MENU
ストレスをためない暮らし。
ストレスをためない暮らし。
> 仕事 > やる気が出ない苦手な仕事を最後までやり終える3つの方法
クリスマスのムダ毛
 
 

ライター紹介ライター一覧

美咲有希

美咲有希

輝きジェンヌ®サポーターとして、「自分らしく輝きたい!」と願う女性のサポート活動中です。

筆跡+コーチングを使った“筆跡コーチング®(申請中)”という独自のメゾットを確立させ、ライフプロデュースを行っています。

また「自分らしい生き方・輝き方」を見つけて、最上級の宝石である“ダイヤモンド”のように強く、そして誰にも負けない輝きを放つ女性になる為のワークショップ<ダイヤモンドヒロイン>プロジェクトを展開中しています。 

毎月第三水曜日には、講師を招き様々なテーマでワークショップを行うサロン≪輝きジェンヌ銀座倶楽部≫も銀座並木通りにOPEN。

趣味は宝塚観劇とカメラ。非日常体験イベントとして、カメラを持って出掛ける大人の遠足や宝塚観劇ツアーなども不定期に企画しています。

<ライターからのご挨拶>

現在も、会社員として働きながら起業しています。

同僚などを見ていて思う事は、「女性はいつも頑張っている」という事です。頑張り過ぎなくらい頑張っています。みんな一生懸命働いています。

そして不満があっても、口や態度に出さず(愚痴は言っていますが)、ただただ我慢している姿に「そんなに頑張らなくても大丈夫」「もっと楽になっていいのに・・・」と感じています。

私自身、会社の人間関係で10年以上苦しみました。
真っ暗な出口の見えないトンネルの中を彷徨い続けました。
何度も心が折れそうになり、仕事を辞めようと思いました。

当然ながら、ただ愚痴を言っても改善される事はなく、愚痴を言っている自分さえも嫌になりました。

身体は慢性的に不調が続き、いつの間にか感情さえも失いつつありました。

「このままでは心も身体も壊れてしまう」そうならないように頑張る事だけが毎日の課題でした。

この状況から抜け出せた理由の一つに「やる前から諦めない」という事を実践しました。

上司に交渉しないまま、勝手に諦める事をやめました。「ダメと言われても仕方がない」という気持ちで何でも交渉してみる事にしました。

すると、絶対にダメと言われると思っていた事でも、「いいよ」という返事が貰えるのです。

そして気が付きました。

「自分の中の思い込みがストレスを作りだしてしまう事もあるのだ」と。
それからは、もう我慢する事をやめました。

初めからダメと言われる覚悟なので、ダメと言われたら諦めれば良いし、イイと言われればラッキーです。

「やる前から諦めない」こちらを実践するようになり随分私らしくいられる様になりました。

そしてもう一つは、とにかく私自身が変わるように動き続けました。
セミナーに参加したり、本を読んだり、人に会ったり・・・とにかく会社でのストレスを忘れる為に動き続けました。

そして私の場合、動き続け辿り着いた先が「起業」でした。
今では、毎日楽しく過ごしています。

今、会社でのストレスに悩んでいる方が、私のように長い年月苦しむことがないようにお手伝いしたいと思っています。

私の記事が、ストレスから解放されるヒントに少しでもなって頂けたら嬉しいです。

貴女が貴女らしく輝く為に、ワクワク出来る未来を一緒に見つけていきましょう。

【Blog】http://ameblo.jp/p--ange/
【Facebook-1】https://www.facebook.com/misakiyuki514
【Facebook-2】輝きジェンヌ銀座倶楽部
【Twitter】https://twitter.com/p_ange514
 
X

ページの先頭へ