互いにあらたな旅立ちを自覚して成長してゆく姿を描く感動のヒューマン・ドラマ。ボストンに住む青年ウィルは、幼い頃から天才ゆえに周囲から孤立していた。だが、彼の才能に気付いた数学教授のランボーは、ウィルに精神分析医のショーンを紹介する。ウィルはショーンにしだいに心を開いてゆくが、彼の才能に気付いた政府機関や大企業が接近してくる。(出典:yahoo!映画

14.トイストーリー3(同6)

トイストーリー3

出典:www.cinematoday.jp

配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
公開:2010年

CGアニメの先駆けとなったディズニー/ピクサーの人気ファミリー・アドベンチャーのシリーズ第3弾。成長しておもちゃを卒業した主人アンディの手を離れ、ひょんなことから託児施設へ寄付されたおもちゃたちを待ち受ける絶体絶命の危機と心温まる絆の物語を、手に汗握るアクションと感動のストーリー展開で描き出す。(出典:allcinema

15.フォレスト・ガンプ(同6)

フォレスト・ガンプ 一期一会

出典:cinema.pia.co.jp

出演:トム・ハンクス/サリー・フィールド/ロビン・ライト
監督:ロバート・ゼメキス
公開:1995年

知能指数は人より劣るが、足の速さとその誠実さは天下一品という一風変わった主人公フォレスト・ガンプの半生を、時代を象徴する“事件”とヒット・ナンバーで綴った心暖まるヒューマン・ファンタジー。スペンサー・トレイシーに次いで、ハンクスが2年連続主演男優賞を取った他、アカデミー賞では当然のごとく、作品・監督・脚本といった主要部門を総嘗めにした。(出典:yahoo!映画

16.ミリオンダラー・ベイビー(同6)

ミリオンダラー・ベイビー

出典:cinema.pia.co.jp

出演:クリント・イーストウッド,ヒラリー・スワンク,モーガン・フリーマン
監督:クリント・イーストウッド
公開:2005年

アカデミー賞で主要4部門に輝いた、パワフルで泣かせる人間ドラマ。31歳にしてプロボクサーを目指す熱血ヒロインと老トレーナーの交流、そして彼らを襲う悲劇的な運命を切々と描き出す。本作で2個目のオスカーを手にしたH・スワンクの、演技を超えた女子ボクサーっぷりが強烈!(出典:ぴあ映画生活

17.レオン(同6)

レオン

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ジャン・レノ/ナタリー・ポートマン/ゲイリー・オールドマン
監督:リュック・ベッソン
公開:1995年

殺し屋レオンは自分の正体を知った少女を殺すことも追い出すこともできず、彼女との奇妙な共同生活を始めることになる。安ホテルに移り住んだ彼らは、互いに心の扉を開き始める。レオンは少女に殺しのテクニックとセオリーを教え、マチルダは彼に読み書きを教えた。2人の間には父娘とも親子ともつかない新しい感情が芽生えていく。(出典:ぴあ映画生活

18.私の頭の中の消しゴム(同6)

私の頭の中の消しゴム

出典:cinema.pia.co.jp

出演:チョン・ウソン/ソン・イェジン/ペク・チョンハク
監督:イ・ジェハン
公開:2005年

目が眩むほど幸せな、新婚の日々。大したことではないと思っていたスジンの物忘れが深刻になっていったのは、それから間もなくのこと。不安を覚え、医者を訪れたスジンが宣告された言葉は「若年性アルツハイマー」。肉体的な死より、精神的な死が先に訪れる病。この日から、失われていく記憶をつなぎ止めるための2人の闘いが始まる。(出典:Movie Walker

19.フィールドオブドリームス(泣ける映画度5)

フィールド・オブ・ドリームス

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ケビン・コスナー/バート・ランカスター/ジェームズ・アール・ジョーンズ
監督:フィル・アルデン・ロビンソン
公開:1990年

ある日「それを作れば彼が来る」という“声”を聞いた農夫が、とうもろこし畑を潰して野球場を造り始める。信念に従って行動する主人公と彼を暖かく見守る家族。信じる事の尊さ、愛する人を思う事の素晴らしさをファンタジーの姿を借りて語りかける感動作で、人を愛した事のある人全てのための映画と言える。(出典:allcinema

20. ビッグ・フィッシュ(泣ける映画度4)

  ビッグ・フィッシュ

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ユアン・マクレガー/アルバート・フィニー/ジェシカ・ラング
監督:ティム・バートン
公開:2004年

お伽話のように奇想天外な人生を振り返る父とその息子の絆を描いた心暖まるファンタジー・ドラマ。ダニエル・ウォレスの著書『ビッグフィッシュ 父と息子のものがたり』を、「シザーハンズ」「スリーピー・ホロウ」のティム・バートン監督が映画化。父が語る不思議なホラ話の数々をイマジネーション溢れる映像で綴る。(出典:allcinema

21.A.I.(同4)

A.I.

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント/ジュード・ロウ/フランシス・オコナー
監督:スティーヴン・スピルバーグ
公開:2001年

近未来。人々の周りには彼らをサポートするために造られたロボットがあふれていた。外見は人間と変わらないロボットたちだが、唯一、感情だけが欠けていた。しかしある時、不治の病にかかった少年の代わりに夫婦に与えられた子供のロボットに、実験的に愛をプログラムする試みが初めて行われた。少年は夫婦の愛情に包まれ生活を送るのだったが……。(出典:yahoo!映画

22.アポロ13(同4)

アポロ13

出典:cinema.pia.co.jp

出演:トム・ハンクス/ケヴィン・ベーコン/ビル・パクストン
監督:ロン・ハワード
公開:1995年

1970年4月、アポロ13号は3人の宇宙飛行士を乗せて打ち上げられた。しかし、月まであと一歩というところで爆発事故に遭遇、その影響で電力供給システムが壊滅的ダメージを受けてしまう。このまま飛行を続ければ地球には戻れないという状況で、NASAは総力を結集して3人の宇宙飛行士の救出にかかる……。(出典:ぴあ映画生活

23.ゴースト(同4)

ゴースト  ニューヨークの幻

出典:cinema.pia.co.jp

出演:パトリック・スウェイジ/デミ・ムーア/ウーピー・ゴールドバーグ
監督:ジェリー・ザッカー
公開:1990年

強盗に襲われ命を落とした男は、幽霊となって恋人の側に現れるが、彼女には彼の存在がまるで伝わらない。やがて自分を殺した強盗が彼女にも迫っている事を知った男は、彼の声を聞く事の出来る霊媒師の力を借りて危険を知らせようとするが……。サスペンスとロマンスがほどよくブレンドされ日本でも大ヒットした作品。D・ムーアも本作でブレイクした。(出典:yahoo!映画

24.シザーハンズ(同4)

シザーハンズ

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ジョニー・デップ/ウィノナ・ライダー
監督:ティム・バートン
公開:1991年

異才T・バートンが監督したラブ・ファンタジー。発明家の博士によって生み出された、人造人間エドワード。だが完成直前に博士が急死。彼は、両手がハサミのまま、この世に残される。エドワードは、親切なボッグス一家に引きとられ、ハサミを使った特技で町の人気者になるのだが……。繊細な心を持つエドワードと、ボッグス家の娘キムとの恋。だが、両手がハサミのために彼女を抱くこともできないエドワード。彼の心の切なさをJ・デップが見事に表現。(出典:ぴあ映画生活

25.マディソン郡の橋(同4)

マディソン郡の橋

出典:cinema.pia.co.jp

出演:クリント・イーストウッド/メリル・ストリープ/アニー・コーリー
監督:クリント・イーストウッド
公開:1995年

世界中のどんな場所や人にも内面の孤独が満たされなかったキンケイドが、同じ種類の孤独を抱えているフランチェスカに出会い、お互いを知れば知るほど相手が自分達にとってどんなに希有な存在かを深く理解した上で、その4日間を胸に秘めたまま、一生を終えてゆく。本作は、ありきたりの恋愛映画とは一線を画し、女性側にのみならず、男性も共感出来る上質の大人の恋愛映画である。(出典:allcinema

26.戦場のピアニスト(同4)

戦場のピアニスト

出典:cinema.pia.co.jp

出演:エイドリアン・ブロディ/トーマス・クレッチマン/フランク・フィンレイ
監督:ロマン・ポランスキー
公開:2003年

第55回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞の感動ドラマ。実在のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの実体験を綴った回想録を基に、戦火を奇跡的に生き延びたピアニストとその生還に関わった人々の姿を、過剰な演出を抑え事実に基づき静かに力強く描く。自身もゲットーで過ごした過酷な体験を持つロマン・ポランスキー監督渾身の一作。(出典:allcinema

27.P.S.アイラヴユー(泣ける映画度3)

P.S.アイラヴユー

出典:cinema.pia.co.jp

出演: ヒラリー・スワンク/ジェラルド・バトラー
監督:リチャード・ラグラヴェネーズ
公開:2008年

突然の悲劇により最愛の夫ジェリーを失ったホリー。彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、ある日1通の手紙が届く。その手紙の差出人は亡き夫だった。それから毎月1日になると、夫から消印のない手紙が届くようになるが……。(出典:yahoo!映画

28.グッバイ、レーニン!(同3)

グッバイ、レーニン!

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ダニエル・ブリュール/チュルヴァン・ハマートヴァ/カトリーン・ザース
監督:ヴォルフガング・ベッカー
公開:2004年

東西ドイツの統一という時代の波に翻弄される人々の悲喜劇を笑いと涙で綴ったファミリー・ドラマ。東ベルリンを舞台に、昏睡中に東西ドイツが統一され、意識を取り戻した母が再びショックを受けないよう、消滅前の東ドイツを必死に見せ続ける息子の奮闘をユーモラスに描く。(出典:allcinema

29.クラッシュ(同3)

クラッシュ

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ドン・チードル/サンドラ・ブロック/マット・ディロン
監督:ポール・ハギス
公開:2006年

本年度のアカデミー賞を受賞した群像ドラマ。ひとつの交通事故が巻き起こす“人生”の連鎖反応具合が、練りに練られた作劇によって見事な“衝突”を派生させていく。人間の関係性そのものに深く踏み込んだ洞察も冴えわたる(出典:ぴあ映画生活

30.クレイマー、クレイマー(同3)

クレイマー、クレイマー

出典:Zanimljivosti

出演:ダスティン・ホフマン/メリル・ストリープ/ジャスティン・ヘンリー
監督:ロバート・ベントン
公開:1980年

“自分を取り戻すため”に妻が家出。残された結婚8年目の夫が7歳の息子を抱え、ハードな仕事とトラブル続きの家庭の両立に奮闘するマンハッタン子育て騒動記。現代アメリカの社会問題を、笑って泣かせるヒューマン・タッチで活写。ホフマン、ストリープが好演。(出典:ぴあ映画生活

31.しあわせの隠れ場所(同3)

しあわせの隠れ場所

出典:cinema.pia.co.jp

出演:サンドラ・ブロック/ティム・マッグロウ
監督:ジョン・リー・ハンコック
公開:2010年

NFLで活躍するマイケル・オアー選手の実話を元にした感動ドラマ。裕福な家庭の養子となったホームレスの少年がアメフト選手として成長していく姿や、家族の心の絆を描く。(出典:Movie Walker

32.タイタンズを忘れない(同3)

タイタンズを忘れない

出典:cinema.pia.co.jp

出演:デンゼル・ワシントン/ウィル・パットン/ウッド・ハリス
監督:ボアズ・イェーキン
公開:2001年

1970年代初頭、まだ人種差別が大きな問題となっていたアメリカで実際にあったエピソードを基にしたスポーツ・ヒューマン・ドラマ。1971年、バージニア州。とある町で白人の高校と黒人の高校が統合されることになる。その結果、両校にそれぞれあったフットボール・チームも1つに統合されることとなった。人種差別が根強い地元住民が反発するなか、アメリカ初の人種混成チームが誕生、さまざまな苦難を乗り越え、チームはひとつにまとまっていく……。(出典:allcinema

33.ダンサー・イン・ザ・ダーク(同3)

ダンサー・イン・ザ・ダーク

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ビョーク/カトリーヌ・ドヌーヴ/デヴィッド・モース
監督:ラース・フォン・トリアー
公開:2000年

60年代のアメリカ。セルマは女手ひとつで息子のジーンを育てながら工場で働いている。彼女に対して理解と愛情を持つ人々に囲まれ満ち足りた生活を送っていた。ただ一つを除いて。彼女は遺伝性の病のため視力が失われつつあり、ジーンも手術を受けない限り同じ運命を辿ってしまうのだった。そのために、内職もしてジーンの手術費用を貯えていた。が、ある日工場を解雇されてしまい、貯めていたお金まで盗まれていた……。(出典:yahoo!映画

34.チャンプ(同3)

チャンプ

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ジョン・ヴォイト/フェイ・ダナウェイ
監督:フランコ・ゼフィレッリ
公開:1979年

かつてのボクシング・チャンピオン、ビリー・フリンは、妻と別れてからツキにも見放されタイトルを失い、今は競馬場に勤務して一人息子とどうにか生活していた。息子のT・Jは、それでもいつの日か栄光の座に戻る日を夢見てトレーニングを続けている父親を尊敬し、パパと呼ばずに“チャンプ”と愛称で呼んで、父が再びチャンピオンの座に返り咲く日がくるのを信じて疑わなかった。そして彼は、そんな息子の期待に応えようと再びリングに登ることを決意する……。(出典:allcinema

35.パッチ・アダムス(同3)

パッチ・アダムス

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ロビン・ウィリアムズ/ダニエル・ロンドン/モニカ・ポッター
監督:トム・シャドヤック
公開:1999年

1969年。自殺未遂の果て、精神病院に入院したハンター・アダムスは、ジョークで患者たちを笑わせ、心を癒す能力に目覚める。そんな彼に富豪で天才病の患者アーサーは「パッチ(傷をなおす)」というニックネームをつける。2年後、パッチは精神科医を目指し、バージニア大学医学部に入学。同級生トルーマンと白衣を着て病院に潜入し、患者たちの心を掴んでいく。(出典:Movie Walker

36.プライベート・ライアン(同3)

プライベート・ライアン

出典:cinema.pia.co.jp

出演:トム・ハンクス/トム・サイズモア/エドワード・バーンズ
監督:スティーヴン・スピルバーグ
公開:1998年

ジョン・ミラー大尉に新たな命令が下された。ひとりの落下傘兵を戦場から救出せよ。その兵士、ジェームズ・ライアン二等兵には3人の兄がいるが、この一週間の間に全員が死亡。兄弟全てを戦死させる訳には行かないという軍上層部はひとり残されたライアンをなんとしてでも故国へ帰還させようと考えたのだ。ミラーは中隊から7人の兵士を選び出し、生死も定かでないライアン二等兵を探すために戦場へと出発するのであった……。(出典:allcinema

37.マイフレンド フォーエバー(同3)

マイフレンド・フォーエバー

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ブラッド・レンフロー/ジョセフ・マッゼロ/アナベラ・シオラ
監督:ピーター・ホートン
公開:1995年

ある日、エリックの家の隣に新しい住人が引っ越してきた。その家の子供デクスターはHIV感染者だという。始めは戸惑い、敬遠していたエリックだったが、やがてデクスターと心が通い合い、友情が芽生えてきた。そしてエリックは“彼の治療法を見つける”とデクスターを連れてあてどのない旅に出掛けるが……。HIVに感染した少年と、その友人エリックとの友情を描いた感動作。(出典:yahoo!映画


38.マイライフ アズア ドッグ(同3)

マイライフ・アズ・ア・ドッグ

出典:cinema.pia.co.jp

出演:アントン・グランセリウス/メリンダ・キナマン/マンフレド・セルネル
監督:ラッセ・ハルストレム
公開:1988年

“人工衛星で死んだライカ犬より僕はまだ幸せだ“満天の星を見上げながらつぶやく12歳の少年イングマル。1950年末のスウェーデンの海辺の小さな町と山あいの小村を舞台に、様々な人々との出会いを通して、人生に目覚め少しずつ大人になっていく少年イングマルの姿を、ナイーブにユーモラスに綴った、珠玉の思春期物語。(出典:ぴあ映画生活)

39.リトルダンサー(同3)

リトル・ダンサー

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ジェイミー・ベル/ジュリー・ウォルターズ/ゲイリー・ルイス
監督:スティーブン・ダルドリー
公開:2001年

1984年、イギリス北部の炭坑町。11歳のビリーは炭坑労働者のパパと兄トニー、おばあちゃんと暮らしていた。ある日、ビリーの通うボクシング教室のホールにバレエ教室が移ってきた。ふとしたことからレッスンに飛び入りしたビリーは、バレエに特別な開放感を覚えるのだった。教室の先生であるウィルキンソン夫人もビリーに特別な才能を見出した。それからというものビリーはバレエに夢中になるのだが……。(出典:allcinema

40.レインマン(同3)

レインマン

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ダスティン・ホフマン/トム・クルーズ
監督:バリー・レヴィンソン
公開:1989年

10代の頃に家を飛び出し、自由奔放に生きてきた26歳の中古車ディーラー、チャーリーのもとに、父親の訃報が届く。借金の返済に追われていた彼は、遺産目当てに帰郷。そこで、自閉症で40年以上も病院に入りっぱなしの兄の存在と、その兄が300万ドルの遺産のすべてを相続することを知って愕然とする。なんとか遺産を手に入れようとするチャーリーは、兄レイモンドをホームから連れ出し、カリファルニアへ向かった……。(出典:ぴあ映画生活

41.ロミオとジュリエット(同3)

ロミオとジュリエット

出典:cinema.pia.co.jp

出演:オリヴィア・ハッセー/レナード・ホワイティング
監督:フランコ・ゼフィレッリ
公開:1968年

憎しみ合う家柄に生まれたふたりの“禁じられた愛”を描いた、ラブストーリーの原点。ジュリエットを演じたのは、「映画史上、最も若く美しいジュリエット」と称されたオリビア・ハッセイです。(出典:SmaSTATION!!)

42.愛を読む人(同3)

愛を読むひと

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ケイト・ウィンスレット/レイフ・ファインズ
監督:スティーヴン・ダルドリー
公開:2009年

幼いころに恋に落ち、数年後に劇的な再会を果たした男女が、本の朗読を通じて愛を確かめ合うラブストーリー。戦時中の罪に問われ、無期懲役となったヒロインを『タイタニック』のケイト・ウィンスレット、彼女に献身的な愛をささげる男をレイフ・ファインズが好演。物語の朗読を吹き込んだテープに託された無償の愛に打ち震える。(出典:yahoo!映画

43.海の上のピアニスト(同3)

海の上のピアニスト

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ティム・ロス/プルイット・テイラー・ヴィンス/メラニー・ティエリー
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
公開:1999年

「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレが伝説のピアニストの半生を感動的に描いた人間ドラマ。1900年、大西洋上を行く客船の中で生後間もない赤ん坊が見つかった。その子供は、生まれた年にちなんで“ナインティーン・ハンドレッド”と名付けられるが、船内のダンスホールでピアノを聞いて育つうちに、驚くべき才能を発揮するようになる……。(出典:allcinema

44.E.T.(泣ける映画度2)

E.T.

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ディー・ウォーレス/ヘンリー・トーマス
監督:スティーヴン・スピルバーグ
公開:1982年

少年と宇宙人との心温まる交流を描き、世界的に大ヒットを記録したスピルバーグの代表作。宇宙人を、敵対者や侵略者ではなく、我々と同等かそれ以上に知的で、しかも優しく思いやりのある存在として描いた。「未知との遭遇」で宇宙人との“接近“を描いたスピルバーグだが、この「E.T.」ではより深く人間の生活に入り込んだ宇宙人が、ついには“魂の交流“を成すに至る感動の物語を作り上げている。(出典:ぴあ映画生活

45.いまを生きる(同2)

いまを生きる

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ロビン・ウィリアムズ/イーサン・ホーク/ゲイル・ハンセン
監督:ピーター・ウィアー
公開:1990年

1959年、バーモントにある全寮制の名門進学校にやって来た新任の英語教師。破天荒な授業を通して、詩の美しさや人生の素晴らしさを説く教師に惹かれていった生徒たちは、彼がかつて学生だった頃に作っていた“死せる詩人の会”という同好会を自分たちの手で復活させる。ドラマの背景となる、初秋から冬にかけてのニューイングランド地方の風景も美しい。(出典:allcinema

46.エリザベスタウン(同2)

エリザベスタウン

出典:cinema.pia.co.jp

出演:オーランド・ブルーム/キルスティン・ダンスト
監督:キャメロン・クロウ
公開:2005年

すべてを失った一人の青年の再生の道のりを描いたセンチメンタル・ストーリー。人生に絶望した主人公が父の故郷である小さな街で経験する親戚たちとの触れ合いや、新しいロマンスに心癒されていく姿をエモーショナルに綴ってゆく。ドリューは、長年開発に打ち込んできた画期的なシューズが10億ドルもの大損害を招き、会社をクビになってしまう。恋人にも捨てられ生きる望みを失ったドリュー。そんな彼に追い討ちを掛けるように、故郷を訪れていた父親が心臓発作で亡くなったという報せが届く。(出典:allcinema

47.オーロラの彼方へ(同2)

オーロラの彼方へ

出典:cinema.pia.co.jp

出演:デニス・クエイド/ジム・カヴィーゼル/エリザベス・ミッチェル
監督:グレゴリー・ホブリット
公開:2000年

オーロラ現象が起きた夜、刑事ジョンは無線で30年前に事故死した父と時を超えて交信。父の命を救ったものの、それによって歴史が変化し、父子は恐ろしい事件に巻き込まれる。(出典:ぴあ映画生活

48.ガタカ(同2)

ガタカ

出典:cinema.pia.co.jp

出演:イーサン・ホーク/ユマ・サーマン/アラン・アーキン
監督:アンドリュー・ニコル
公開:1998年

遺伝子操作により管理された近未来。宇宙飛行士を夢見る青年ビンセントは、劣性の遺伝子のため希望の無い生活を送っていた。そんなある日、ビンセントは闇業者の手配により、事故により身障者となった優秀な遺伝子をもつ元エリート、ジェロームに成りすます偽装の契約を結ぶ。そうして、ジェロームの遺伝子を借りてエリートとなったビンセントは、宇宙飛行施設“ガタカ”に潜り込む。が、そんな中、彼の正体に疑いを持っていた上司の殺人事件が起こり……。(出典:yahoo!映画

49.カッコーの巣の上で(同2)

カッコーの巣の上で

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ジャック・ニコルソン/ルイーズ・フレッチャー/ウィル・サンプソン
監督:ミロシュ・フォアマン
公開:1976年

刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装ってオレゴン州立精神病院に入ったマクマーフィは、そこで行われている管理体制に反発を感じる。彼は絶対権力を誇る婦長ラチェッドと対立しながら、入院患者たちの中に生きる気力を与えていくが……。60年代の精神病院を舞台に、体制の中で抗う男の姿を通して人間の尊厳と社会の不条理を問う人間ドラマ。(出典:allcinema

50.グラン・トリノ(同2)

グラン・トリノ

出典:cinema.pia.co.jp

出演:クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー
監督:クリント・イーストウッド
公開:2009年

妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルトは、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオと知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。(出典:yahoo!映画

51.スタンド・バイ・ミー(同2)

スタンド・バイ・ミー

出典:geneido.ocnk.net.

出演:ウィル・ウィートン/リヴァー・フェニックス/コリー・フェルドマン/ジェリー・オーコネル
監督:ロブ・ライナー
公開:1987年

R・ライナーが少年時代の想い出をさわやかに描き上げた名編。オレゴンの田舎町、行方不明になった少年の死体を見つけようと、ちょっとした冒険旅行に出かける4人の少年。コロコロと笑い、ささいな事で怒り、突然不安に襲われたりする、少年期特有の心情がつぶさに描かれており、少年時代の原風景とでも呼べる山や森を見事に捉えた映像と相俟って、かつて少年だった男たちの琴線に触れてやまない一編である。そして、タイトルにもなっているベン・E・キングのスタンダード・ナンバーは、何にもましてこの作品の切なさを代弁している。(出典:allcinema

52.ステラ(同2)

ステラ

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ベット・ミドラー/ジョン・グッドマン
監督:ジョン・エアマン
公開:1990年

女手一つで娘を育てる母の姿と、娘との絆。そして別れまでを描いた感動のヒューマン・ドラマ。見た目は下品な下町の女ながらも、根にはしっかりとしたプライドを持ち、一心に娘を思う強き母の姿を、ミドラーは自分の持ち味を生かし巧みに表現。雨の中、娘の結婚を見守る姿は否応なしに感動を誘う。(出典:allcinema

53.ディア・ハンター(同2)

ディア・ハンター

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ロバート・デ・ニーロ/クリストファー・ウォーケン/ジョン・カザール
監督:マイケル・チミノ
公開:1979年

1968年、ペンシルバニア州の小さな工場で働く5人の若者たちは、休みの日には鹿狩りをする仲間だった。5人のうち、マイケル、ニック、スティーブンの3人が徴兵されてベトナムへ行く。1970年、ベトナムでマイケルはニックとスティーブンと偶然再会するが、3人は北ベトナム軍の捕虜となり、小屋につながれてしまう。その小屋では捕虜に対してロシアン・ルーレットが強要され、ベトナム兵たちが賭けていた…。(出典:ぴあ映画生活

54.バタフライ・エフェクト(同2)

バタフライ・エフェクト

出典:cinema.pia.co.jp

出演:アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート
監督:エリック・ブレス/J・マッキー・グラバー
公開:2005年

初期のごく小さな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じるというカオス理論を効果的に取り入れた異色サスペンス。“バタフライ・エフェクト”とは、カオス理論を“一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる”という喩えで表した有名な言葉。愛する者を救うため、過去を書き換えようとした男が体験する想像を超えた出来事をスリリングに描く。(出典:allcinema

55.ブラッドダイヤモンド(同2)

ブラッド・ダイヤモンド

出典:cinema.pia.co.jp

出演:レオナルド・ディカプリオ/ジャイモン・フンスー/ジェニファー・コネリー
監督:エドワード・ズウィック
公開:2007年

レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスーという実力派が共演したサスペンス・アクション。アフリカを舞台に巨大なピンク・ダイヤを巡って、冷徹な密売人、愚直な漁師、女性ジャーナリストの3人がそれぞれの思惑を抱え、対立しながら過酷な旅を繰り広げる。現在も内戦が多発するアフリカの悲惨な現状も伝える作品。(出典:ぴあ映画生活

56.ポセイドンアドベンチャー(同2)

ポセイドン・アドベンチャー

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ジーン・ハックマン/アーネスト・ボーグナイン/シェリー・ウィンタース
監督:ロナルド・ニーム
公開:1973年

大晦日の夜、パーティで賑わう豪華客船ポセイドン号を海底地震によって突然発生した大津波が襲った。一瞬の内に船は転覆。生き延びた人々は生存を賭けて、天地が逆転した船内からの脱出に挑む。転覆時のスペクタクルはもちろん、オールスター・キャストによる人間ドラマも見応え充分で、アメリカン・ニュー・シネマ全盛の公開当時、ハリウッド・エンタテインメントの真髄を見せた。(出典:allcinema

57.ムーラン・ルージュ(同2)

ムーラン・ルージュ

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ニコール・キッドマン/ユアン・マクレガー
監督:バズ・ラーマン
公開:2001年

パリ、1900年。作家を目指してモンマルトルにやってきた青年クリスチャンは、ショーの台本を代理で担当することになったナイトクラブムーラン・ルージュの高級娼婦サティーンに恋をする。女優になるためにパトロンを探していたサティーンは、クリスチャンを公爵だと勘違いしてベッドに誘い込もうとするが、詩を口ずさむ彼に本気で恋してしまう。クリスチャンが貧乏作家だと知っても、もはや恋の炎は消えなかった…。(出典:ぴあ映画生活

58.もしも昨日が選べたら(同2)

もしも昨日が選べたら

出典:cinema.pia.co.jp

出演:アダム・サンドラー/ケイト・ベッキンセール/クリストファー・ウォーケン
監督:フランク・コラチ
公開:2006年

建築士のマイケル・ニューマンは、美しい妻ドナと2人のかわいい子どもたちのためにと懸命に働く日々。いつしかそれは、仕事優先で大切な家族を顧みない生活となっていった。そんな時間に追われてばかりのマイケルは、煩わしいリモコン操作に嫌気がさし、どんな電化製品も一台で操れる“万能リモコン”を求めて街に出る。そして、怪しげな従業員モーティから、人生さえも早送りや巻き戻しできる不思議なリモコンを手に入れる…。(出典:allcinema

59.ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(同2)

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

出典:cinema.pia.co.jp

出演:トム・ハンクス/サンドラ・ブロック
監督:スティーブン・ダルドリー
公開:2012年

9.11アメリカ同時多発テロ発生。この事件で父を失った少年オスカーは、父の死を受け入れられずに日々を過ごしていた。そんなある日、父の部屋で鍵を見つける。オスカーは鍵に父とのつながりを見出し、父の遺した最後のメッセージを探しに街へ出かけることに…。(出典:ぴあ映画生活)

60.愛と青春の旅だち(同2)

愛と青春の旅立ち

出典:cinema.pia.co.jp

出演:リチャード・ギア/デブラ・ウィンガー
監督:テイラー・ハックフォード
公開:1982年

海軍士官学校の新入生と、町工場の娘とのロマンスを軸にし、日本でも大ヒットした青春映画。士官学校の厳しい訓練の描写は、教官であるL・ゴセット・Jrの好演もあって迫力あるものになっており、地元の女性がみんな玉の輿を狙って士官候補生に言い寄るくだりなどの興味深い描写が多い。中でも、主人公の親友が挫折の果てに自殺するシーンなどは胸に迫るものがある。(出典:yahoo!映画

61.幸せのちから(同2)

幸せのちから

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ウィル・スミス/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス
監督:ガブリエーレ・ムッチーノ
公開:2007年

妻に見放され、ホームレスになったパパが息子のために大奮闘。億万長者にのし上がった実話を映画化したヒューマン・ドラマ。ウィル・スミスが実子ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスと共演し、話題となった1本。(出典:ぴあ映画生活

62.幸せへのキセキ(同2)

幸せへのキセキ

出典:cinema.pia.co.jp

出演:マット・デイモン/スカーレット・ヨハンソン
監督:キャメロン・クロウ
公開:2012年

妻の死から立ち直れずにいた主人公が、心機一転とばかり動物園付きの邸宅に引っ越し、飼育スタッフたちと力を合わせて困難な動物園の再建に奮闘するとともに、悲しみを乗り越えて子どもたちとの絆を取り戻していく姿を描く。(出典:allcinema

63.告発(同2)

告発

出典:cinema.pia.co.jp

出演:クリスチャン・スレイター/ケヴィン・ベーコン
監督:マーク・ロッコ
公開:1995年

全米一悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ、一人の囚人と彼を支えた若き弁護士の友情を描く、衝撃の実話。死刑確実と言われていたアルカトラズ刑務所内で起こった殺人事件を担当することになった若き弁護士ジェームスは、犯人の囚人ヘンリー・ヤングを調べてゆくうちに彼の有罪に疑問をもつようになっていった。やがて彼はアメリカ合衆国に真っ向から闘いを挑んでゆく……。(出典:allcinema

64.最強のふたり(同2)

最強のふたり

出典:cinema.pia.co.jp

出演:フランソワ・クリュゼ/オマール・シー
監督:エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ
公開:2012年

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪のフィリップ。介護役として雇われたのは、刑務所を出所したばかりの黒人青年ドリスだった。実話を基に、ふたりの男の交流を笑いと涙を交えて描く人間ドラマ。(出典:ぴあ映画生活

65.最高の人生の見つけ方(同2)

最高の人生の見つけ方

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ジャック・ニコルソン/モーガン・フリーマン
監督:ロブ・ライナー
公開:2008年

家族を愛するまじめで心優しい自動車整備士のカーターと、一代で莫大な富を築いた傲慢で孤独な実業家のエドワード。そんな対照的な初老の男2人は、ひょんなことから同じ病室に入院、揃って余命6ヵ月の宣告を受けてしまう。そんな時、カーターはかつて恩師から教わった死ぬまでに叶えたいリスト“バケット(棺桶)リスト”を書き出してみるのだった。それを見たエドワードはこのアイデアを気に入り、バケットリストを実行しようと、2人で病院を抜け出し人生最後の旅に出るのだが…。(出典:allcinema

66.旅するジーンズと16歳の夏(同2)

旅するジーンズと16歳の夏

出典:cinema.pia.co.jp

出演:アンバー・タンブリン/アメリカ・フェレーラ/ブレイク・ライヴリー
監督:ケン・クワピス
公開:2005年

幼なじみの少女4人が、初めて別々に過ごすことになった夏休みの体験を綴る青春映画。原作はアン・ブラッシェアーズの世界的な人気小説『トラベリング・パンツ』。異国の地での恋や家族の問題など、見る者の共感を誘う4つのエピソードを通して、女の子同士の友情を爽やかに謳い上げる。(出典:ぴあ映画生活

67.猟奇的な彼女(同2)

猟奇的な彼女

出典:cinema.pia.co.jp

出演:チョン・ジヒョン/チャ・テヒョン
監督:クァク・ジェヨン
公開:2003年

性格の優しい大学生のキョヌは夜の地下鉄ホームで美しい“彼女”と出会う。でもその時“彼女”は泥酔状態。酔っぱらい女は嫌いだったが、車中で倒れている“彼女”を放っておけず仕方なく介抱してホテルへ運ぶ。ところがそこに警官がやってきてキョヌは留置場で一晩を過ごすハメに。翌朝、昨夜の記憶のない“彼女”は怒ってキョヌを電話で呼び出した上、詰問するのだった…。(出典:yahoo!映画

68.狼は天使の匂い(同2)

狼は天使の匂い

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ロバート・ライアン/ジャン=ルイ・トランティニャン
監督:ルネ・クレマン
公開:1974年

R・クレマンが監督した暗いパッションに彩られた一編。ヘリコプターの墜落により、ジプシーの子供たちを死なせてしまったトニーは、ジプシーの頭領の執拗な追跡を逃れ、逃亡生活を送っている。ところが彼は、ある殺人現場を目撃したことからギャング一味からも追われるようになる……。(出典:ぴあ映画生活

69.50回目のファースト・キス(同2)

50回目のファースト・キス

出典:cinema.pia.co.jp

出演:ドリュー・バリモア/アダム・サンドラー
監督:ピーター・シーガル
公開:2005年

常夏の島ハワイ。水族館で獣医として働くプレイボーイのヘンリーは、ある日カフェでルーシーという女性と出会い、一目惚れ。意気投合した2人だったが、翌日また同じカフェで再会すると、彼女は冷たく他人行儀になっていた。実はルーシーは1年前に交通事故に遭い、その後遺症から一晩で前日の記憶を全てなくしてしまう短期記憶喪失障害を抱えていたのだった。家族や周囲の努力で、ルーシーはそうとは知らず同じ一日を繰り返していた。それでもヘンリーは毎日、初対面から始め、愛を告白する…。(出典:allcinema

70. 陽のあたる教室(同2)

陽のあたる教室

出典:cinema.pia.co.jp

出演:リチャード・ドレイファス/グレン・ヘドリー/ジェイ・トーマス
監督:スティーヴン・ヘレク
公開:1996年

1965年、アメリカ。作曲の時間欲しさにバンド活動をやめ、グレンは高校の音楽教師となった。だがやる気のない生徒たちの姿を見て、彼は音楽の素晴らしさを彼らに教えようと決心する。やがて子供が産まれて喜ぶグレンだったが、その子コールは生まれつき耳が聞こえなかった……。三十年に渡り情熱を持って教え続けた音楽教師の姿と、彼が息子との葛藤によって音楽の素晴らしさを再認識する様を描いた感動作。(出典:yahoo!映画

まとめ

いかがだったでしょうか? 次の連休にといわず、さっそく今夜にでもリストを参考に涙と一緒にストレスを洗い流してメンタルヘルスを整えましょう。

また、映画をたくさんご覧になる方には無料で試せる映画配信サービスがお勧めです。タブレットやスマホでも気軽に見れるこうしたサービスをあなたの涙活に取り入れてみるのも、ストレスのデトックスには良い手かもしれません。

あなたの今日がほんの少しストレスフリーに近づくことを願って。