【 #青の花茶#バタフライピー】インスタ映えするダイエットティーが大流行な8つの理由

青の花茶は1日1杯

青の花茶はインスタ映えするそのルックスで、今とってもブームになってるキレイな飲み物です。

その正体は、身体にも心にも優しく「ストレスフリーに痩せられる」と話題の「バタフライピー」を使ったとってもオシャレなダイエットティー。

さらりと書きましたが、実は「ストレスフリー」というのがダイエットには大切な要素なんです。

青の花茶はダイエット茶というよりむしろ映えるおしゃれなドリンク

ダイエットで思うように結果が出せない原因の1つには、年齢による代謝の低下もあります。

ですが、それにも増して「痩せなくちゃ!」という強迫観念やストレスによる心の反発の問題が大きいんだそうです。

見てください。

これが、目のバタフライピーを使ったダイエットティー青の花茶です。

ご覧のように、レモンを加えると青→紫色の変化が楽しめます。

コソっと隠れて飲むようなダイエットティーではなく、むしろ飲んでることの方がオシャレ!

青の花茶ならストレスフリーに痩せられる、その理由をご紹介しましょう。

青の花茶はこんな悩みの解決に役立ちます

ダイエットの悩み

  • ダイエットのストレスで逆に太ってしまった
  • 食事制限がつらくてダイエットが続かない
  • 結局食べてしまって罪悪感に駆られる
  • 次第にぽっちゃりの域を超えつつある
  • 去年のスキニーがきつくて入らない
  • 年齢とともに体重が落ちにくくなった
  • 運動する時間がとれない(もしくはとらない)
  • 新しいダイエット法に飛びつくが続かない
  • 続けられないせいで自己嫌悪…

ダイエットはどうしていつも続かないのか?

ダイエットに失敗して落ち込む女性

ダイエットをはじめてはみるものの、効果が実感できなくて継続するモチベーションが続かない。

そもそも、「ダイエットしなきゃ!」と考えること自体がストレスになり、運動も食事制限も義務感でいっぱいに。

結局、面倒になって続かず、さらにストレスを増やすという悪循環に陥ってしまう。

そもそも、ストレスを感じながらダイエットを続けること自体が、ダイエットの効率を下げる原因の1つであることを認識しなければなりません。

ストレスを常に感じることにより、次のようなデメリットがあります。

  1. ストレスホルモンにより免疫力が下がる
  2. 交感神経のバランスが崩れてむくみやすくなる
  3. 脳が糖分を必要以上に欲するようになる
  4. 女性ホルモンのバランスが乱れ、お腹周りに脂肪がつきやすくなる

このように、ストレスは体内の代謝やホルモンバランスに悪影響を与えます。その結果、ダイエットをしても痩せられない、顔がむくんでしまうということになるのです。

じつは、そんな悩みを解消してくれる、とってもオシャレなダイエットティーが話題になっています。

青の花茶1

それが「青の花茶」。見た目すっきりの青色のハーブティーです。

青の花茶をおすすめする8つの理由

青の花茶1日1杯

青の花茶は1日1杯。シンプルさが続けやすさの秘密

ダイエットのための時間を捻出することさえも、忙しい女性にとってはストレスの原因。

青の花茶は、1パックをティーカップに入れてお湯を注いで蓋をして1〜3分蒸らすだけの手軽さ。もちろんアイスでもOKです。

このストレスフリーなシンプルさがダイエットを続けるハードルを下げます。

天然色の青と紫が心をストレスフリーに導く

青の花茶2

青の花茶の主成分は「バタフライピー」。今、人気急上昇中のハーブです。

タイでは「アンチャン」とも呼ばれ、最もポピュラーなハーブとして以前から愛用され、インドの伝統的医学アーユルヴェーダでも「美」のハーブとして利用されています。

バタフライピーはリラックス効果が非常に高く、ストレスを軽減することが知られています。

食欲減退効果もある青色

バタフライピーは青い花を咲かせ、その青い花から抽出されるお茶の色もまたオリエンタルブルーで見た目にも鮮やかな「青」または「紫」色です。

飲むだけでなく、見た目もオシャレ。そして、じつは青という色には食欲を減退させる効果もあります。

知らないうちにダイエット効果が高まる、まさにストレスフリーなハーブティーなのです。

バタフライピーの色の変化
出典:https://entabe.jp/

青の花茶の青い色は、天然の成分由来。着色料は使っていません。これにレモンやライムなどを加えるとクエン酸と青色の色素が反応して青から紫色に変化します。

その日の気分によって抽出時間を変えて、薄いブルーから濃い紫と色彩を楽しめることも魅力・人気の秘密です。

4つのハーブでリラックスとアンチエイジング効果も

青の花茶は、主成分バタフライピーの効果をさらに高めるために厳選された4つのハーブをプラスして、ダイエット効果とリラックス効果を高めています。

4つのハーブとは、

1.甜茶(でんちゃ)

砂糖の75倍〜100倍の甘みがあり、甘味成分は体に蓄えられない特性があります。このハーブが、ダイエット中に心と体が欲しがる「甘味」を満足させてくれます。

2.アマチャヅル

カテキン同様の抗酸化作用をもつサポニンを高麗人参よりも多い70種類以上も含有しています。飲めば飲むほど、アンチエイジング効果が得られそうですね。

3.ラフマ

リラックスに有効な成分が豊富で、ダイエットにつきもののモヤモヤ対策にうってつけのハーブです。

4.メグスリノキ

日本にだけ自生する珍しい植物で、樹皮・幹・葉に健康成分を含んでいます。ダイエットの大敵であるストレス。

その原因となる苛立ちやモヤモヤ感を落ち着かせ、心と体をリラックスさせてくれる効果があります。

青の花茶は3つのフリーを実現!

青の花茶は、ダイエット中の女性が気になるカロリー、カフェイン、シュガーがゼロです。

お茶で甘さを楽しみつつ、ダイエットに大敵の3つのフリーも実現できます。心にも身体にも優しい青の花茶です。

青の花茶のアントシアニン含有量はブルーベリーの約4.2倍!

アントシアニンはブルーベリーの4倍

バタフライピーには、アントシアニンがなんとブルーベリーの4倍以上含まれています。

アントシアニンはポリフェノールの一種で抗酸化作用が高いことが知られていることから、シミやソバカスなどの肌トラブル予防効果も期待できそうです。

また、目のかすみや疲れに対する効果も知られており、ダイエットをしながら目のケアにまで役立つのです。

青の花茶は安心・安全の厳選素材

毎日続けて飲むためには、材料が安心・安全であることは大前提。

青の花茶は、品質を一定に保つために、厳しい品質管理基準を設け、その基準をクリアしたものだけをお届け。だから、数に限りがあるのですね。

アレンジ自在!飲み方もおしゃれにダイエット

青の花茶のイチ推しポイントは、何といってもインスタ映えするお茶の青色をベースとした様々な飲み方のアレンジです。

青の花茶は甘くくせのない風味だからこそ、いろいろな食品と組み合わせることができます。

例えば、

青の花茶×フレッシュオレンジティー

青の花茶でフレッシュオレンジティー

生のオレンジを絞っても、オレンジジュースを使っても良し。酸味と甘さが絶妙にマッチして美味しいんです!

青の花茶×ソイミルクティー

青の花茶とソイミルク

濃いめで入れた少量に青の葉茶と豆乳でミルクティー感覚で楽しめます。ハーブのもつ特有の爽やかさが癖になるかも。

青の花茶×ジンジャーティー

青の花茶とジンジャーティー

すりおろした生姜を電子レンジで加熱し青の花茶に加えれば、冷え性にうれしい身体ポカポカドリンクの完成です。寒い季節や冷房がきつい時に飲むとよいですね。

などなど、毎日飲み続けるには、飲み方をアレンジできることも大切な条件。青の花茶は飽きのこないインスタジェニックなダイエットティーです。

青の花茶は初回わずか980円!

青の花茶は今ならラクトクコースがおすすめです。

1袋(30パック入り)定価5,680円のところ
今なら新発売記念で79%OFFの初回980円!
2回目以降もずっと20%OFFの4,580円です。

これは試さないと損かも。

モニター満足度 92.6%!

青の花茶は、モニター満足度 92.6%の実績があります。

また、2017年モンドセレクション金賞を堂々受賞!今大注目の商品なのです。

青の花茶は見た目もおしゃれで、SNSにアップする女子が急増!ダイエットティーなのに、こんなにオシャレに飲めるなんて、ストレスフリーにダイエットできますね。

「バタフライピー」そして、「青の花茶」は今後外せないトレンドワードになる可能性大!

青の花茶の口コミは?

口コミ

青いお茶なんて初めてみたから最初は驚きました。スッキリした甘さで本当に美味しい!会社に置いておいて、休憩時間に飲んでいます。味はもちろん色にも癒されています。(32歳 女性)

無駄な間食をしなくなりました!甘いものが欲しくなったコレを飲めば、お菓子を食べなくても気が済むんですよね。間食をしなくなったら1ヶ月で4Kg減!ストレスなしで、ラクラク痩せちゃいました。(41歳 女性)

ノンカフェインだから寝る前も安心。ダイエット中で夕食をへらしてると、寝る前におなかがすいちゃうことも。『青の花茶』は甘くて満足感があるし、青い色でリラックス効果も。寝る前でも安心して飲めます。(29歳 女性)

出典:公式サイト

などなど、ダイエット効果のみならず、リラックス効果も高い青の花茶を愛用する人は、続々と増えています。

青の花茶でダイエット効果とリラックス効果が同時に得られたら…

ダイエットできたら

  • ダイエットに対する気負い・強迫観念がなくなる
  • 周りに気づかれずに体重を落とすことができる
  • 3食きちんと食べながら健康的に痩せられる
  • 「甘いものは我慢!」というツラさがなくなる
  • ストレスによる過食がなくなる
  • 無理なくスリムになって、オシャレが楽しめる
  • 徐々に痩せてリバウンドなく体重を維持管理できる
  • ハーブティーを飲む習慣でリラックス上手になれる

ダイエット効果とリラックス効果の両方を兼ね備えた青の花茶だからこそ、ストレスフリーに無理なく毎日続けられます。

そして、続けられるから自然にダイエットできるというわけです。

さいごに

無理なく痩せる

「ダイエットをしなければならない!」と気負うストレスから解消されるからこそ、無理なくダイエットできるんですね。

バタフライピーを配合した青の花茶はその華やかな見た目でも女子心をくすぐります。

ボトルで持ち運べる青の花茶

インスタ映えする花茶だから、おしゃれなドリンクとしてどこにでも連れて行けます。だから、どこでも飲めてダイエット習慣を続けることがラクに。

この夏は見た目にも麗しく、涼しげな青の花茶をボトルに入れて携帯する人が増えそうです。